« 遠くで幸せになってね! | トップページ | 祝福を受け取る! »

0913 マンツーマンのレッスン

今日は、いつもの常連の方が旅行に行かれたり、留守番に行かれたりして(笑)
急遽、マンツーマンのクラスになりました。

ジムなどで沢山の人数に慣れている方にとって、
マンツーマンのヨガって何をするのか…と思われるかもしれませんが、
感動があって面白いし、そこからの学びは思ったよりもかなり深いのです。

時間がたっぷりあるので、今の状態(日常の生活や今感じている事など)を聞いて
『身体知』を使ったら、その問題がどう見えていくのか…というコーチングをします。

『身体知』というのは、文字通り、身体が知っていること。
身体がどんなメッセージを伝えているのかについて、単純に見ていくことです。
その問題に対して、身体がどういう姿勢をとっているのか…
その相手に対して、身体がどんな風に動いていくのか…

これは、マインド(考える癖)を大切に生きてきた私達にとって
とても新鮮で、腑に落ちる感じや、目から鱗が落ちる感じがします。

たいていの場合、『あぁ~! 分かっていたんですけど…』とおっしゃいます。
分かっていても、それをマインド(思考)が否定したり、見ないようにしよう…と
無意識に決めて、大切な身体知はぼんやり霞んでしまうことが多いのです。

その後で、ヨガのレッスンをしますが、
その考え方や動きから(恐らく?!)引き起こされる、身体のゆがみや
縮んだ場所に意識を向けて、ポーズをしていきます。

私が今大切にしているのは、『意識を持つ!』ということです。
身体の中で縮んだ場所に手を当てると、生徒さんは自然に
モゾモゾと身体を動かして、その場所が伸びていくことが多くあります。

その場所に意識を持つだけで、その人のやり方で伸びていくこと…

もちろん、手を当てるときには伸びる方向も同時に示していますが
その伸びていくタイミングや伸びる時の感覚は、生徒さんだけのものです。

西永福のクラスを始めて、ようやく1年になりますが
私自身も新しい発見や学びが沢山あります。

それにも増して、来てくださる生徒さんが、どんどん開かれていく姿に
毎回毎回励まされるし、身体が持つ可能性に敬意の念を感じます。

ヨガを教えることが本当に幸せ、無常の喜びです。心から感謝します。

今日の1枚。
070913

うわ~っ! 野菜がいっぱ~い! 何だろう?

070913_2

出来上がって、いただく直前に写した写真!

今日は、藤原恵美子先生のお宅に伺って、『重ね煮』のお料理を学んできました。
藤原先生のHPはこちら

まず、お野菜の気持ちになることから(にんじんさんになってみてぇ~!)
スタートしました。

そして、皮も全部捨てないようにして野菜を切って、実がなっている状態を
創造しながら(順番にルールがあります)次々にお鍋に入れて、煮ていきます。

お味噌で蓋をして、最後に炒った玄米を入れて、もう少し煮たら出来上がり!

野菜が自己主張しながら、身体が喜ぶお食事を、みんなでワイワイしながら
頂きました。

エミリー先生は、(私の事をエミリーって呼んで!…という可愛さもあったり)
優しい中にもキリリとした印象の素敵な方でした。

私は、先生に『オヤジの会』を是非開いてください!…と御願いしてみました。

こんなに簡単に美味しいものができるのなら、料理など程遠い所で生きてきた
私の夫にも参加してもらい、ゆくゆくはご飯を作ってもらえたら…という
魂胆です。(笑)

先生、本当に有難うございました。 さっそく 土鍋、買いますねぇ~!

|

« 遠くで幸せになってね! | トップページ | 祝福を受け取る! »

ヨガクラス 西永福」カテゴリの記事

コメント

paviさん、素敵に書いて下さってありがとうございます。
「おやじの会」 やりましょう。
私も、男性が普通に料理して頂きたいと思っています ♪

こんどは、ヨガ教えてくださいね。

投稿: emily | 2007年9月15日 (土) 10時05分

こちらこそ、有難うございました。

行動範囲の広いEMILY先生と
ご一緒に楽しい事が始められそうですね!

これからもどうぞ宜しく御願いします。

投稿: PAVI | 2007年9月16日 (日) 13時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 0913 マンツーマンのレッスン:

« 遠くで幸せになってね! | トップページ | 祝福を受け取る! »