« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

雪が降りましたね♪

今日は用事があって、三軒茶屋まで行きました。

キャロットタワーの26階まで上って、展望台から写した写真です。

080123_2 屋根に雪が積もって、綺麗ですね。

真ん中の電車は、世田谷線。

途中に西太子堂の駅が 見えます。

どこにも動きようがない、
どうしたって、手も足も出ないとき、
コーチは視点を変えるために
上から俯瞰するという提案をします。

少し今の場所を離れて、眺めてみる。
高いところから全体を眺めてみる。

自分が全体のどこにいるのか…確認する。

実際に、キャロットタワーに上って、沢山の屋根を観ていたら
自分が…自分が…と思って窮屈になっていた心が
ちょっと楽になりました。

こんなに沢山の屋根の下に、沢山の人が住んでいる。

もしかしたら、私と同じ気持ちで過ごしている人だって
ここにはいるかもしれない…

時には、自分を広い場所から眺めてみることで
自由になることがあるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無名塾 ドン・キホーテ

今日は、無名塾のドン・キホーテの講演に夫と行きました。

080113 池袋芸術劇場の中ホールで
1月6日~20日まで開催しています。

私のいとこの次女が篠山美咲ちゃんと言って、
無名塾の団員なのです。

彼女が仲代さんと出演する舞台を、
今まで2回ほど観に行きました。

美咲ちゃんは、
普段の美咲ちゃんからは想像できないような
性格の悪いあばずれ女の役を好演していました。

この写真は、ポスターを読んでいる夫の横顔です!

喜劇なので、時折 笑いが出るのですが、最後まで観ると
悲しい気持ちになりました。

終わった後で、涙が出てしまいました。

どの場面のどの部分が悲しかったのか、自分でも良く分からなくて、
変な気持ちでした。

夢を見て風車に向かっていくような、めちゃくちゃなドン・キホーテが
最後に、物分りの良い人になって死んでいくのが
淋しかったのかなぁ~!?

仲代さんは、75歳だそうですが
足どりも軽やかで、若々しくて素敵でした。

役者さんは、自分の年齢とは違う役も演じたりしますから
肉体訓練も積んでいらっしゃるのでしょうか?

自分とまったく違う人生を生きるという役者の世界は
面白いものかもしれません。

やはり、ライブのように血の通った演劇や歌などを見ると
心が弾みますね!

心に沢山充電できた一日でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マタニティ・ヨーガを楽しむ

今日は、聖路加看護大学看護実習開発センターと、
中央区の共催で行っているマタニティ・ヨーガクラスの第3回目でした。

去年から、マタニティ・ヨーガと母乳と出産について
週に1度ずつ、3つのプログラムを1つの講座として
行ってきました。

私はその中のマタニティ・ヨーガクラスを
聖路加看護大学院の修士の方と担当しました。

2時間のクラスの中で、
ヨーガのポーズの動きと、実際の妊娠期間にそのポーズが
どのような効果があるのか…についての体験学習を行いました。

今回は、4名のご主人の参加があって、更に楽しい時間が過ごせました。
奥様に対して優しいご主人が多くて、嬉しかったです。

何故、妊娠中にヨーガをすると良いのか…
それは、骨盤の調整や筋肉をしなやかにすると共に
リラクセーションを学ぶためだと思います。

陣痛の合間をリラックスして過ごせる人
(自分をコントロールできる人)は、余計な力を使いません。

本当に辛いときにだけ、そこに直面して、
何もないときは、空っぽになる…

その切り替えの練習です。

『リラックスするぞぉ~!』…と決めても、
そのことを考えたとたんに緊張する人がほとんどです(笑)

けれども、リラクセーションは、一度その方法を学べば
とても簡単です。

私の瞑想の先生がおっしゃったことですが
『瞑想することによって、瞑想を学ぶ!』…ということ。
『瞑想が、瞑想を教える!』…と言い換えても良いかもしれません。

同じように、リラクセーションの練習をすることによって
リラクセーションを学ぶことができます。

自分の内側の気付きに敏感になっていれば、
出産は、深い体験を伴う素晴らしいものになると言われます。

残念ながら、私は子供を産んだことがないので
自分の体験として出産を語ることはできませんが、
それでも、マタニティクラスの方と共に瞑想すると
大きな優しい波動に包まれます。

以前にも少し話しましたが
今年はマタニティヨーガのクラスを教えたいと思っています。

どのような形になるのか、まだ何も分かりませんが
きっと、一番良い形で始まることができる…
そう決めて待ちます♪

今年から、
一人ひとりに幸せを引き寄せるような、仕事をしたい…と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『有難う』を言う。

私を可愛がってくださった会社の上司(直属ではありませんが…)が
亡くなられたことを聞いて、今日、奥様に電話をしました。

常務や顧問をしていた方でしたので、私が社長秘書の時代に、
巨人のオープン戦に良く連れて行ってくださいました。

松井がバックスクリーンのど真ん中の看板にホームランを
打ったときも、一緒に観戦していました。

私は野球の見方など、良く分からなかったのですが
この方に色々と教えていただいたので、夫のTVの野球観戦にも
ついていけるのだと思います。

会社を辞めるときに、心も身体もボロボロになっている私に対して
『あなたは仕事ができる人なのに、どうして辞めさせられるのか
分からないよ…』と言ってくださいました。

『あなたは一生懸命に仕事をしていたのにね…』と憤慨したり
慰めたりしてくださいました。

そんなことを奥様にお話したら、
『主人は、気が短くて怒りんぼで、ワガママで家でもお酒ばかり飲んでいて
どうしようも無い人だったんですよ…』とおっしゃいました。

会社で一生懸命に過ごしている姿を、奥様は見ることが無かったので
そうお話になったのだと思いました。

『お線香をあげて、私がお礼を言っていたと伝えてくださいますか?』
…と話したときに、涙が止まらなくなりました。

どうして、私が自分で直接有難うを言わなかったのだろう…と
本当に悔やまれました。

『今はこんなに幸せです!助けて頂いて有難うございました』…って
言う機会は二度と無いと思ったら、本当に涙が止まらなくなりました。

こんな思いは、二度としたくない…そう思いました。

心で思うだけでなく、言葉と行動で伝えなければいけないこと…
今年、やることがまたひとつ見つかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの仲間たち

私が4年前に辞めるときに、とてもお世話になった方が
1月15日付けで会社を辞めるということで、
激励会という名目で、会社時代の友人と久しぶりに会いました。

久しぶりであっても、ちっとも古く感じない。
すぐに、前に会ったときのように話ができる人たちです。

リストラのような形で辞めた会社なのに、今でも懐かしい気持ちがします。

それは、私が秘書をしていた社長が素晴らしい方だったからだと思います。

一緒に仕事をさせて頂くなかで、沢山の学びがありました。
そして、色々な気持ちを体験しました。

仕事を辞めてから、社長に一度もお会いしていないのですが
今日、みんなとおしゃべりをしているうちに、
感謝の気持ちを伝えていなかったことの気付きました。

今からでも遅くない…そう、思いました。

今年は、社長にちゃんとお礼を言いたいと思います。

ちょっと勇気が必要ですが、頑張って伝えてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高尾山へ行く!

突然、『高尾山へ行こう!』…と思いたち、行って来ました。

1月が始まってから少しの間は、迷惑にならない限り、
内側の衝動に任せよう…って思っていたので、
何が起きるか分かりませんが、とりあえず電車に乗ってしまった。

私の家からは割合便利な場所です。
各駅停車の旅でも、たぶん1時間15分くらいで高尾山口に着きます。

以前夫と二人で行きましたが、今日は一人旅♪

080108_13510002_3   駅から、リフトに乗って薬師院に向かいます。
 参道を歩きます。杉並木が凄いなぁ~!

 案外上り坂で、疲れますが、
 さすがミシュラン三ツ星の場所…

 平日なのに、けっこうなにぎわいです。

  子供連れが多いのにビックリ!

 まだ、お正月の続きなんですね!

 お札を手にしている人が沢山いました。

しばらく歩いて、薬師院に到着しました。

080108_14360001 本堂で素晴らしい声が響いているので
覗いてみると、お坊さんがお経を
唱えていました。

靴を脱いで、
お堂に座って目をつぶって聞いていたら
本当に凄い迫力でした。

般若心経を最後に唱えたときには、
太鼓をドンドンと鳴らして
ほら貝をブォーって吹いて、
感動しました。

まるで、インドのお寺にいるような感じ。
密教なんですね!

終わったら、良い香りの護摩灰を左手に載せてくれました。
それから、お守りも頂きました。

天狗さんのような装束をつけたお兄さんが居並ぶ中、
神聖な気持ちがする、とても不思議な体験でした。

080108_15160001 帰りもリフトに乗りました。

お天気が良くて、山が良く見えました。

ちょっとお尻がモゾモゾしましたが、
木の香りがして、
とても良い気持ち。

今日は暖かかったので
一人でリフレッシュしてきました。

歩くことは大切ですね。

薬師院に座らせてもらって
護摩を焚く時間、何も考えず空っぽになりました。
インドのアシュラムにいるときのようでした。

今年になってから、マインドが動き騒ぎます。
どっしりと落ち着いた気持ちになれずに、不自由です。

そんなわけで、今年は、ゆっくりと始めます。

この空っぽな気持ち、マインドが静かな時間を味わいたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特別な人

昔、とても頑張って生きていたときに、
ある人から『特別って思われたいのはどうして?』…と
聞かれました。

そのとき、答えが見つからずに、ぐっと詰まりました。

『お前なぁ~… 特別になったらどうなると思ってるの?』
『特別になったら、すごく愛される…って思ってるんじゃないの?』

『特別になると、すごく淋しいんだぞぉ!』

今日は、なんだかそんなことを思い出しました。

今の自分の大きさに戻って、今の自分ができるくらいのことを
丁寧にやり続けること…

心がコロコロところがるのは仕方がないけれど、
今の自分を認められないで、どうするのかなぁ~!

自分に優しくしてあげなくちゃなぁ~!

明日起きたら窓を開けて 深呼吸しよう!

また新しい自分になって、身の丈に戻って始めよう!

今日の1枚。
080106 お昼過ぎに、家に帰る途中で
私に真っ直ぐにお日様があたりました。

前にも後ろにも人がいなくて
私だけが道路の真ん中を歩いてました。

ちょっと、堂々とした気持ちになって
気持ちがシャンとして
また頑張ろう!… って思いました。

お日様は偉大です!

太陽みたいな人に憧れます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休む!

今年のお正月は、寝正月でした。
こんなに眠れるものか~…と思うほど、寝てばかりいました。

昔から、内面に変化が起こる前には眠くなりました。

お正月からこんなに眠いのは初めてです。

自分の身体の具合にあわせて生活できれば最高ですが
そういう訳にもいかないことが多いです。

それでも、今年のお正月は、夫が思いっきり寝かせてくれました。

夫に感謝です。

明日から、夫は仕事初め。私の早起きが始まります。

今日の1枚。

080103 はい! 東急ハンズで貯金箱を買いました。

お金を入れると『ニャーニャーニャー♪』と
3回鳴きます。

私は猫が飼いたいのですが、
夫が猫アレルギーなので我慢しています。

頑張って、小金持ちになれるでしょうか?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貯金箱

今、欲しいもの…それは貯金箱です。

雑誌で見ていたら、面白い貯金箱がありました。

暗証番号がついていて、銀行のATMのような形をしているもの。

液晶画面がついていて、主人公が最初は4畳半からスタートして、
お金が貯まると結婚したり、大きいマンションに住み替えたりできるもの。

面白いなぁ~…

私が欲しいのは、そういうデジタルなものではなくて
口まで一杯になったら、金槌でコンコン叩いて割るようなもの。

足りなくなっても、ちょっと補充しようかなぁ~なんてできないもの。

明日探しに行こうと思います。

何に使うのかはまだ決めていませんが、コツコツと貯めていく感じ。

なんだかちょっと楽しみになりそうです!
考えたら、貯める前から、とっても楽しみ~!!!

買ったら、写真を披露しますね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

New Year's Resolution(新年の決意)

30代の頃の新年は、インドのアシュラムで迎えることが
ほとんどでした。

クリスマスからお正月にかけて、インドはとても過ごしやすい時期です。

先生は、今年の新年の決意は何ですか?…と、
毎年私達に決意を新しくするようにと伝えました。

インドのお正月は、大体11月下旬から12月頃、
そして西洋歴のお正月は、1月1日。
それから、Chinese new year が、2月頃にあります。

新年が何度もあるのは良いこと。
その都度、何度でも決意を新しくしなさい…とおっしゃいました。

日本でも、1年の計は元旦にあり…と言いますが、皆さんはいかがですか?

私の今年の決意は、2つ。

ひとつは…
(心でどんなことを思っても仕方がないけれど…)←言い訳がましいですね!
すぐに言葉にすることは、やめよう…ということです。

沢山瞑想して、心の内側から美しくなれば、
嫌なことも、悪口も思わなくなるのでしょうが…(笑)
まだまだ、そこまで達することが無いのであれば…
せめて、言葉にする前に一呼吸置こう…と思います。

その言葉が、相手を励ますか…相手を勇気付けるか…
次の人に対して良い連鎖を生むか…
考えてから、言葉にしようと思います。

もうひとつは、『情熱と感謝』…
どんな時にも、その心の立ち位置から始めます。

これが今年の決意です。

今年の大晦日に、自分のことをどう思えるか… 
今日から、新しい自分になって修行を始めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »