« 囲碁から学ぶこと! | トップページ | 72時間という区切り »

三年寝太郎が目覚めるとき。

ヨーガを生活の糧を得るための仕事にしないで、
ただ幸せや喜びのためだけに、教えるというのは、
どうだろうか…って、最近良く考えます。

今すぐには、まだ無理ですが
将来は、ヨーガとそういう関係を作りたいと思っています。

その為に、今するべきことをする。

長い間、三年寝太郎のように、ぐっすりと寝ていましたが
ようやく目がさめて、色々な場所で物事のバランスが
とれそうな気がしています。

3日・3週間・3ヶ月という言葉がありますが
毎日何かを3ヶ月続けると、そこには継続した力がはずみをつけて
自分を変えるエネルギーになるのではないか…

そう思って始めた毎日のブログ更新は、自分の一部になってきました。
そして、もう少しで3ヶ月です。

ブログを書くことで、自分にエネルギーやパワーをチャージしている…
そんな気もちになります。

やり続けることの力を体験して、自分を育てていきたいと思います。

今は、まだ目がさめて、目をパチパチさせながら
周りを見渡しているような感じなのですが、
まずは、大きくて深い深呼吸と、『あぁ~!』とお腹から声を出して
伸びをすることかなぁ。

もう少し、自分の状態を眺めて、何度も深呼吸をして、
そして、今の自分の身の丈をもう一度眺めて確認してから
ゆっくりと、おもむろに起き上がろうと思います。

今年は、何かを始めるのに最良の年。

自分勝手に、そう決めています。

自分で決めてしまえば、誰にも文句は言わせないぞ!
そのくらいの気迫です(笑)

今日、家の周りで【つくつくほうし】が鳴いていました。

このセミが鳴き始めると、もう秋なのだそうです。

【つくつくほうし】から、途中で【ほうしつくつく】に切り替わるところは
ちょっと聞きほれてしまいます。

もう少ししたら、秋の虫の音に変るのでしょうか。

今日の夕方は、秋の気配がとても濃密でした。

|

« 囲碁から学ぶこと! | トップページ | 72時間という区切り »

仕事について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208759/45902342

この記事へのトラックバック一覧です: 三年寝太郎が目覚めるとき。:

« 囲碁から学ぶこと! | トップページ | 72時間という区切り »