« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

西永福クラス 0531

西永福クラスは、定員が6名ですが、
その時々で参加人数も顔ぶれも違います。

今日は、6名で、エネルギッシュなクラスでした。

続けて参加してくださっているりえさんが
『同じポーズをしても、参加者の方が違うと
まるで違ったクラスのような感じになりますね…』と
シェアしてくださいました。

私はクラスが始まる前にいつも、参加者の方全員に
『今、どんな感じですか?』…と聞きます。

体調を話す方もいるし、気持ちや出来事を話す方も
います。クラスに対して求めているものが、話の中で
出てくる場合もあるし、そうではない事もあります。

私自身の意図が、参加者の意図と重なるときもあるし
そうでないこともあります。

でも、それが毎回私にとってクラスのエッセンスになります。

最近は、その場で参加者が自分に没頭して、
ポーズや感情を十分に味わうことを体験する場を作ることが
一番大切なような気持ちがしてきました。

きっと、私が『正しい事や間違っている事』…という判断から
自由になればなるほど、参加者の方の味わう領域が
広がっていくのですねぇ…

私の修行の道は、果てしなく遠く続いているような気がします。

今日の1枚。
070531_001 070531_002 彼の名は、多田トラオ君です。
首輪に名前が書いてあります。(笑)

いつも、オートバイの上に座っていて、
私が通ると近寄って甘えてきます。
『なでて~!』とおねだりする人懐っこい猫です。

不思議なのは、いつも他人のお家にいること。

070531_003 こっちが、チャトラ君。
実に、風格がありますねぇ~!立派だ!
まるで古武士のような面構え!

顔面に、いつも傷が絶えません。

私に会っても媚びたりしないんだけど、すごくいい奴!
そこが本当に魅力的です!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変容する

瞑想していたら、こんなビジョンがでてきました。

私自身がとても『いびつ』で、バランスがとれていない、
不自由な身体をしていました。

左側には光が当たって、まぶしいほど自由なのに、
右側は縮んでいて、伸ばそうとすると痛みがあります。

どうやら、縮んでいる右側を誰かが引っ張っています。
引っ張ってもらうと随分痛いのですが、縮んだところが
少し伸びていくのを感じています。

『あ~! 右側も伸びる可能性があるんだなぁ~!』
…そんな風に感じて静かにしていました。

すると、突然左側のハートの部分から右側に向かって
エネルギーが流れていって、縮んでいたところが
まるで風船がふくらむように広がっていきました。

誰の力でもなく、少しも痛い事もなく、
私自身の呼吸と共に右側が広がっていきました。

私は肉体の目で自分の身体を確かめることが
できませんでした。けれども、私は変わっていくことを
はっきりと感じていました。

私の日常とリンクさせるために、瞑想の中のメッセージを
熟考してみようと思います。

今日の1枚。
070530 先日、府中に行ったときに写した写真。

水の流れる音は、心地よいですね。

昔、父と母と3人で修善寺に行ったときに
旅館が桂川のそばで、川の音を聞きながら休みました。

音を聞いて、自分の過去の風景を思い出すことが
あります。たいていは子供のころの事ですが、
子供のときには、全身の感覚が本当に敏感で深い場所、
心にも刻まれているんですね…

大人になったときに自分の心を豊かにしてくれる…
そんな思い出を、子供達が沢山作ってくれるといいなぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地球交響曲 第6番

月曜日の長原ヨガクラスの後で、スミコさんから
地球交響曲を恵比寿の写真美術館でやってるよぉ~!』と
教えてもらったので、見に行ってきました。

『全ての存在は響きあっている』と題して、『音』がテーマでした。

インドのラヴィ・シャンカールが最初に登場しました。
私は彼の生演奏を何度か聴いた事があります。
一回は私の瞑想の先生のお誕生日のプログラムで、
(アメリカのヨガアシュラムだったように思いますが)
ゲストとして演奏をしました。

その深い音色によって、身体中にバイブレーションが伝わり
すぐさま深い瞑想に入ってしまったことを覚えています。

映画の中でもインド寺院のプージャ(神様へ祈り)や、
ナーマサンキルタナ(チャンティング/神への賛美)があって
インドに対して懐かしい気持ちが湧き上がりました。

インドのアシュラムでインドの方と一緒に歌うと、感動します。
声が美しいとか、メロディが綺麗とか、そんな事でなく
彼らは音楽に陶酔しているのです。

そして、その音楽が自分自身を神聖なものへ導くという
文化/宗教観が根付いているのだと思います。


それから、ピアニストのケリー・ヨストの場面。
彼女がピアノで弾く『タイスの瞑想曲』が、突然流れました。
とても美しい優しい音色でした。身体中の力が抜けました。

私に『フルートをやりなさい…タイスの瞑想曲を吹きなさい!』
…そんなメッセージをもう一度受け取ったような気がしました。

まだ言葉にするのが中途半端なので、自分の中でもう少し
熟成するのを待って、もう一度書いてみたいと思います。

心からのお奨め映画です。

帰りにCDを買って、監督の龍村さんにサインして頂いて
(とても気さくな方でした…お孫さんとご一緒のようでした)
とても嬉しかったです。

今日の一枚。
070529 先日の『ど根性ベゴニア』が大きくなって
沢山の花をつけました。

少しの土と少しの水で本当に頑張って
綺麗な花を咲かしてくれました。

ノラ猫のチャトラ君も昨日はうちの玄関で寝ていたし
『自然の持つ力強さや生命力に敬意を!』…と
言われているような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Poverty of Energy (エネルギー欠乏)

朝起きて、エネルギー不足だなぁ~と思ったときに、何をしますか?
朝起きて、何となくだるかったり、元気が無いときにすることです。

最近の私は、朝起きて窓を全開にします。家全体の空気を
全部入れ替えてしまいます。これが結構パワフルです。

私の住んでいるところは、朝早い時間には空気の中に緑の香りが
混じっています。都会なのに、朝だけは森のような香りがします。

アメリカにあるヨガの道場(アシュラム)は、キャッツキルという
山の中にありました。6月の初め頃には、母鹿と子鹿が
そっと森の中に立たずんでいる平和で、美しい場所でした。

朝早く起きて、朝食を食べる為に食堂まで15分くらい、
森の中を歩きます。

サイレントパスという『沈黙の道』を歩くのですが、
沢山の人が歩いているのに、太陽が出たばかりの森の中に
人の気配が吸い込まれていきます。

朝食を食べるまでに、心が静かになってしまいます。
そして、質素な朝ご飯が本当に美味しいのです。

あのときのような気持ちで朝ごはんを食べたいなぁ~…と
いつも思います。静かで、穏やかで、感謝した気持ち…。

今いる場所がアシュラムのようになること…
難しいけれど、きっとそれが最高の修行ですね。

今日の1枚。
070528_1429002 駅から家に帰る途中に、
沢山つぼみをつけた生垣があります。

昨日まで、ひとつも咲いていなかったのに
今日、ポツポツと咲き始めました。

何ていう名前の花なのかなぁ~!

毎日毎日眺めていると、自分の花のような気がして
花が咲いたことが嬉しくなるから、不思議です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古い建物めぐり

今日は、『府中市郷土の森』に行ってきました。

森の中に公園があり、古い建物と、博物館と、
プラネタリウムが設置されています。

昔の建物を沢山見学しました。建物に入ると、
そこで生活していた人たちの気配を感じて、
不思議な気持ちになりました。

070527_004 新しい誰も住んでいない家に入るときとは
違って、そこに誰かが住んでいた…という確信。

それぞれ、中に入ったときの印象が変わります。

070527_005

私のどの場所がそれを感じるのか?…
それを考えると、面白いなぁ~!

今日の1枚。

070527_001_1 昨年の夏に、私の瞑想の先生の
お弟子さんが、アメリカから日本に
いらっしゃいました。

私は、彼の滞在中、
ホスティングという役割をしていたのですが
彼が帰るときに、お礼の気持ちとして、『ご主人にどうぞ!』と
プレゼントしてくれた帽子です。

縁がボロボロで、随分使い込んだ帽子なのです。
『こんな帽子プレゼントしちゃうんだぁ~!』と、一緒にいた
みづきちゃんは大笑いして涙が出た位の一品です。

主人は、この帽子を嫌がるか…と思ったら、
不思議と喜んで被っています。瞑想の先生の帽子ですから、
何か良いエネルギーが伝わっているなら良いのですが…

どうかなぁ~! 実は、かなり疑問が残ります。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三年寝太郎

先日テレビで、お医者さんが肩の痛い人に
『睡眠不足で肩が痛いのかもしれませんよ!』
…というのを聞いて、『やったぁ~!』と思いました。

運動をしたら、睡眠をとらないと、筋肉が痛むそうです。

な~るほど!  だから、私は眠いんだなぁ~!

私は本当に良く眠ります。ぐっすりです。
主人は眠りが浅いので、私に嫉妬していて(笑)
『おまえ、寝すぎだから…!』と良く言います。

『三年寝太郎』という話をご存知ですか?

寝太郎は、ず~っと寝てばかりいたのですが、
あるとき、村が水不足になりました。

彼は突然むっくりと起き上がって、大きい岩を動かし
川をせきとめて、田畑をうるおした…という話です。

眠り続けた人が、偉業をなしとげた…という話です。

だから、眠くて眠くてたまらないときには、眠らないとね…。

眠っている間に、何か内側で意識が組み替えられて
大きいことを達成する準備をしているのかも
しれませんから…

また、主人に『おまえ、言い訳上手いからなあ~!』
…そんな風に言われそうです。^^;

今日の1枚。
070526 随分前ですが、井の頭公園に
行ったときに、池の中を眺めている
犬がいました。

私は頭の大きい犬が好きです。
なんとなく、賢そうだし、堂々としているから…

柵から身体を乗り出して、座っている感じ…
ちょとした風格があるでしょう!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魂に触れる歌声

『声の会』に参加してきました。

講師の近藤先生は、とても魅力的な方です。
その人らしさが最高に発揮されたときに『国際規格!』
そんな風におっしゃいます。

今日のテーマは『歌う事で自分の思いを表現する』こと。
上手に歌うことではなく、本当に心でその歌詞を感じて
それを声にして歌うということでした。

最後の課題曲は『アメージンググレース』でした。

私の父は、2月に亡くなったのですが
クリスチャンでしたので、沢山の賛美歌を歌った
お通夜になりました。

そのお通夜に音楽牧師のレニー先生が、英語で
『アメージンググレース』を歌ってくださったのですが
その唄を、父のお通夜以来初めて歌いました。

お通夜も告別式も、人前では泣く事はなかったのに、
歌が始まったとたん、涙が止まらなくなりました。

2度目に近藤先生が『輪になって近づいて歌いましょう』…と
おっしゃって、肩が触れ合う位の場所で歌いました。

それぞれのメンバーが、自分自身とつながって歌っているのに、
それが『自分/個人』を越えて、大きな魂の癒しになり、
私の心の静かな場所、神聖なクリスタルクリアの場所に留まりました。

今日の参加者のほとんどはコーチです。

目の前にいる人と、『共にいる』ことで
その人が自分の感情を味わうことに対して
コミットして、真摯な気持ちで毎日を生きている…
そんな人たちだからこそ、私の魂にまでまっすぐに
届いたのだ…と思います。

私の中の大きなエネルギーが動いた瞬間でした。

生きているというのは、感情を味わうこと。
エネルギーの動きをただ感じる事。
そんな素晴らしい体験をした時間でした。

私自身も、自分がコーチという仕事をすることで
人に何を差し出せるのか…という熟考のきっかけに
なりました。

生きているって、凄いことです!

今日の1枚。
070525 近藤先生に、
『歌をもっと自由に歌う為に何かアドバイスを
頂けませんか?』と聞きました。

『フルートを吹いてみたら?』とのこと。

私は高校生のときに、フルートを習っていました。
今、手元に何十年も吹いていないフルートがあるのです。

フルートのメンテナンスをして、また始めようと思います。
上手になってこの写真のような緑の多い場所で、のんびりと
『タイスの瞑想曲』を吹いてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西永福 0524

今日のクラスのハイライトは『大きくなったぁ~!』です。

参加者の方たちは、身体のエネルギーに意識を向けて
ポーズを練習しました。

自分の肉体を感じるときに、いつもとは違う視点を持って
新しい体験をしているのかなぁ~!

『大きくなりました~!』と言いながら、自分のエネルギーや、
身体を動かす事を楽しんでいるように…私には見えました。

自分である程度ポーズができるようになり、
ある一定の時間そのポーズをホールドできるようになると
身体の中で流れているエネルギーを感じるようになります。

そして、エネルギーが何のブロックもなしに流れた時には
言葉で説明できない、恍惚感のような体験をします。

今、自分が生きていること、身体が表現していること、
血液が身体中をめぐり、心臓がドキドキしている…
その命の喜びを感じているのかもしれません。

一人の参加者の方が、
『今日はまるで温泉に入ったような感じです…』と
終わったあとで話してくださいました。

そして、お風呂上りのようなピカピカした顔をして
帰っていきました。

ヨガをすることは、自分の命・魂に触れることだと
思っています。それは、生きているという実感です。

その体験を、これからも皆さんと共有していきたい…
心からそう思います。

今日の1枚。
070520_161841 すみません。 ^^;
また『ちょび』です… 
ちょっと怖がって隠れていますねぇ。

額のハートがくっきりしてるでしょ…って
今日妹が送ってくれた写真です。

マイブームというか…なんと言うか…
このフワフワ感がたまりません!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自尊心

年をとっても、シャキっとしている人には、自尊心を感じます。

私の周りにいる70代~80代の方に共通するのは、
『人様に迷惑をかけない!』…とか、
『自分が元気に見えるようにおしゃれする』…とか、
強い心意気みたいな感じです。

自尊心をプライドという言葉に置き換えると、
あまり良い感じはしないけれど、日本語として
『自分を尊ぶ心』と思えば、大切なことだなぁ~と思います。

表面が柔らかくても、1本、芯が通っていることがあって
カッコ良いなぁ~と思います。

お年寄りから学ぶ事は沢山ありそうです!

今日の1枚。
070523 紅茶色をしたとても良い香りの薔薇を
買いました。
玄関に行くと良い香りが漂います。

大学を卒業してすぐに結婚した友人が、
こんな事を言いました。

『結婚するとね、最初にお花が買えなくなるのよ…』
一つ違いの若いカップルでした。きっと彼女が
ご主人のお給料を大切に使っていたんでしょうね。

今の彼女は3人の子供がいる堂々としたお母さん
です。心は少女みたいな人ですけどね(笑)
彼女にもそんな時があったんだなぁ~…って
思い出すと、ほんのり心が温かくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気持ちを味わう

何が理由か分からないけれど、気持ちがモヤモヤすることが
あります。水の中に墨汁を1滴いれたような感じです。

透明で透き通っていれば、はっきりと見えるはずのものが
見えないのです。

そうなると、本当につまらない。
本を読んでも心に沁みてこないし、人の心も感じられない。

『今どんな感じなんだろう?』…ひとりで繰り返し心に
聞いてみます。気持ちを言葉にしないで、そのまま…
気持ちを別のものにそらさずに、静かに黙って座ります。
外にある花を眺めながら…。自分の内側を感じてみます。

そうすると…心の深いところ、シンとした場所で、
誰かが喜んでいるのです。私を観察している誰か…

『私を大切にしてくれて、どうも有難う!』
そんな風に誰かが喜んでくれるのです。

私にとって、気持ちを味わう…って、そんな感じです。

今日の1枚。
070522 今日は、実家に行きました。
これは私の兄が、種から育てた
いちょうの木です。

私の兄は、町医者です。
若い頃から森で種を拾って きて、
植木鉢で木を育てています。

気の利いた言葉はまるで言えませんが(笑)…
決して人を追い込まない、心の優しい人です。

兄の病院のHPを紹介します。自己紹介のページを
どうにかして充実させれば良いのになぁ~と…
思っています。でも、それも兄らしい感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫の『ちょび』

岐阜に住んでいる妹の家で、猫を飼ったというので、
妹の旦那様に写真を送ってもらいました。

頭にちょびっと黒いハートマークがあるから、名前は『ちょび』
…なのだそうです。

Photo Photo_1

なるほど!
ハートと言われれば、
そう見えるかなぁ(笑)

今はまだ、慣れないのでテレビの後ろに隠れている…と
いうことです。それでも、1枚目はカメラ目線ですね!

妹の所は薬局なので、そのうち立派な看板猫に
なるでしょう。『ちょび』が人を沢山招いてくれると良いね!

私達の子供の頃、チャコというチャトラの猫がいました。
年を取ってからは、階段の上がり際のところが
日当たりが良かったので、いつもそこに寝ていました。

チャコを抱っこすると、お日様の匂いがしました。
子供の頃を思い出すと、いつも猫がそばにいたような
そんな気がします。

実は、今回、私の主人にちょびの写真を見せて、
『私も猫が飼いたい!』…と頼んだのですが、
即座に却下されました。悲しいです!

あとは、主人の母を味方につけるしかないかなぁ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花がら摘み

先日 近所で、お花を沢山安く売っていたので
ピンクと紫色の『ペチュニア』を買ってきました。
070519_001
随分花が付いたのですが、
今はこんな感じ…
お花も少し中休みです。

お天気が良いと、外に出て何となく土に触りたく
なります。マインドが静かになります。

アメリカのヨガ道場にいたときに、
食堂の前に『ペチュニア』が沢山咲いていたので
何の気なしに「花がら摘み」をしていたら、
ガーデニングをしている少年が面白い言葉を
教えてくれました。

花がら摘みは『DEAD HEAD HUNTING』…と
言うのだそうです。

ちょっと怖いですねぇ~…

今日の1枚。
070520 今日のお昼、
久しぶりにチャトラが我が家に
やってきたので、『カリカリ』を
あげました。

よっぽどお腹が空いていたようです。

また、いつでも来てね。チャトラ君!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生日イヴ

主人のお誕生日は明日なのですが、1日早く
千歳烏山にある典座(てんぞ)というお蕎麦屋さんに
食事に行きました。

コースを頼んで、お酒を飲んでゆっくりゆっくりの食事でした。

私と主人は年をとってからの結婚なので、
今年の9月でようやく結婚3年目になります。

主人と結婚する前は、実に傲慢な話ですが
『私は人の気持ちが分かる…』なんて思っていました。

ところが、結婚してみると本当に私は人の心が
分からないなぁ~ということを感じました。

主人と一緒に住んで、一緒にご飯を食べていても
何を感じて何を考えているのか、一向に分からない…
話を聞いても心の底では分からない感じ…
そのことを、自分の優しさ不足のようにも感じて
最初の頃は混乱しました。

私は、未婚の方に出会うと(年齢などお構いなしに)
『結婚は1回位したほうが良いですよ、喧嘩もするけど
誰かと一緒に生きるって自分を成長させる事ですよ』
…と良く言います。

どんな時にも一緒にいて私のことを考えてくれる
(時には、私の思いとかけ離れていたとしても… ^^;)
そういう主人と一緒にいて、ようやく肩の力が抜けた…
そんな気持ちがしています。

今日の1枚
070519_2115001 典座さんのお料理のひとつです。
お魚のお料理が続いた後で、
トマトとみょうががトロリとかかった
一口のお蕎麦。

すっぱさがとても美味しかったです。
店長さんの創作料理だそうで、
和風ガスパッチョとのこと。

典座の店長さん…丁寧なお料理を出してくださって
心から感謝です。また行きますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聖路加 0518

今日は聖路加クラスでした。

私のクラスには、
『腰を痛めていたけれど少し良くなってきたので
ヨガを始めたい』…ということで、参加する方が
時々みえます。

その方が初めて参加されるときに、
私が感じるのは、『身体を動かすことが、怖い』…という
気持ちです。

けれども、今までの経験では、
だいたい3回目くらいになると、身体が変わります。

ちょっとした立ち姿でも、別人のように見えてきます。

正しい方向に伸ばすことを続けると、
『気持ちよい!』…と『大丈夫!』…が合わさって
身体に対する自身を取り戻すのだと思います。

心が身体の構えを支配してしまうということ、
ほんの少しでも忘れてはいけないと思います。

今日の一枚。
070519_002小さい梅の木に 可愛い実がつきました。
春には濃いピンクの花が咲きました。

実家の母は、身体が不自由ですが
毎年私の兄の為に、焼酎1.8リットルと
梅と氷砂糖で、10瓶も梅酒をつけます。

母の梅酒は美味しくて、私の作った梅酒とは
何か一味違います。

何ていうのかなぁ!…兄への愛情かなぁ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西永福クラス 0517

『身体のエネルギーを大きく動かす事で、意識を開く』
…という意図でクラスを持ちました。

今日の西永福のクラスは、集中力のあるコミットメントの高い
メンバーでしたので、身体のエネルギーを動かすという事に
フォーカスしてポーズを丁寧に見ていきました。

ヨガの初心者と経験者では、エネルギーの動きが違います。
一見して、何かが違う事が誰にでも分かります。

普段から自分の身体の中に動くエネルギーを
敏感に感じながらヨガをして行くことによって
自分のエネルギーフィールドが大きくなったように感じたり
身体がひとつにつながる感じ、ピリピリと電流が流れる
感じがしたりします。

それは、とても開かれた満ち足りたゆったりとした
静かな状態を導きます。

今日も、クラスが終わった後で、
『エネルギーが身体の中で動いた後で、収束していくのを
感じました』…と参加者の方がシェアしてくれました。

練習をしていて、自分のエネルギーの動きに圧倒されて
訳も無く涙が止まらないこともあります。

生きている…って素敵だな。

Yaguru1 今日の1枚。
仙川で、矢車菊が咲いているのを
見つけました。
『海は矢車菊の青よりも青く…』…という
言葉で始まるのは『人魚姫』。

父が話してくれるアンデルセンの童話が大好きでした。
子供の頃、矢車菊なんて見たことが無くて、
『どんな色だろう?』ってあこがれていた花です。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

バランスをとる

瞑想の中で、大きな振り子がでてきました。

大きく大きく右に振れて、そして大きく大きく左に振れて
ちっともじっとしていない振り子です。

その振り子が振れるのをじっと見ていたら、
『楽しみなさい。大丈夫だから!』…というメッセージを
内側に感じました。

大きく揺れると、
軸からはずれてしまうんじゃないか…って
縮こまって心配している自分が見えてきます。

それでも、振り子に集中して
振り子と共に大きく揺れていたら、楽しくて幸せになりました。

瞑想から覚めて
真ん中の軸を信頼して、これからは大きく振れてみよう…
そんな風に思いました。

揺れることを怖がらずに楽しんで生きていきたいなぁ~!

今日の写真は、ノラ猫のチャトラ君。
061024_0646001_1 以前は、私の家の玄関で寝ていたのに
最近は向かいの家に寝泊りしています。

主人が朝会社に出かけるときに
『チャトラがいたぞぉ~!』というので
のぞいてみたのですが、残念!
会えませんでした。

ちょっと痩せていたとのこと… 
ノラ猫家業も結構大変そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突然の雨

インドにいた1年間、半分は雨が降っていました。

モンスーンは6月頃から10月の終わりまで続きます。
モンスーンが始まる前に、全ての革製品をパッキングして
旅行カバンの中に密封します。

そして、皮製の物をビニルの持ち物に変えます。
ヴィルケンシュトックのサンダルはインド製のビニルのサンダルに
お財布もバッグも全てパッキングして仕舞いこみます。

そして長い長い雨が始まります。その間、緑が濃く深くなります。

半年の間、太陽が出る事はありません。
勿論曇り空になる事はありますが、晴天というわけにはいきません。

くじゃく雨。象雨。ねずみ雨。いろいろな種類の雨が降ります。

今日は、突然の雷雨でした。雨が降ると、
時々自分がインドにいた時のような気持ちになります。

自分の成長の為に滞在した1年間…
その若い頃の自分を懐かしく優しい気持ちで思い出します。

070514 今日の写真は新緑の葉っぱです。

空を通してみると、葉っぱはとても
伸び伸びと濃い色に見えてきます。

明日は、どんな一日になるかなぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

身の丈 その2 『思い込み』

『本当の自分』とか『ありのままの自分』…という言葉を良く聴きますが、
いったい、それってどういう事だと思いますか?

自分が感じている身体、それは本当に自分で感じたものでしょうか?
それとも人から見てどんな風に見えるか…という、誰かの目によって
何かに評価された身体でしょうか?

自分の身体に対して、どんな風に思っているのか…
その『思い込み』を明らかにしてからヨガのレッスンを受けたら
身体は変わるんじゃないかなぁ~と考えています。

コーチングを組み合わせた新しいパーソナルプログラムを計画中です。

今日の写真は、洗足池の岸辺にあるレストラン『テラスジュレ』のランチ。

070514_002 070514_003_1 洗足池の美しい緑を眺めながら長原のヨガの帰りに、
Y子さんとランチを頂きました。

新緑が本当に美しい季節になりました。
どこに行っても、ピカピカ光っています。

070514_001 もう1枚。
これは、お店の中から洗足池を写したものです。

とっても、いい感じでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深大寺

今日は、主人と深大寺に行きました。

京王線の国領という駅で降りて、野川沿いに歩いて
途中台湾料理のお店でお昼ご飯を食べました。
写真を写そうと思ったのですが、あまりにもお腹が空いていて
あっという間にお皿が空っぽになりました。

それから、深大寺の植物園に向かいました。
070513_1248001
これは、私の主人です。
ノッシノッシと歩いているでしょう!?
新緑が濃くて、身体全体に緑色のベールを被ったよう。
後ろから見ると、全身緑色に見えるんです。

ほんの少し都会を離れただけで、空気が違います。
鳥の声も色々な種類が聞こえてきて、良い気持ち。
目も鼻も耳も満足で、心からノンビリしました。

途中、深大寺城跡という公園のような場所に寄りました。

ここは、深大寺水生植物園につながっていて、
大きな森の中を歩くような感じです。
主人が「『写真を撮って、尾瀬にいきました!』って言おうか?」
…なんて、本当に自然の中の植物園です。

帰りに、『仙川湯けむりの湯』に入ってきました。
サッパリしたので、明日からまた頑張ろうと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ヨガのスタイル

毎週土曜日は、大船まで出かけてヨガレッスンを受けます。

私は、インドのヨガアシュラムで初めてハタヨガに出会いました。
インドには、瞑想を学びに1年間滞在していましたが、
そこで行われるハタヨガは、アイアンガーヨガが中軸でしたので、
インドに帰ってきてからアイアンガーの先生を探して、
現在の松本先生に出会ったわけです。

アイアンガーヨガの先生達は、女性でも筋肉隆々で、力強い感じです。
ガッシリとした体格の先生が多いです。

私が教えるヨガは、基本的にはアイアンガーをベースにしています。
けれども、アイアンガーヨガではありません。

一番大きい違いは、アイアンガーヨガのポーズのホールドの仕方です。
アイアンガーヨガの先生は、呼吸にあまり意識を向けません。

私は、呼吸に意識を向けることを一番大切にします。
呼吸を一定に保つことが大切という訳ではなくて、
呼吸の変化も含めて、呼吸は自分を知るための秤だと考えます。

もちろん、呼吸によって身体は緩んだり緊張したりしますから、
呼吸がヨガのポーズの要だと考えているのだと思います。

呼吸については、深い話になるのでまた改めて書きたいと思います。

今日の写真は、070512_1848002 主人の母の誕生日パーティのご馳走です。
(マカロニグラタンとサラダとワイン!)

義母は81歳になりましたが、私達夫婦の上(2階)に住んでいます。

楽しい事が大好きな人で、お友達が一杯いて、旅行に行ったり
洋裁をしたり、魂が若いなぁ~と、いつも感心します。

健康に年を重ねてくれたらと心から願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ふんわり名人』

今日は、聖路加ヨーガの日でした。
偶然に長く続けている方ばかりが集まったので、中級コースになりました。
レッスンが終わって、更衣室で着替えていた時のことです。

N久保さんが、「先生、越後製菓の『ふんわり名人』って知ってます?」…とのこと。
N久保さんは、グルメです。クラスに美味しい奈良漬を持ってきて
私達に試食させて下さったこともあり、私は彼女に絶対の信頼を置いています。

「先生、『ふんわり名人』は美味しいです。一個、口に入れたら、続けて2~3個
食べてみてくださいね! 口の中で解けちゃうから!」…とのこと。
「おせんべい?」と聞いたら、「いえ…違います!」…と言われて
これは食べてみないと分からない…と、早速『きなこ味』を買って帰りました。

う~ん! 美味しかったぁ~!
甘いものは、心をとろけさせますね。きなこ味の『和』の甘みが心地良いのです。

N久保さん、また美味しいものを教えてね!

身体に良い食べ物があるわけじゃない。
愛情を持って創られたお料理を、どんな気持ちで、誰と食べるかが大切…
最近は、心からそう思います。

私の夢は、『平野レミさん』の作ったお料理を食べる事。
HAPPYで、心の楽しいレミさんのお料理は、本当に美味しいだろうなぁ~!

今日の写真は、我が家に咲いた『ど根性花!』です。
070511_1539001
縁側の小石のところに芽を出して、ピンク色の花を咲かせました!

いつの間に、どんな風に根付いたのかなぁ?
どんな場所であろうと『根付く』という精神力を、思い知らされます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西永福クラス

070504_1343001 毎週木曜日の7時から、西永福のスペースアルファさんで、
インスパイア ハタヨーガの会をしています。

昨日は『むくんでいま~す!』という参加者の声を聴いて
腎臓を刺激してみましょう!…ということで
ねじり/ツイストの立ちポーズに挑戦しました。
パリブルッタトリコーナアーサナ

続けて来て下さっている方たちなので、少し難しいポーズです。

お互いに腰をベルトで支えたり、ブロックを使って練習をしました。

ねじるためには、実は『伸び』がとても大切です。
上体が伸びると、余裕ができて、ねじりやすくなります。

『伸びる』ためには、土台/脚がしっかりしていることが大切です。
土台がしっかりしているから、『伸びる』ことができる。
支えがあるから、『伸びる』ことができる。
支えがあるから、どれだけ伸びたのかを確認できる。

そして、その支える力が弱いときには、誰かに支えてもらうと
「あ~! そうか! こんな風に伸びると気持ち良いんだなぁ!」
…そんな体験があります。
「脚の力が強くなったら、一人でもポーズができるかなぁ!」
…そんな風に、自分の可能性を信じられる気がします。

支えたり、支えられたり…
ヨガのポーズをしながら、人生の大切なことを考えた一日でした。

ところで… むくんだ足はどうなったかですって?
もちろん、帰りには『靴がブカブカになりました。』…って言ってもらいました!

あ~! 良かった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユキさんのセミナーのお知らせ

今日は、友人のユキさんが主催しているセミナーをご紹介します。

ユキさんは、ソウル・ナビゲーターとして様々な活動をしている方で、
私のヨガクラスにも時々参加してくださいます。

ユキさんは相手の良いところを瞬間的に見つけて
励ましたり、勇気付けたりする天性の才能を持っているなぁ…と
思います。(褒め上手な人だなぁ~!)

会うと、いつでも元気な幸せな気持ちになります。

心と身体について、私とは違うアプローチをなさっていますが、
考え方の根っこの部分は一緒なので、本当に大切な友人です。

興味がある方は、是非是非ご参加ください。

定員がありますので、お早めにお申し込みくださいね!

ユキさんのブログ ← こちらもどうぞご覧ください。

☆*゜ ゜゜*☆*☆*゜゜゜*☆*☆*゜ ゜゜*☆

5月12日『夢実現セミナー』開催!

☆*゜ ゜゜*☆*☆*゜゜゜*☆*☆*゜ ゜゜*☆


「あなたの夢は何ですか?」
「その夢がかなったらあなたの人生はどうなりますか?」
ビジネス、お金、仕事、人間関係、夢。諦める必要はありません。
あなたは必ず夢を手に入れることができます!
あなたは必ず人生で成功することができます!
人生に成功するためには、ちょっとしたコツがあります。
このセミナーでは、仲間と楽しく成功のコツを学んでいきます。


★こんな方に特にお勧め★
自分の夢をかなえたい
自分の好きなことをして起業したい
自分の可能性を引き出したい
夢に向かう仲間が欲しい


日時: 2007年 5月 12日(土)13:30~16:30

会場: 八王子クリエイトホール 5階 展示室
      会場住所:〒192-0082 八王子市東町5番6号
      会場電話:042-648-2231     
     (こちらの電話番号は会場のものです。セミナーお申し込み、内容のお問い
      合わせにはお使いになれません)

定員: 10名(先着順)

会費: 受講料 1,000円(当日会場にてお支払いください)

お申し込み:

「5月12日夢実現セミナー参加希望」とタイトル明記の上、
①ご住所、
②お名前、
③生年月日、
④連絡先電話番号、
⑤Eメールアドレスを書いて、
5月11日必着で、

Eメールの場合は、kikikata_net@hotmail.co.jp
FAXの場合は、上記①から⑤までご記入の上、042-644-5413まで
お申込みください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »