« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

口うるさいと言われる^^;

私の夫はB型です。

夫は、殻つきピーナッツが好きです。

袋から出して、殻を割ったらそのまま殻をテーブルの上に
置いていきます。

しかも、歩きながら殻をむくので、ダイニングの床、
テーブルの下はメチャクチャになります。

あ~! 嫌だ!…と思うので、鬼嫁になって、口をはさみます。
広告の紙で、折り紙をして箱を作って渡すのですが
時、すでに遅し ^^;  そこらじゅうに散乱しています。

私の兄がピーナッツを食べるときには、お皿を出して
お皿の上で殻をむいて、下にこぼすような事はしません。

私の周りにいた男の人たちは、新聞を読んだ後も
角を揃えて、元通りにしてたたむような人ばかりでした。

父も兄もそうだったし、私が仕えた社長さんも、新聞を読んだ後は
きれいにたたんで返してくださいました。

夫の新聞は、ぐしゃぐしゃになります。

そんなこんなで、いちいち、口をはさんでいたら
『お前はうるさ~い!』と一喝されました。

先日、泊まりにきた妹にも『お姉ちゃん、うるさいかも!』…と
言われているのですが、最近ちょっといろんな事が気になって…(笑)

あ~! B型夫のやり方を面白い!…と笑っていた、
おおらかな私の心は一体どこへ行ってしまったんでしょ?
この暑さで、ちょっとイライラしているのかもしれません。

少し反省中です!

そうそう! 夫の母が、B型の人について書いてある本を買ってきて
見せてくれたんですが、
その中に、『猫に嫌われる!』というのがあって、笑えました。

夫は、猫がいると、必ず触るのですが、
触られた猫は本当に嫌な顔をするのです。
 
夫には気の毒ですが、それを見るたびに本当に可笑しいです!

今日の1枚。

080730_2

猫は車の下が好きですね。最近のトラオです。

この間、朝早く歩いてたら、車庫のあたりで伸びきって寝てました。

猫は暑いでしょうね。本当に気の毒です。

頑張れ、とらおくん!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私はワイルドでした!

今から20年位前の私は、超ワイルドでした。

瞑想の先生に、"You are so wild ! " と言われたのですから…
極めつけですね!(笑)

今よりも、もっと荒削りで、考えたことをすぐさま行動して、
結果、一杯傷つきました。他人のことも、傷つけたと思います。

知らずに、相手の地雷を踏んでしまって
良く分からないうちに、戦闘状態に陥る…なんてことも
よくありました。

でも、今の私よりも、もっと強く、
何かを最後まで信じる気持ちや、純粋さを持っていました。

人の評価を気にしないで、自分を信じていたし、
まっすぐに生きていたように思います。

今は、そのワイルドな自分を少し懐かしい気もちがします。

最近は、自分と違う意見や、行動をとる人に対して、
『その人にはそうしなければならないような理由があった!』…と
考えるようになりました。

すぐにはそう思えなくても、時間をかけて、相手の気持ちを
考えるような癖が少しずつですが、ついてきました。

本当に、今更何を言っているのか…恥ずかしいのですが、^^;
私にとって、日常の生活が、窮屈な視点を変えるための修行だと
思います。

日常を穏やかな心で、過ごしている人生に向かうプロセスです。

今日の1枚。

080728_001_4   

帰り道に、雲がきれいでした。
夏の雲ではなくて、秋のような鱗雲が出ていました。
夕食の買い物袋を提げながら、何枚か写しました。

080728_002

みるみる内に、雲がピンク色に染まりました。
うっとりするような色彩が広がっていきました。

080728_003

家の近くの辻まで歩いて来たら、こんな空に出会いました。
インドで見た夕焼けの色でした。

暑いけれど、少しずつ季節は秋に向かって
移り変わっていくのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食器洗い機のこと

私は夫との二人暮らしです。

夫の母は、となりの家に一人で住んでいます。

昨日は夫が突然に夫の母を呼ぶ…と言うので
夕食にご招待して、ビールとワインを飲みながら
ポテトサラダと沢山の茹でたアスパラガス、
鶏の空揚げ、ソラマメとミニトマトを食べて、
最後にホットプレートでお好み焼きをしました。

夫は、眠くなって先に寝てしまったので
義母としばらく話をして、義母が帰ったあとに
最後に食器洗いを自分に掛け声を掛けながら…という感じで
始めました。

私は、最近ですが、この食器洗いが少しずつ辛くなってきました。
二人暮らしと言えど、お鍋やらコップなどを入れると
洗い物は結構の量です。

最近は、夜の仕事が少しずつですが増えてきたので、
10時過ぎに家について、夫の食べた食器を洗って…
身の回りのことや仕事の振り返りなど、トロトロしていると、
あっという間に寝るのが12時になります。

夫の朝食は5時半、家を出るのは6時15分頃
夫のお弁当も作るので、毎朝寝不足気味です!

その事を夫に話したところ、
『食器洗い機』を買おう!…と言ってくれました。

嬉しい!

…という訳で、今日は夫と二人でヤマダ電機に行って
食洗機を買ってもらいました。

今、エアコンがピークで、お店の据付の担当の方が忙しくて
なかなか都合がつかなかったのですが、来週には入る予定です。

なんだか…すごく嬉しい! 夫に大感謝です。

今日の1枚。

080727 そうです! 桃で~す♪

夫がお世話になっている方から
お中元に頂きました。

玄関が一番涼しいので、
玄関に置いてあります。

そこを通るたびに
いい香り!

浅間白桃という種類です!

『さくらんぼ』の季節が終わって
少々淋しい気もちでしたが、
今日から桃三昧の日々で~す!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野に行って父を思い出す!

上野の東京国立博物館 平成館で開催されている
『対決 巨匠たちの日本美術』に、夫の母に誘われて一緒に
出かけました。

8月17日までという案外短い期間ですが、
良かったら是非!

長谷川等伯の屏風と、長沢芦雪の虎を書いた襖が
とても良かったので、義母に待っていてもらって、
全部見た後にもう一度会いにいきました。

私が小さい頃、実家の父は本当に良く絵を見せに連れて行って
くれたものです。

デパートの文化催しのときもあったし、上野の西洋美術館や
国立博物館は何度でも…です。

父は、私に絵の見方を教えてくれた人ですが
美術館の鑑賞の仕方も、教えてくれました。
大人になっても、そのやり方を(相手に迷惑にならなければ)
今でも実行しています。

父は、こんな風に言いました。

『絵をみていくときに、好きな絵をひとつ見つけて覚えているんだよ。
全部見たら、最後に好きだった絵に、みんなで会いにいこう!』

絵が上手とか、そういう視点ではなくて、
どれだけ自分がその絵を好きか…という気もちで
順番に絵を見て行きます。

最後に出口のところで、
父は私と妹に『好きな絵はあったかい?』と聞きます。

私は、ちょっと自慢な感じがして、その絵の場所にまた戻ります。

そして、3人で黙って鑑賞します。

その絵が好きな理由を言ってもいいし、黙っていても良いのですが
父がその絵のことを説明してくれたりすることもありました。

そして、帰りにアイスクリームを食べて、父はビールを1本飲んで(笑)
家に帰ってきました。

今回も、もう一度戻って、芦雪の虎と対面していたときに
父と並んで、一緒に絵を見ているような気がしました。

父だったら、どの絵が好きって言うかなぁ~…なんて思っていました。

今日の1枚。

080723 国立博物館の庭に咲いていた
『アメリカふよう』の花です。

子供の頭くらいの大きさがあります。

ギラギラと暑い太陽の中で
本当に負けていない感じ!

私は、日に焼けて赤くなって
ピリピリしています。

この暑さ、どうにかならないでしょうか?

夕立の雨が恋しいです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インドの仕立て屋さん

17年前にインドにいた時、
村にはおじいさんの仕立て屋さんがいました。

鼻をすすりながら、孫娘と一緒に仕事をしていました。
他にも仕立て屋さんがあるのに
私たちは、そのおじいさんがお気に入りでした。

とても小さい店構えで、
ミシンひとつで何でも作ってくれるおじいさんでした。

近くの生地屋さんで生地を選んで
今着ている服をそのまま持っていくと、同じ形ですぐに作ってくれました。

実は、今家で着ている黄色の花柄プリントのジャンパースカートも
そのおじいさんに作ってもらったものです。

たぶん、仕立代は生地代をいれて300円位だったと思います。

ずう~っと、しまってあったので新品同様です。
白いTシャツの上に頭から被って着ています。
涼しくて、楽で、夏を乗り切るぞ~…って気もちになります。

言葉も通じなかったけど、優しい目をして、
丁寧な仕事をしていたおじいさん。

今はどうしているだろう?
まだ元気に働いているかなぁ~!

インドの村の風景が、時折 心に浮かびます。

随分と昔なのに、私の中ではとても近くにあるような
幸せな思い出です。

今日の1枚。

080714 ご近所の花飾りです。

紫と白のペチュニアに
ラベンダーが寄植えされてます。

涼しげで良い感じなので
家でも真似しようと思って
いるところです。

『玄関のすぐ脇のブロック塀が
なんだか淋しいので
お花をさげましょう!』…と
夫の母と相談しているのですが
なかなか実行に移せません。

『早く~植えてぇ~!』…と
私の内側で、声が聞こえます ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私があなたを助ける!

少しずつですが、お仕事の声を掛けて頂くようになり
本当に有難く思っています。

自分から仕事を開拓するのは苦手だ…ということが
最近ようやく分かってきました。

今ある場所で、一生懸命に自分のできる事をしていると
必ず私を見つけてくださる方がいて、
仕事を一緒にやりましょう!…と言ってくださいます。

それは私が考えてみたことの無い事だったりして
チャレンジする事も多々あるし、
その結果、失敗してしまう事だってあるのですが
それでもこのやり方が、今の自分の仕事の幅を広げてくれるという
直感で動いています。

私は、とても不器用な人間なので、
自分をメンテナンスする時間が無くなってきて
それに加えて、誰かを助ける状態が重なると
(例えば、今回のように母が入院したりすると…)
『もうこれ以上はできない!』と思う事がよくあります。

家事と仕事の両立もそのひとつで
夫にはかなり我慢してもらっているようです。

そういうときに、瞑想の先生がおっしゃった事を
繰り返し思い出します。

『自分に力が無くて駄目になりそうだと思っても
目の前の人に助けを求められたら、助けてあげなさい。
あなたの事は、私が助ける。』…というものです。

もうひとつは
『人に迷惑をかけないように、自分のことをまずやりなさい。
それから人を助ける事をやりなさい。』っていうもの。

相反していますが、両方とも真実ですね。(笑)

『恩恵と自己努力は鳥の両翼!』という言葉があります。
ふたつの翼がないと、鳥は空を飛ぶ事ができません。

一生懸命にやっている(自己努力)と、
どこかに心の余裕があると、誰かが助けてくれる(恩恵)のです。

自分で全てをやろうと思うと、自分しかいないと思うと
胸が苦しくなります。 最悪の事態ですね!

大丈夫、守られているから… 愛されているから…
ひとりぼっちじゃないから… 

少し疲れていますが、
その体験をするために、心の豊かさを感じる為に
これから、黙って夫の靴を磨く事にします。

今日の1枚。

080713 以前夫が買ってくれたガーベラを
 大きい植木鉢に植え替えて
 外に出しておいたら
 こんなに育ちました!

 以前は可憐な花だったのに
 ワイルドな感じになりました。

 う~ん!
 自分自身を見ているようだなぁ!

 結婚したばかりの頃は
 今よりも可愛かったと思うのだけど…
 外の風にさらされて強くなった!

 今は、私は超ワイルドなんです。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビックリしました!でも大丈夫でした!

今週の木曜日に、突然兄から携帯に電話がありました。

お昼に実家の母の様子を見に行ったら、突然おかしくなった。
母が倒れて、もう意識が無い…というのです。

私の母は、脳梗塞で1度倒れているので
今度発作を起こしたら、もう助からない…と思っていました。

最近の母は、『形見分け』…なんて言いだして
私もヒヤヒヤしていたところなので、
本当に母が死んでしまうのかもしれない…と思いました。

亡くなった父に、『お母さんを連れて行かないで!』…と
すぐに御願いしていました。

最近の母は、私のことを知らない人に紹介するときに
『この人は娘ですが、私の母親なんです!』…なんて
訳の分からないことをよく言います。

たぶん、母は本当にそう思っているのでしょう。
そんな風に思える母がうらやましいとも思います。
私もそれを聞いて、笑っていることが多いです。

そんな事を思い出しているうちに、何故かボロボロと
涙が出てきて止まらなくなりました。

私がたぶん小学校の3年生くらいの頃、
夜中に『死ぬこと』が怖くて眠れなくなった事がありました。

その時には、自分が死ぬ事が怖かったのではなくて、
父や母が死んでしまう事が怖かったのです。

父母の寝室に、泣きながら入っていって
『お母さん、死んだらどうなるの?』…と母に聞きました。

母はクリスチャンですから、私をじっと見て
『それは神様が全部決めてくださることだから…』と
言いました。

母は、一言も『大丈夫!』と言ったりしなかったのに
私はとても安心して『そうなんだ!』…と思いました

そして、すぐに眠る事ができました。
そんな小さい自分のことを思い出していました。

でも、今の自分は『母が死んだらどうしよう?』と
考えているなぁ~…って思いました。
子供の頃の自分の気持ちに戻っていたような
そんな心細い気もちがしました。

何回か電話をやりとりして
『今のこの病院だと設備が無いから、大きい病院に移すけど…どうかな?』
…と兄と相談していたら、
突然、『え~っ? 意識が戻りましたか?』…という声が聞こえました。

点滴をしていたら、突然意識が戻ったというのです。

病室で、母に、『意識が無かったんだから!』と言ったら
『ちゃんと全部わかっていた!全部聞こえていた』…と言うのです。

婦長さんも、病室に来てくださって
『担当の先生も、訳がわからないって…
かなり、気まずいらしくて、私と目を合わせないのよ!』と
笑っていました。

兄も首をひねって(兄も医者ですので)、
『絶対に助からないと思ったんだ!』…と言っています。
体調が戻るまでしばらく入院しますが、大丈夫だと思います。

揺るがない心でいるのは、本当に大変なことです。

それが究極のゴールだとしても、
今は、揺らいでしまう自分でも良いんだ…と思います。

心が乱れている最中に、
メールで勇気付けてくれたりえさんに感謝しています。
助けられて生きています。

今日の1枚。

080710_12500002_2

あさがおの真っ盛りです。

これは薄いピンク色のあさがお。

綺麗でしょう?!

今朝はお天気が良いから
とても気もち良さそうに
一杯咲いています。

早く梅雨が明けないかなぁ~!

梅雨が明けたら、
入道雲の季節が到来ですね!

暑いけど、それも良いかな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

淋しい気もち

夕方にゆっくりと買い物をすることは珍しいのですが
夫が遅く帰って来る時や、夜の仕事が無いときには、
夕方をゆっくりボンヤリと過ごしたいと思います。

そんなわけで、
買い物の合間に近くの喫茶店に行って、コーヒーを飲むことがあります。

そこで、私の心に留まるのが、
お年寄りの女性が一人でコーヒーを飲んでいる姿です。

私は、昼間に電車に乗ると、
お年寄りに話しかけられることが多いので、
(ついこの間は、30分位、自宅に泥棒が入って困る…という相談を
受けていました… 勿論、全然知らないお年寄りの方ですよ!)
夕方の喫茶店は、一人でボンヤリできるように
なるべく端っこの席に座るようにしています。

時々、一人でコーヒーを飲む姿から、『淋しい気もち』が伝わってきて
じ~っと見てしまうことがあります。

私は、ひとりでイギリスにいた時に、
心の底から淋しいという気もちを味わったことがあります。
本当に本当に一人…という感じです。

背中で冷たいコンニャクみたいなものがズルリっと滑り落ちるような
そんな感覚です。

冷え冷えとしていて、妙にリアルな感じ。

そのコーヒーを飲むお年寄りから、昔自分が感じていたような
淋しい気もちが伝わってくるのです。

誰かと一緒に居ても解消されないような淋しさ…

けれども、その淋しさを世間話で紛らわさないで、気晴らしをしないで、
心の深いところで味わいつくすと、最後には静かな安らぎがあります。

瞑想をするようになってから、
いつの間にか、一人で時間を過ごすことが好きになりました。

淋しさや悲しさを味わい尽くすこと… 

それが、成熟した大人になっていくプロセスのように思います。

どんな風に年を重ねていくのか…私にとっての大きな課題です。

今日の1枚。

080708 実家の母からもらったさくらんぼ。

山形産の大きい粒です。

食べると甘くて
かえって、変な感じ(笑)

たぶん、今年はもう最後かも…(泣)

少し前までは、
さくらんぼのコーナーだったのに
今は桃のコーナーに早代わり!

来年は、さくらんぼ狩に
行きたいです♪

また来年までの
お楽しみということですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷えると…縮むんだね!

毎日、暑いですね!

強い冷房のある所では、いつも首に何かを巻いているのに
昨日はむき出しで寒い病院の待合室に3時間も座りました。

実は、首に突然何か湿疹のようなものが出来て、
痛くもかゆくもなかったのですが、何となく居心地が悪くて
近くの総合病院に行ったのです。

どうして近所の皮膚科に行かなかったのか、悔やみましたが
(夫の母から、後になって教えてもらったので…)
とにかく、3時間も待って、たった3分の治療でした。

原因は、毛虫か何かの毛が風に舞ってきて
それが私の首に触って湿疹が出来たとのことでした。

庭仕事の時には、首にタオルを巻くか、
襟のある服を着てくださいね…と先生からアドバイスを受けました。

私的には怖~い副腎皮質の軟膏をもらい、
お風呂に入ってから、恐る恐るつけて一晩寝たのですが、
今朝になったらすっかり治っていました。

オロナイン軟膏では治らなかったのに…
誠に恐るべし…副腎皮質軟膏!

湿疹は良くなったのに、今朝起きる時に、ギクッと首をひねりました。

そっかぁ~! 昨日、ビンビンに冷えていたから
そのなごりかも…お風呂で温まるのが足りなかったし…
やっぱりなぁ~…という感じで、今、シップをしています。

ちゃんと心配りをしていなかったから、
首の筋肉が固まっちゃったんでしょうかね…

冷えるのは良くないなぁ~…と実感!
しかも、病院で冷えたなんて、本当に納得がいかないなぁ~!

そうは言っても、
今日のヨガのクラスを教える事ができたので
無理さえしなければ、そんなにヒドイ訳ではありません。

今晩寝るときには、首にタオルを巻いて寝ようと思います。

冷房の冷えにはくれぐれもご用心!

今日の1枚。

080701 夫の母が栽培している
 ミニトマト♪

カメラを近づけて写したら
こんなに大きく撮れました。

青臭くて、甘くて美味しいです!

日当たりが良い場所では、
トマトもスクスクと育ちますね!

人間も、きっと一緒ですね♪

お日様の暖かさに感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »