« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

ハロウィーン

ディズニーランドのハロウィーンに行ってきました。

9月に姪と一緒に行ったので、2度目です ^^;

今回は、私の好きな It's a small world! が工事中だったのですが
ホーンテッド・マンションのハロウィーン特別バージョンを
体験することができました。

いつもは、クリスマスだけの飾りつけなのに
今回はハロウィーンのメンバーが、クリスマスを祝うという
ちょっと変った趣向でした。

オレンジ色が沢山あって、とても可愛い雰囲気で楽しめました。

そして、圧巻は舞台のショーでした。

ディズニーのキャラクターが、今までの歴史を踊って歌うという
何とも豪華な舞台で、白雪姫・眠れる森の美女・シンデレラが
王子様と踊る様子に、ウットリしました。

子供の頃、夏休みになると
ディズニーの映画に連れていってもらったのを
思い出しました。

私個人としては、眠れる森の美女に出てくる王子様の
ドラゴンと戦ったりする勇敢なところが、好きですが、
どの王子様も、素敵でしたよ♪

久しぶりに、ウットリとした一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思いやりとは…

思いやりとは…
それが、自分にとって心地よくないことだとしても、
『それしかできなかったんだなぁ』…と
相手のした事をそのまま受け入れること。

その心の底には、深い許しがあるように思います。

全てが自分の思うように運んでいってくれれば
こんなに都合の良いことはないのだけれど…。

私が20代の頃、
私に対して子供時代にしてくれなかったことを
母に訴えたことがあります。

『それしかできなかった…』と母に言われて
そのとき初めて、そうだったのか…と思ったのを覚えています。

もしかしたら、私が子供から大人になった瞬間かもしれません。

相手の立場にたって考えるのは、とても難しいけれど
そのときに使えるのは、想像力。

感受性の強さ…。

ふだんとても強くて、キツイことをはっきり言う人は、
実は人の弱さに対して優しいことが多いような気がします。

『強く在る』ことの裏には、弱さが存在します。

自分の弱さを知った人だけが
相手の弱さと共にいることができる。

弱さと共にいるためには、強さが必要です。

本当に優しい人は、強い人だという意味が分かるような気がします。

強い心の優しい人になりたいと思います。

私にとって、一生をかけて、達成していくゴールです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あいづちの作法

誰かの話を聞いているときに、
特に悪口なんかのときには、うっかり『そうだねぇ~』なんて言うと
自分は言った覚えがないのに、一緒に悪口を言ったことになってしまう。

そういうことって、ありませんか?

まずは、『そうだねぇ~』と言ってはいけないのです。

『そうなんだねぇ~』と言うのが良いのです。

私は違うけど、あなたはそうなんだねぇ~…というニュアンスです。

人が集まると、どうしたって、他人のうわさ話になりますよね。

何人も人がいると、中には悪口を言う人もいるでしょうから、
これが自然にできるようになると、
人の噂話や、井戸端会議にも、結構楽に参加できるようになります。

昔は、本当に井戸端会議が苦手でした。

自分と違う意見の人に対して、あいづちをどんな具合にうつのか
分からなかったからだと思います。

苦節10年…というのは、おおげさですが
最近は、割合どんな人とでも、話ができるようになりました。

その、何気ない、適当なあいづちが、自然に口から出てくるように
自分が成長したからだ…と思います。

いやいや…成長ではないですね。
おばさん化したからですよね。

とにかく、自分の意見を言えなくても
上手なあいづちさえ打てれば、どんな場所でも立場でも生きていける…
ということです。

そういう社交性も、生きていく上では、実はとても大事なことだと、
心底思っています。

でも、生まれつき社交上手な人っているんですよね。
これって、本当にうらやましいです。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレンダーの時期♪

毎年、11月になると、
銀座の『伊東屋』さんにカレンダーを探しに行きます。

実家の母には、中島潔さんの絵のもの、
夫の母には書き込み式のものを、それぞれ、毎年プレゼントしています。

去年は、自分の気持ちにピッタリするカレンダーがなくて
仕方なく、夫の会社のカレンダーを使いました。

実際のところは、1枚の紙に12ヶ月分が載っているもの
(キティちゃんの絵のカレンダーなんですが…)が
一番重宝しています。

それから、日経新聞に毎月入ってくる1ヶ月分のカレンダーに
忘れてはいけない用事を書き込んで、台所に貼ってあります。

それで、なんだか用事が足りてしまいます。

何だか夢がないですねぇ~!(苦笑)

独身の頃は、
おしゃれなカレンダーを探して、部屋にかけていました。

今年は何か心にピッタリするものを探して
来年1年、大事に使おうと思います。

今年は、いろいろな事がありましたけど
あっという間に、2009年も終わりそうですね。

夏休みの宿題じゃないけど
あと2ヶ月間で、今年遣り残した事を精一杯やり遂げよう…と
思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風一過

毎朝のラジオ体操、お陰さまで続いています。

昨日は雨でラジオ体操は休みでしたが
大概は、朝の散歩で、4500歩位歩いています。

今日は、台風の後だったので、ビニル袋を持った人が沢山いました。

そうです! 朝早くから、ギンナンを拾っているのです。

昔、大学の一般教養の授業で
(今は一般教養って言わないんですってね…)
近代文学の試験に、ぎんなんの皮のむき方…という問題が出て
それが書ければ、単位をくれた先生がいました。

その先生は、もうひとつ血液型を書くこと…というのがあって
何だったのかなぁ~…。

ギンナンは、子供の頃はちっとも美味しいとおもわなかったけれど
大人になって、お酒が飲めるようになったら、美味しくなりました。

誰が最初に食べようっておもったんでしょうね。 謎ですね!

台風の次の日は、どうしてこんなに青い空なのか…
どうしてこんなに空気が良い匂いなのか…
今日は、本当に気持ちが良かったですね。

明日から、しばらくお天気の良い日が続きそうです。

10月中にやってしまおうと決めたことがあるのですが
明日をいれても、あと5日しかありません。

はてさて… できるでしょうか?

11月になる前に、ひと頑張りしようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型インフルエンザの話

今日、実家の兄の病院
兄に、季節性インフルエンザの予防接種をしてもらいました。

インフルエンザの予防接種については、色々な考え方がありますね。

予防接種をしないで、インフルエンザにかかって、
身体に抗体を作る事が大切という考えや、
予防接種をしたって、予防できないインフルエンザには
罹るんだからお金の無駄という考えなど。

私は今年の1月(それも旧暦の1月1日)に、インフルエンザを発症し
本当に辛かったので、今年は予防接種をしてきました。

兄と、義姉によると
兄のところに来た新型インフルエンザ患者さんの最高年齢は、
40代だったとのこと。

しかも、オーストラリアにいた人で、上海でインフルエンザに罹ったそうです。
(ちょっと例外ですね!)

その人を除けば、30代が最高年齢だったそうです。

つまり、兄のところには、50代以上…それからお年寄りの
新型インフルエンザの患者さんは、まだ来ていないのだそうです。

どうやら、お年寄りには新型インフルエンザの抗体があるのではないか…と。

兄自身も、何人もの新型インフルの患者さんを診ているのに、
罹っていないのです。

新型インフルの特徴としては、ゴホゴホと咳をしている人が多いらしい。
そして、熱は、さほど高くないそうです。

それで、結論から言えば、
年長者/お年寄りは、季節性インフルエンザの方が怖いんじゃないか…と。

今年は、病院でも、昨年の実績の8割しか季節性インフルエンザのワクチンを
分けてもらえないのだそうです。

生産量も少ないし、皆が予防接種をするので、
いつもより早く無くなりそうとのことです。

なるほどね…!

兄の病院では、一度に3人の新型インフルエンザの人が来て
インフルエンザの検査をするときに、別々の部屋に待機してもらったそうですが
そのうちの一人は、インフルエンザじゃなかったそうで、
一緒に待っていてもらわなくて良かったのよ…っていう話もしていました。

車で来ている人は、車の中で検査することもあるそうです。

兄のところは、街のお医者さんなので、病院も小さいし
色々と大変らしい。

病院に罹らなくても良いように、
うがいと手洗いを実行して、自分で守らなければいけませんね。

今日は、ちょっと旬のトピックでした。(笑)
少しは為になったら、嬉しいです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白玉の価値

白玉粉を買ってきて、白玉を作りました。

甘いものを食べたくなって、田舎汁粉のレトルトを見つけて
お餅ではちょっと重いなぁ~…と思ったときに
『そうだぁ~! 白玉だ!』と思ったわけです。

白玉を作りながら、昔のことを思い出していました。

学生の頃、カキ氷を食べに行って、
普通のカキ氷に白玉を入れるのは贅沢なことでした。
ふたつ三つの白玉なのに、値段はかなり違いましたからね…

お給料をもらうようになって、堂々と
白玉入りのカキ氷を食べることができました。

自分のお給料をもらえることは、本当に嬉しかったです。

自分で働いて、自分のお金で好きなものを食べたり
好きな映画を見たり、そういうことが新鮮でした。

ちょっとした付加価値のために、働いているような気がしました。

そんな、ほんの少しの贅沢を喜べるような自分が
今でも残っているような気がします。

人に対してではなくて、自分が何かを選ぶときに、
ちょっとした我慢とちょっとした楽しみのような
その釣り合いの取り方が、楽しいのです。

500円玉のお釣りをもらうために、
520円の買い物を、490円以内に留めるみたいな、
そんなゲームをしたりします。(笑)

そんな私ですが、
変なところで無駄使いをしてしまうので
あんまりお金は残りませんけれどね… ^^;

生きたお金を使えるような達人になりたい…と
心から思います。

修行の道は果てしないです。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瞑想の会に参加する

今日は、1年に1度催される瞑想の会でした。

そこで、久しぶりに長い瞑想を体験しました。

普段、自宅で行う瞑想は、15分~20分くらいの短いものですが
今回は、1時間の長い瞑想を午前と午後に1回ずつしました。

考え事がグルグルめぐるのではなくて、半分寝ているような
温泉につかっているような気持ちでした。

瞑想を始めると、
最初の頃は考え事が沢山でてきて、考えているうちに
時間がたってしまうことが良くあります。

瞑想は、静かに座るもの…と思っている人にとって
とても辛いものだと感じられます。

それが、毎日15分間、3ヶ月くらい座り続けると
考えごとが全部出て行ってしまったようになって
静かに座っていられるようになります。

普段も、ちょっとした時間に色々と考えていたことが
自分の中でハートが中心になる時間が増えてきます。

『今は考え事はしないで、感じている時間にしよう!』…と
マインドに言い聞かせて、批判や判断から自由になることが
少しずつできるようになります。

初めて瞑想をしてから、今年で25年になります。
ハタヨーガのクラスの後で、生徒さんと一緒に瞑想をすると
生徒さんの瞑想が、どんどん深くなっていくのを感じます。

積み重ねだなぁ~…と思います。

一日の時間の中で、
少しでもハートが中心の時間が増えるように、
瞑想を続けていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5回目の結婚式記念日

入籍は9月でしたが、
結婚式は5年前の今日、10月23日でした。

私たちを司式してくださった牧師さんは
私たちの結婚式が初めてだったので、今でもお会いするたびに
『お二人が離婚なんてされると、困りますからね…』と
笑いながらおっしゃいます。

教会に、バージンロードが無かったので
池袋にある教会に行って、お借りしてきました。

全てが手作りで、友人達が色々な場所で活躍してくれて
結婚式は、私たちにとって本当に幸せな嬉しい日でした。

今日は、夫が仕事を休んで
武蔵五日市からバスに乗って【つるつる温泉】に行ってきました。

3時間800円の公営のお風呂ですが、
ぬるいお湯に長くつかって、ノンビリ過ごしました。

またまた、疲れが抜けて、本当に良いお湯でした♪

お風呂から出て、温泉の食堂でご飯を食べて
帰ってきました。

特別なことは何もしなかったのですが
二人とも健康で、一緒に美味しいご飯を食べられたことが
幸せだ…と思いました。

けんかも沢山したし、大きな出来事を越えてきました。

ようやく5年めを過ぎて、
これからも仲良く楽しく暮らしていければ…と願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は疲れました!

ず~っと、気が張り詰めていました。

それが、ようやく色々なことが解決して
ホッとしたのかどうか… グッタリとしました。

夫が飲み会だったので、
早く色々なことを終えて、先に寝てしまおうと思いましたが
こういうときに限って、なかなかうまくはかどらず、
…それでも、ポーンと放り投げて(笑)
近くの銭湯に出かけました。

いつもなら、混みこみの銭湯が
なんと…一瞬ですが、私一人だけの貸切状態になりました。

うっとりして、目を閉じて
湯船に浸かって、幸福感を味わいました。

昔は、気持ちを変える為に、色々とやったなぁ~…なんて
思いながら湯船に浸かっていました。

エステに行ったり、洋服を沢山買ったり、
美味しいものを食べに行ったり…

今は、そういうものが、あまり必要でなくなりました。

この銭湯があれば良い~♪…と思いました。

特別なことではなくても、大袈裟なことをしなくても
この幸せを味わえる私を、幸せだ…としみじみと感じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おせんべいの誘惑

私は、お醤油味のおせんべいが好きです。

なるべく間食をしないように、自分でお菓子を買わないように
しているのに、ついついおせんべいを買ってしまいます。 ^^;

夫の母のところに遊びに行くと、大きい缶があって、
その中には、色々な種類のおせんべいが入っています。

お母さんは、私が【おせんべい好き】なのを知っているので、
お皿に並べてくれます。

幸せです♪

この間、友人が遊びに来たときに
夫の母のところに一緒に行ったのですが、
『お母さん、缶の中からおせんべいを出してくれたわよ!』…と
大うけでした。

実は、私はお醤油のおせんべいをあまり食べてはいけないのです。
私は甘草が駄目なのです。

甘草は、漢方薬に良く使われますが、実はお醤油の中にも
お砂糖の代わりに沢山入っています。

ごく稀なのですが、甘草を食べると血圧が上がる体質の人が
います。 そうです…それが、私なんです!

新しくお医者さんに行くと、クスリのアレルギーを聞かれますが、
私は、甘草が駄目です!…と伝えます。

う~ん! お醤油のおせんべいが好きなのに… 辛い!

できれば、お醤油のおせんべいを、思いっきり、我慢しないで、
食べてみたいと思います。

いつか、私の身体の中で何か異変が起きて
この体質が変わってくれないかなぁ~…。

おせんべいをちょっとセーブしながら食べている時に、
秘かに…実は、結構、真剣に…願っています!(笑)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の成果!

今朝は、早起きしてラジオ体操に参加してきました。

やった~♪

人数を数えていたおじさんによると、今日は123名の参加者だったそうです。

今朝はヨガをする余裕がなかったのですが
ベンチで15分くらい瞑想をして、ヨガができそうな場所を探してきました。

太極拳の個人練習をしている人たちがいるのですが
太極拳は、マットがいらないので自由でいいですよね。
…なんて考えながら、公園の中をグルグル回ってきました(笑)

帰ってきて洗濯をして、掃除をして、仕事の用事を済まして、
ゆっくりとコーヒーを飲んで一日が始まりました。

明日は、大船のヨガクラスに行く予定です。
10時に始まるので、8時には家を出ます。

明日はラジオ体操に行けないけど…ヨガクラスに行けるから嬉しい♪

今日は、色々な意味で心が動いた日でした。

ちょっと大きい決断をして、
それを人に伝えるという課題があったので、
緊張していましたが、うまくいきました。

久しぶりに父のことを思い出しました。

昔は、こんなときに、いつも父が励ましてくれたものですが
今日は夫が励ましてくれました。

家族にサポートしてもらって、足りないところを助けてもらって
毎日が過ぎていきます。

平凡ですが、幸せな毎日を感謝したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分との約束♪

夫が朝早く出かけるので、お弁当を作るために早起きをします。

夫が6時20分くらいに出勤してしまうと
私はそれから少しボンヤリして、洗濯機をまわし、
メールをチェックして返事を書きます。

7時迄には洗濯を干してしまって、掃除機をかけて、
だいたい8時過ぎにはおおまかな家事は終わります。

8時から朝食を食べて、仕事の無い日は家の中で用事をしたり、
庭の手入れをして、乾いた洗濯物も取り込んでしまって、
軽くヨガのレッスンをして、午前中が終わります。

この午前中の流れを、少し変えようと思っています。

起きたらお弁当を作りながら、すぐに洗濯機をまわして、
6時15分に家を出発して、近くの公園まで15分歩いて
6時半のラジオ体操をして、ベンチで瞑想をして、
そしてヨガマットも持って行って、ヨガストレッチをしよう♪

8時迄には帰ってきて、
それからご飯を食べて、洗濯ものを干したり掃除をしよう♪

身体を使うことや家の中、身の回りを整えることを
少しの間(とりあえず10月の間位)、ゴールセッティングして
自分を大切にする時間を作ろう♪

… そんなことを決めました。

自分のスケジュールを決めて、朝から動いていくこと。

昔、ヨガの道場にいたときにしていた良かったことを
過去に終わらせないで、現在に続けていくこと。

自己中な自分…ではありませんよね!

自分が立てたスケジュールに従って生活する… 
…という気持ちで暮らしてみようと思います。

…明日からが楽しみです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

yogaが仕事である事を感謝する!

自分が好きなことを仕事にできるということを
ず~っと当たり前のように思っていました。

最近、色々なことが身の回りに起こったので、
ヨガを教えられる境遇を作ってくれている夫や、
私のヨガクラスに来てくださる生徒さんに対して、
心から感謝するという謙虚な気持ちになりました。

自分でも、ヨガを教えることが、
こんなに大切で自分のコアになっているということを
本当の意味で気づいていなかったなぁ~…と思いました。

ヨガを教えるということが、
何か他のものに変えられないほどの、とても大きいものであり、
結果として同じ価値観の仕事があったとしても、
ヨガを教えることと等価交換できる仕事はないんだなぁ~…と
はっきりと思いました。

一生、生きて身体が動く限り、
そして、私のヨガを習いたいと言ってくださる生徒さんがいる限り
ず~っと、ヨガを教えていこう!…と思いました。

今更、こんなことを書くのも変なのですが
決意表明のようなものだと思ってくださると嬉しいです。

自分の目の前の霧が晴れて、
自分の前に真っ直ぐな道が伸びているような
そんな気持ちがしています。

これから、ヨガと併用する仕事をするとしても、
自分の中の配分(ヨガがメインであること)を踏まえて
決断していこうと思います。

また、明日から新しい1週間が始まりますね。
新しい成長へつながる日々になりますように!
皆様に(そして自分にも)心から祝福を贈ります♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

091017 ヨガ受講 今日の気づき

今日は、また日常に戻って逗子に行ってきました。

今日のテーマはバックベンド。
ブリッジのもう少し込み入ったポーズでした。

昨日長い間座っていたので、腰が少し痛かったのですが
先生にサポートしてもらって動いたら、今はもう完全復活!

バックベンドは、胸が開くので、本当に元気一杯になります。

思いの外、声も大きくなるので注意です♪

先生が、うつ病の人にはバックベンドが効くのよ…と言ってました。
確かに、うつ病の人が胸を張って生きているのを見たことがないので
(うつむいてしまいますよね…)
だから、きっととても良いと思います。

肩こりのためのヨガとかありますから、
うつ病のためのヨガ…があっても良いですね。

…というわけで、
うつ病とまではいかなくても、気分がウツウツとした人のための
ヨガポーズを考えてみようかと思っています。

そうそう…
逗子のクラスでは、70代の女性が一緒にレッスンを受けています。

このクラスは20年くらい続けているベテランと、
ヨガの先生をしている人たちが多いので、結構キツイのですが
彼女はまだ始めてから数年なのに、とても自然に楽しそうに動いています。

ヨガをしていると、若く見えるのは本当ですよ。
身体が柔らかいと心も柔らかくなるのだと思います。、

今日は雨がパラパラと降りましたが
明日は良い天気になるそうです♪

お天気になると、本当に嬉しい!
今はお散歩をするのにも、とても良い季節ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

091016 そして東尋坊と金沢

朝からとても良いお天気でした。
あわら温泉に泊まり、バスで東尋坊に向かいました。

海が青くて、本当は日本海の荒波のはずなのに
なんとも穏やかで良い気持ちでした。

しかし!
ガイドさんに連れられて、東尋坊の崖に行くと、
怖いような震えるような気持ちになりました。

飛び降りてしまう人がいる話を聞いていましたが
下を見ると何かに引き込まれるような感じなのです。

熟年女性4人のグループが、はしゃぎまわって
その危ない感じのする場所でカメラを写していたのですが
ガイドのおじさんに『そっちに行ったら落ちる!』と怒られてました。

『本当に落ちるぞ!』と、怖い顔をしておじさんが言いました。

危険を感じる心とか、何か嫌な感じというのを持たない人がいる…
というのは、以前から感じていましたが、そういう人を目の当たりにして
なんだか不思議に思いました。

どうして、この場所であんなにニコニコと騒いでいられるのか…
謎めいた人たちでした。^^;

そして、またバスに戻り、向かったのは、兼六園。

有名な琴柱灯篭があって、雪つりをする松がありました。

初めて来たのに、何度も見たことのある風景なので
ちょっと笑えました。

本物を見るよりも、写真で見たほうが
実在感があるっていうのは、可笑しいですね。

紅葉も少しだけ始まっていましたが、
もう少し後のほうが良かったかもしれません。

家に帰ってきて思ったのは、
私は、いろいろな場所をめぐるよりも
一箇所に長くいるのが好きなので、ツアーは安くて色々と見れるけれど
自分にはあまり向かないかなぁ~…ということ。

今度は、金沢でゆっくりして、お菓子を買いに行きたいと思います。
それから、もう少し季節をずらして、蟹を食べてみたい!

でも今回は、夫の母が楽しんでくれたので、良かったです。

それから、快く旅行に行かせてくれた夫にも感謝です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

091015 まずは、永平寺♪

今日は、永平寺を拝観しました。

夫の母は、曹洞宗なので
総本山である永平寺に行きたいと思っていたそうです。

私の甥っ子が、福井大学に在籍中なのですが
学部が永平寺町にあるので、この近所に住んでいます。

そんな訳で、妹は永平寺に行ったことがあるようで
事前に少し教えてもらいました。

今回、初めて行ったのですが、
禅寺はインドの道場にとても似ているような気がしました。

まずは、チリひとつなく清められた場所。
お坊さんの無駄のない表情の美しさ。
静けさ。

お寺の中の緑も、神聖さを感じます。

家を清潔に無駄のない状態にしなければ…と
思いました。

物が氾濫しない場所は、本当に心が静まるということを
痛感しました♪

私の前世は(もしあったなら)
きっと、こんなお寺に居たのだと思います。

懐かしくて、ず~っとここにいたいなぁ~という気持ちが
フツフツと湧いてきます。

大すりこぎ(台所)に触り、お料理が上手になるように願い(笑)ました。

2泊3日の修行体験もあるそうなので、
また、ゆっくりと永平寺に行きたいと思います。

写真をアップしようと思ったのですが
うまく行きません。また後でトライすることにします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸地方に旅行中なんです♪

夫の義母と、永平寺・東尋坊に行ってます。
夫は一人でお留守番です。^^;

おわら温泉に1泊して、蟹を食べてきます!
翌日は金沢をまわりま~す。

私も義母も、初めての北陸の旅♪
さてさて… どんな旅になっているのか?

また、続きは帰ってきてから書きますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突然の雷!

ヨガのクラスが始まったら、
突然大きな音で雷がなりました。

今日は、雷のお話♪

駅から歩いて10分くらいのところにスタジオがあるので
本当に濡れなくてよかった…と思っていたら、
物凄い雨が降ってきました。

稲光もなって、大きい雷がおちました。

アメリカのヨガ道場にいたときに
物凄い雷が鳴って、敷地内の木に落ちたことがあります。

日本の雷は、まだまだ優しいと思うほど…

夜中なのに、稲妻が光ると、部屋が一瞬明るくなって
人の顔がくっきりと分かるほどの雷でした。

翌朝、敷地を歩いていると
幹がさけた木があって、物凄いありさまでした。

恐るべし、アメリカ大陸の雷!

そうそう…
稲妻の神様は、アストラといいます。

瞑想の先生は、その人の本質を表すものとして
スピリチュアルネームを下さることがあるのですが
『アストラ』という人がいました。

彼女は、本当に稲妻のように鋭くて怖いひとでした。
私と何かと縁があって、ドミトリーで私の下のベッドに
寝ていました。(2段ベッドに寝泊りします)

何故、その怖いアストラが私の下のベッドだったか…というと
私はとても寝相が良くて、静かに寝ていたからです。
(本当の話ですよ!)

雷が鳴ると、彼女のガミガミと怒る声を思い出します。
私は、規則を守れなかったので…。 ^^;

雷なんて名前をもらっちゃうのも、凄いけど、
本当に雷みたいな人だったのですよ…。

雷が鳴ると、懐かしい気持ちで彼女を思い出します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レジ袋/プラスティック・バッグ

たぶん素材は色々だと思いますが、スーパーに行くと
もらえる袋です。

レジ袋は、ゴミ袋として使うことが多いので、
もらうと重宝します。(家にあると便利です♪)

けれども、最近は、エコバッグを使うようになったので
ほとんど、袋をもらわないことが多いです。

夫が買ってくれたエコバッグも、破けてしまったので
また夫が日曜日に大きいバッグを買ってきました。

結構、使い込んだということでしょうか。

以前は、もらうことが普通だったのに、
今は、ちょっと躊躇するような気持ちになりますから、
習慣というのは、凄いですね!

近所のスーパーでは、袋をもらわないとエコポイントがついたり…
2ポイントですから、200円買ったのと同じになります。

別のスーパーでは、袋をもらうとお金を払うところもあります。

どちらの扱いの方が、エコをしようという気持ちになるのか
…スーパーの取り組み方が面白いなぁ~…と、
以前から思っていました。

同じ結果を出すとしても、
人の気持ち(動機付け)に効率があるのは、どっちなのか?

この方式を決めるときに、
心理学や社会学の先生の意見を聞いたのか、
それとも、会社の方針だけで決めたのか…
興味があります。

どっちが、効率が良いのか…
私は心理学科で卒論を書いているのですが
今大学生だったら、このことを調べるのも面白いのになぁ~なんて
考えています。

ちなみに、
昔は私、レジ袋が汚れたら洗って使っていました。
今は、洗って使う人なんていないでしょうね。

大切に使うということ、
最後までそのものの寿命を尊重するということ
たかがレジ袋ですが、大切な意味が隠されているような
気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

囲碁フェスティバル

今日は、午後から
六本木ヒルズで囲碁フェスティバルがありました。

囲碁のクラスメートや、ヨガの生徒さんに会えて、
とても楽しい集まりでした。

九路盤対決を、ず~っと見ていたのですが
潘さんが優勝しました。

彼女は初段なのですが、
8段の男性に勝ち、女流名人に勝ち…というように
連勝して、最後に優勝を勝ち取りました。

彼女の囲碁をみていて
自分の価値を自分で信じている強さ、
常識では勝てない相手にも、すんなりと勝ってしまう…という
その気持ちの強さを凄いなぁ~と思いました。

勇気をもらったような気がします。

今日は、またひとつ大きな学びがありました。
人の尺度で測って、自分の大きさを小さくしないこと!

私も頑張ろう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

撃沈 ^^;

元気が売りの私も、さすがに今日は撃沈です。

昨日は9時に寝ましたが、朝起きても体調が悪く
今日はゆっくりと過ごしました。

お昼から、3時頃までぐっすり寝たら、
上野の博物館に行っていた夫が帰ってきて
夕方からいつもの銭湯に行きました。

ラベンダーのハーブがお風呂に浮いている特別のお風呂で、
ゆっくりとお風呂につかっていたら、とても気分が良くなりました。

帰ってきてから、野菜タップリの鍋で夕飯を食べて
いつも通りの元気が戻ってきました。

しばらく、自分のメンテナンスをする時間がなくて
ノンビリできなかったので、今日はゆっくり休みました。

また明日から、仕事が始まります。

自分のペースで動くようにして、
少しずつ体調を戻していこうと思っています。

今日も、早く寝る事にします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

091010 ヨガクラス受講 今日の気づき

先週の土曜日は、先生のご都合でお休みだったので
久しぶりのクラスでした。

先生のご主人もヨガをしているのですが、
何年かぶりにお会いして、ペアになって動いてきました。

終わったあとで、お茶をしたのですが
昔のことを沢山思い出してしまいました。

先生は現在は逗子で教えていますが、以前は私の実家の近くでした。
バスに乗って、家から15分位で、楽に通っていました。
(私も独身だったし…)

私も先生も若くて、生徒さんたちも若くて、
ワイワイガヤガヤと、先生から色々なポーズを沢山学びました。

勿論、先生のほうが、私よりもず~っと技術は上でしたが
私がアメリカでヨガを学んでくると、興味を持ってくださって、
『教えて~…教えて~…』と言われて、二人でよく勉強会をしました。

『若い頃のことを思い出すと、本当に幸せだったなぁ~…と思います。』
…と言ったら、『あら、今だって幸せじゃないの!』と言われて
『そうだなぁ~… 幸せが続いているんだなぁ~』としみじみ思いました。(笑)

昨日のクラスは、前屈とねじり。
立ちポーズの後に、沢山ねじって前屈をしました。

『これで蕁麻疹も治ると思うわよ!』と言われて
(ねじりは、デトックスの効果が高いので…)
良かったなぁ~…と思いました。

自分でもねじりの練習をしますが、
クラスを受講すると、粘り方が違います(笑)

同じポーズを、何度も何度も繰り返すことや
姿勢を保つ時間が長いので、
終わった後の疲れ方がハンパじゃありません。

今日は、グッスリ眠れることでしょう(笑)

出かけるときには、ザアザアと雨が降りましたが、
逗子に行ったら、気持ちのよい青空でした。

充実した一日を過ごせたことを、先生に感謝です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『不安』と『良い気持ち』のシミュレーション

何か今までと違ったことをする前に、
『あ~なって、こ~なって…』って考えることがありますよね。

その時に、どんどん『不安』なことを見つけて
シミュレーションをしていって、最悪なことが起こっても
ガッカリしないようにする…という考えがあります。

もうひとつは、どんどん『良い感じ』のことを見つけて
シミュレーションをしていって、最高な自分でいる…という
考えがあります。

私の父は、『人間には二つしか種類は無い。明るい人と、暗い人だ』
…と良く言ってました。

父は、明るい人が良くて、暗い人が悪いということは
決して言いませんでしたけど(笑)

『そんなに単純に人間を分けて良いのだろうか?』…と
若い頃は思っていましたが、最近『父の考え方は正しい!』…と思います。

世界中が、明るい人ばかりではいけないし、
暗い人ばかりでもいけないので、両方が同じように存在することが
実は、とても大切なような気がします。

自分に置き換えれば、
私は、あまり考えずに直感で行動してきたし、あまりクヨクヨしないので
どちらかと言えば、明るい人の方に入ると思います。

ですから、もう少し慎重さや石橋を叩くような堅実さを持ち合わせた
暗い方の人だったら、今の人生にはならなかったと思います。

私には、この人生しかたぶん無かったので、別にOKなんですけど。(笑)

今朝、NHKのTVで、阿川佐和子さんが出ていて
『将来どうなりたい…と考える事はしません』と言っていました。

今、目の前にある選択を大事に丁寧にしていけば、
それが積み重なった将来があるから…という話でした。

そうそう… 私も同感だなぁ~…と思いました。

先々のことを決めても、そこにたどり着くことなんて
私には全然ありませんでした。

60歳まで、会社で働こうと思っていたし、
結婚もそんなに真剣ではありませんでした。

目の前に起こることを必死にこなしていると、
その時に自分がやることが見えてきて、
それをただやり続けていたら
今の私なってしまった…という感じがします。

どうせ、分からないのなら、
少しでも心が楽しくなるようにシミュレーションしていたい…というのが
私の考えです。

お陰さまで、蕁麻疹も治ったし、
明日はヨガのレッスンにも行けそうです♪

3連休ですが、皆様はどのような過ごし方をされるのでしょうか?
どうぞ、良い休日になりますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風と蕁麻疹

朝起きたら、風に香りがありました。

草っ原をず~っと渡ってきたような、緑色の匂いでした。

高原に行って、朝早く起きると香るような、土と草の混じった香りでした。

風が、草の上を吹いてここまで来たのだと思いました。

朝になったら、雨はそんなに強く降っていませんでしたが、
風だけが台風が来る知らせを告げていました。

私は、一日中、蕁麻疹がでていました。
いつものように、顔と首と上半身だけ。

水を沢山飲んで、自分流の治し方を試みましたが、
今回はちょっと手ごわいようです。

明日は、薬局へ行ってクスリを買ってこようと思います。

私の人生でも、いろいろな事が起こって
この台風のように、強いエネルギーが無理やりに動いています。

それが、蕁麻疹という形で私にメッセージを伝えているようです。

こんなときには、ただ静かにして
自分の気持ちや自分の身体に意識を向けて
今必要なことを、やり続けなさい…と内側の声がします。

久しぶりに、疲れた…という気持ちがしますが
早く寝て、そして明日に備えようと思います。

自分に向かう強いエネルギーは、長い間続かないものです。
通り過ぎるのを待って、明日をまた新しく始めようと思います。

明日は、きっと良い天気になるでしょう。

台風で、被害に合われた方が辛くないように、心から祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨戸

台風が来るというので、
家中の雨戸を閉めてまわりました。

家のまわりには、マンションがないので
朝夕、色々な家から雨戸を開けたり閉めたりする音が聞こえます。

私は、結婚するまで雨戸のある家に住んだことがなくて
(子供の頃は、雨戸があったかもしれないけど…)
夫の実家に引っ越してきてから、初めての経験でした。

私自身、この雨戸に密封される感じが嫌なのです。

閉所恐怖というのか、背中がゾクゾクしてきます。

それで、思い出したのが、鍾乳洞の恐ろしさ。

鍾乳洞というのは、暗くて密封されていて
しかも、足元がグチャグチャしていて、怖いなぁ~。

大人になっても、とうてい一人では歩けません。

随分前に、旅行で夫と富士山の風穴に行ったときも
(こうもりがいるんだ!)
夫のシャツを引っ張りながら、下を向いて歩きました。

だから、ダイビングも無理かなぁ~…と思っています。

あれも、なんとなく密封されているような感じ。
でも、海の天井は空につながっているから大丈夫かなぁ~。

雨戸を閉じながら、こんなことを考えていました。

やれやれ…

規模にして10年ぶりと言われる台風が
大きな被害を出さない事を祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未解決を抱えると辛い!

秘書という仕事をしていたので、
同時進行の違ったプロジェクトを扱うことが
結構得意だと思っていたのですが、
最近、そうではないのかも…と思い始めました。

自分の中で未解決を抱えると、結構辛いのだ…と。

たとえば、
今度来るときに実家の母にキュウリの奈良漬を買ってきてね…と
頼まれるようなことや、
国立博物館のチケットの前売り券を夫に頼まれていたとか…
(セブンイレブンに行ったときに、発券するという簡単なこと)

こんな風にとても小さいことでも、
それを一つのプロジェクトと数えなければいけないのだ…と。

一番最初にコーチングを受けたときに、
自分の中の未解決を洗い出して、それをひとつひとつ解決するという
課題を、コーチからもらったことを思い出しました。

いま、いったいいくつの未解決を抱えているのだろうか… ^^;

未解決を抱えていると、別の場所で大失敗をします。
かえって、迷惑をかけてしまうことになりかねないのです。 ^^;

全部で、いくつの未解決を抱えられるのかを、
もう一度考えなおしてみようと思います。

自分で思うよりも、多くないのかもしれませんね。

そして、その許容限度を越えたときには
『勇気を持って、NOを言う』…ことにします。

私は、自分さえ我慢すれば、どうにかやっていける…と
思うところがあります。
そして、今までの人生で、どうにかやってきたのです。

でも、それは自分を大切にしていることではないのかもしれない。
これからは、そういう自分を変えて行きたいなぁ。

自分の許容量が大きくなるまで、自分に優しくして、
キッチリしめた縛りを少し緩めようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12737歩+ヨガレッスン

今日は、12737歩でした。

万歩計をつけると、無意識に、階段を昇っています。

恐るべし、万歩計!

今日のヨガクラスで、ハムストリングスを伸したら、
皆、伸びる伸びる…前屈(ウッタナアーサナ)が楽々できるようになりました。

どんなに筋肉が縮んでいても、定期的にヨガレッスンを受けている人は
少しの動きで、すぐに身体が良い状態に戻ります。

形状記憶合金みたいな身体なのかな。(笑)

私の瞑想の先生は、
子供の頃に、毎朝スリヤナマスカールを108回していたそうです。

スリヤナマスカールは、太陽礼拝のポーズとも言いますが
様々な動きがコンパクトに収まった良いポーズです。

深い呼吸と合わせて動く事が大事ですが、
あとは、ねじりを付け加えれば、毎日時間の無い人でも
ほとんどのポーズのエッセンスがつまっています。

一人暮らしの時代は、仕事で超忙しかったのですが、
朝起きたら、スリヤナマスカールをして、ねじって
瞑想して…という生活を続けていたので、
結構元気に暮らせました。

まずは、動いてみるのが大切だと思います。

私のヨガレッスンのゴールは、
生徒さんが自分で練習できる人になること。

全部のポーズをしなくても、今の自分に必要なもの…
たとえば、肩がこっていたら、胸を開くとか、
脚が強張るようなら、伸ばすとか、
自分の目的に合わせて動けるようになることです。

最近は、自分でもやっている…と言う人が増えました。

それを聞くと、とても、とても嬉しいです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お米屋さんでお米を買う。

私が良く行く銭湯の斜め向かい側に、お米屋さんがあります。

今までは、スーパーで買っていたのですが、
最近はこのお米屋さんで1キロずつ買うようにしています。

色々な種類を食べてみるのが、楽しいんです♪

お店の中には、色々な種類の玄米の袋が置いてあって
1キロから、好きなだけ買うことができます。

そして、何分づきにしてください…と頼むと、精米してくれます。

少し前から、その袋の数が減っていたのですが、
今は、新米と書かれた袋が少しずつ増えてきました。

新聞に書いてあったので、ペットボトルにお米を入れて、
冷蔵庫にしまっています。

やはり、新米は美味しいですね。

私の実家の父の本家は、秋田県の農家です。
父の父(私の祖父)は長男ではないので、外に出ました。

私が子供の頃は、
弥太郎さんという本家からお米と味噌漬けが届いていました。

今はどうなんだろう?

私は、母が作ってくれたシャケのおにぎりが大好きでした。
海外に行って日本に帰ってくると、一番食べたいと思いました。

母は、今は、片方の手が不自由になったので
おにぎりを作るのは、難しいのです。 残念ですけど…。

夫の母も、どこかに行くときには、必ずおにぎりを作るので
私の夫もおにぎりを持っていくのが好きです。

私は、電車に乗ったら駅弁を食べたいなぁ~…と思うのですが、
夫は、駅弁よりもおにぎりが好きなのだそうです。

そうそう…おにぎりと言えば、
昔秘書室にいたときに、中国人の女の子が掃除に来ていて
『日本のおにぎりはとても美味しいので大好きです。
コンビニでよく買って食べます!』と言いました。

『おにぎりは、コンビニで買うよりも、家で作ると美味しいのよ』
…そんなことを話して、おにぎりの作り方を説明したことがあります。

お弁当にサンドイッチもいいけど、飽きますね。
毎食なら、やっぱりおにぎりの方が良いですね。

食欲の秋ですね。

新米とおつけものと美味しいお味噌汁があったら、何もいりませんよね。

つくづく、日本人に産まれて良かったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泥だんご

教育TVを見ていたら、泥だんごの作り方をやっていました。
幼稚園の先生の頃が懐かしくて、最後まで見てしまいました。

泥だんごは、年少さんの頃から作り始めます。
最初は、とても小さくてすぐに壊れてしまうような泥だんごです。

年中さんになると、皆と相談しながら作れるようになるので
飛躍的にその強度は増していきます(笑)

年長さんになると、
自分の気に入った大きさにして、
毎日毎日色々な場所の泥を探しながら
(園庭の中でも場所によって泥の質が違うらしいのです)
毎日泥だんごを、白砂で丁寧に磨き、外にある靴箱に
大切にしまって帰ります。

時々、意地悪な先生が『靴箱が汚れるから駄目~!』…と怒って
全部片付けてしまうので(意地悪な先生とは私です!)
子供たちは、やれやれ…と思いながらも
また何度でも作り直します。

今の私なら、泥だんごを片付けたりしないだろうなぁ~…。
でも、主任の先生に怒られちゃったんだよなぁ~(笑)

大切に作った泥だんごを、
夏休みのときに、お持ち帰りする子供もいます。

最終的には、(何ヶ月もかけて作るので)
芸術的と言っても良いくらいの、とても強くてスベスベの泥だんごになります。

年長さんの女の子が、
3人くらいで泥だんごを磨きながら、
色々と話をしているのを見ると、女の子は小さいときから
井戸端会議の名人だと思います。

その女の子の一人が、去年赤ちゃんを産んで、
私の携帯に写真を送ってくれました。

私の受け持ちの子供たちは、今年で27歳になるのかな…。

もう、大人ですね。

昔の自分の未熟さを思うと、
こんな私を先生として一緒に過ごしてくれた子供たちに
申し訳無い気持ちで一杯です。

でも、あの頃の私は、本当に生き生きしていたなぁ~。
とても素晴らしい時間を生きていたなぁ~…と思います。

幸せな時間が、私の中に隠れています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりのボイストレーニング

今日は、久しぶりに
『声の会』ボイストレーニング(グループ)に行ってきました。

心地よい声は、人をゆるませる力があります。
緊張している身体からは、本当の気持ち良い声は出ない。

ボイストレーニングをするたびに、
自分の頑固な心や、コアからはずれてしまう不安定さを
感じます。

近藤先生からは、いつでも同じことを指摘されますが、
身体についた癖は何度言われても、なかなか治りません。

昔から、歌を歌っていたのですが、
自分勝手に作り上げた声を良いと思っていました。

けれども、先生から、本当のPAVIさんの声ではない…と
はっきり言われて、最初はとても面食らいました。

レッスンを重ねるたびに、少しずつ分かってきたことがあります。

自分で声の存在を感じてしまうような重厚な声は、
本当はまるで響きのある声ではないのです。

本当の私の声(自分の中で聞こえる声)は、
ヘラヘラして存在感なんかなくて、身体から離れていて
どっかに飛んでいってしまうくらい、ただの響きだけなんです。

そういうときに、先生は『そうそう!今の声!』とおっしゃいます。

先生のレッスンを受けると、
自分の頑固さを体験して、心底がっくりします。 

この頑固さをどうしよう…と、いつも思います。

それでも、何度でも何度でも、先生は私に繰り返して
本当の声を私が出すまで指導してくださいます。

あきらめずに、何度でもです。

私も、人に教える立場なので、先生のレッスンを受けながら
いつも思うことがあります。

先生はあきらめたらいけない…。
妥協してもいけない…。

その人の大きさが見えたら、生徒がそこに行くまでは
相手の成長を絶対にあきらめたらいけない。

考えてみると、私の先生は、みんなそういう人ばかりです。

本当に幸せだなぁ~…。
私も、自分が教えてもらっているような先生になりたいなぁ~…。

そんなことを思います。

今日も素敵な一日でした。近藤先生に感謝です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡本知高さん

上野の文化会館大ホールで開かれた、
岡本知高さんのコンサートに夫と二人で行ってきました。
彼の声が以前から大好きで、CDも持っています。

そして、今日は東京都のプログラムなので、
全席指定で2000円のチケットでした。安すぎますよね♪
しかも、前から5番目というミーハー席(笑)

アメイジンググレースで始まって、
最後まで、一人でビャービャー泣いていました。

彼の声には感情があって、心の深いところに響くんです。

オペラ歌手だと、日本語の歌はイマイチという場合が多いけど
彼は、日本語の歌がとても素敵です。

唱歌のメドレーは、私が大好きな歌ばかりでしたし、
子供の頃の幸せな気持ちを思い出してウルウルしました。

カッチーニのアヴェマリアは、
近藤先生の個人レッスンで練習した曲なのですが
岡本さんが歌うと、本当に祈りというメッセージだけが
届きます。

ここでも、泣いていました。

途中で、CDを買ったのですが
CDを買った人は、岡本さんに握手してもらえることになり、
列に並んで握手をして頂きました。

『ずう~っと、泣きっぱなしでした!』と言ったら、
『泣かないでぇ~!』と言って、ギュッと握手をしてもらいました。

最高に幸せな時間でした。

そうそう… 帰り道に、私が一番良かったなぁ~…という曲を
夫も好きだったのが分かって、それも嬉しかったです♪

また、会いたい人に会えたなぁ~…

これから、何度でも、彼のコンサートに通いたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »