« 2008年3月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年4月

『親切』と『優しさ』の違いって?

道を歩いていたら、こんなメッセージボードがありました。

"Thank you for your kindness." 『優しさを有難う』…という
日本語と英語の言葉。

『KINDNESSなら、親切だよなぁ~』って、思いました。
親切な人が優しい人とは限らないって思いました。(笑)

たとえば、東京のお店で道を聞くと
ほとんどの店員さんは、お店を出ないで口で説明します。
お互いの頭の中に地図を共有して、頭の中を一緒にして(笑)
けれども丁寧に、分かりやすく説明してくれます。

けれども、たとえば大阪に行くと
ほとんどの店員さんは、私と一緒にお店の外に出て
指をさしながら『あの看板が見えるところを左にまがって』
…みたいに、説明します。

大阪の店員さんは、身体が一緒にいてくれるんです。

東京の店員さんは親切で、大阪の店員さんは優しいんです。

面白いでしょ!?

優しい人は心が寄り添ってくれているような気もちがします。
でも、おせっかいで嫌だ…という人もいるかもしれませんね。

親切と、優しさ…その引け際がむずかしいですね。

今日の1枚。
(…というか、昨日の1枚)

080411 昨日は、朝からお天気でしたね。

図書館に行く途中に、
桜が散っちゃったなぁ~…と
歩いていたら、
今度は『ハナミズキ』が
いろいろな場所で
咲き始めていました。

ハナミズキはアメリカの国花です。

ご存知でしたか?

DOGWOODTREE と言います。

この花が咲くと、
私の中では5月…っていう感じです。

080411_2

こちらは、ピンク色。

私の母は、ピンクのハナミズキが
大好きです。

お誕生日にプレゼントしたんだけど
虫がついて、枯れちゃいました。

植物は、その場所との相性が
あるので、ちょっと難しいけど…。

また、プレゼントしようかなぁ~。

本当に、春満開…ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落語が好き♪

最近、夫は桂枝雀さんのCDを聞きながら、寝ています。
30巻以上、CDが出ているのですが、それを全部集める…と
張り切っています。

私も枝雀さんは大好きです。夫はDVDを3つ持っていますが、
CDの方が楽しいと言います。
枝雀さんの落語は面白くて、気もちが明るくなります。

私の母は、子供の頃、私と妹を落語によく連れて行きました。

先日、母が『夏休みは、あなた達をディズニーの映画と落語に
必ず連れて行ったわねぇ~』と言ってました。

確かに!… それで昔のことを結構、思い出しました。
今考えると、母は変わっていましたね…

小学生の子供が寄席に来るのは、結構珍しいらしくて
前の方に座っていると、落語家の人がこんな風に言ったものでした。

『おまいさん、こんな小さい時分から寄席なんぞに来てると
ろくな大人にならないよ!』…って。

本当に、ろくな大人になりませんでしたね。(笑)

落語の人情話を聞いて、泣いたり笑ったり…
落語は、人の心を暖かい気持ちで語ってみせます。

瞑想の先生が、良くおっしゃっていたのですが
" Keep your heart moist ! "  (心を湿らせておきなさい。)

つまり、ドライになってはいけない…ということですね。

落語を聴いていると、心は決して乾く事はありませんね。

心が乾かないようにって、
私の小さい心に母が種まきをしてくれたのですから
また、落語を聴きにいきたい…と思います。

今度は夫と一緒に、笑ったり泣いたりしたい…と思います。

今日の一枚。

080330 薄ボンヤリしていますが
桜湯です。

お茶を買いに行ったときに
目にとまって、小さいビンを
買いました。

八重桜の薄いピンク色は
幸せな気もちを運びます。

結婚式や、結納のときに
桜湯を飲むなんて…

日本人の感性は素敵!…って
思いませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「クマのプーさん」

TVのニュースを見ていたら、『クマのプーさん』を翻訳された
石井桃子さんが101歳でお亡くなりになったという話題がありました。

久しぶりに本棚から『クマのプーさん』の本を取り出して
奥付をみると、昭和37年11月27日 第一刷発行Ⓒ
昭和39年8月15日 第六刷発行…とありました。

この本は、私が子供の頃に、
いとこの淳子お姉さんがプレゼントしてくれたものです。

それから、ずいぶん長い間、プーさんが大好きでした。

クリストファー・ロビンが、『ばっかな、くまのやつ!』
…って言うのが、お気に入り。

コブタがすみれの花の香りを嗅いでいる挿絵がお気に入り。

初めて英語の本を買ったのも、『クマのプーさん』。
この本で英語を勉強したようなものです。

大人になってイギリスに行ったときにも、
プーさんの本を朗読しているレコードを買ってきました。
まだ大切に、棚にしまってあります。

ディズニーランドに行くと、プーさんのハニーハントに
つい乗ってしまうのも、ちょっと恥ずかしいけど…(笑)

いつになっても、プーさんは私の大切な友達だと思います。

今日の1枚。
080401_013

りえさんが教えてくれたんですけど… 

木の幹から直接花が咲いています。
『ど根性桜』というそうです。

結構 目立ってますね…

でも可愛いからいいかぁ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お花見 NO2

今日も、いい天気!

朝からまたお花見に出かけました。

夫に『このへんって、桜が無いから淋しいよ!』と言ったら
『図書館の方に行ったら咲いてるんじゃないの?』と教えてくれました。

まだ引っ越してきて2年も経っていないので、状況が分からないなりに
散歩に出かけることにしました。

すると… 沢山の桜に遭遇しました♪

数えていったら、30分歩いた中で35本位あったかなぁ~!

080321_002

紅しだれ… 全部で5本くらい。

080401_008_2

また、今の家の近所のお花見マップを作るつもりです。
楽しみ~!

夕方、夫が電話をくれて
『少し早く会社を出るから、高輪プリンスに行こうか?』との事。

3月に初めて夫に会ったのですが、
2回目のデートは、高輪プリンスの夜桜見物でした。

私の桜好きを知っていて、忙しいのに時間を作ってくれたのだと
思います。(笑)

夜桜はこんな風でした。

080401_2

桜の木の下に行くと、桜の花の香りがしました。

幽玄という言葉そのままの不思議な世界がありました。

桜三昧の一日となりました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年6月 »