« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

今年一年、有難うございました。

あっという間の1年でした。

大掃除をして、おせちを作って、松飾りをしているうちに、
大晦日になりました。

年末の2週間くらい色々なことが起こり、自分の深い気持ちに触れました。

ブログにも書けないほど、アウトプットできない程、
自分にとって、何が一番大切なのかを、一生懸命に考えました。

来年は、ゆっくりと自分のペースで、丁寧に暮らしていこうと思います。

今年一年、有難うございました。

皆様、どうぞ、良いお年をお迎えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しょうがシロップを作りました!

夫が【しょうが】に凝っていて、
毎日10グラムのしょうがを食べるというのを続けています。(笑)

彼は、いつも体温が低いのですが、
さばの味噌煮に入っていたしょうがを食べたらホカホカしたから…
だそうです。

そういうわけで、
ほぼ日に出ていた、糸井さんのしょうがシロップの作り方
450グラムのしょうがから、シロップを作ってみました。

糸井さんのお砂糖の分量だと、かなり甘いので
もう少し控えめでも良いか…と、思います。

熱いお湯にとかして、ふぅ~ふぅ~しながら飲むと、
身体がぽかぽかします。

ヨガの生徒さんたちは、身体が冷たい人が多いので、
みんなに飲むといいよぉ~…と薦めています。

お天気が良いので、今日は外にしょうがを干しています。
これを干して、しょうがチップスを作ります。

楽しいです♪

091217 しょうがシロップを出してから、
ざるにのせて、少し乾いたもの。

今日は、お日様が照っているので
外に干しました。

カラスやスズメは、
取りに来ないでね…と思います。

苦いから、食べられないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝起きたら、元気になってました♪

寝る頃に、ガクガクと寒気がして、身体が震えたので、
ホットタオルを背中と腰に当てて、身体を充分に温めてから
いつもよりも1時間以上早く寝ました。

朝起きたら、ものすごい汗をかいていて、
すっかり熱が下がっていました。

鼻水もでないし、喉もいたくないので、
たぶん、うまく風邪が通過してくれたのだと思います。

いつもなら、そんなに気にならないのに、
昨日は、朝から水が飲めなかったのです。

そんな訳で、ず~っと白湯を飲んでいました。

やっぱり、朝から具合が悪かったんだなぁ!

もう少し早く気がつけば、もっと楽だったのかなぁ?…と
思いつつも… 

お陰さまで、今は、元気です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪かな?

今日は、一日忙しく色々な場所で動き回りました。

帰ってきたら、どうも様子がおかしくて ^^;
明日、クラスがあるので、今日はもう寝る事にします。

明日までには、回復すると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情熱と努力!

今年のテーマは【情熱と感謝】でしたが、
来年は【情熱と努力】にしようか…と思っています。

友人に、そんな意味のメールを送ったら、
『PAVIさん、早いですねぇ~!』と言われてしまいました。(笑)

できないことに情熱をかけて努力するということではなくて、
できないことは、できないんだなぁ~…と、自分を許してしまおう…と。

そして、もう、自分のできることだけ、情熱的に努力しようか…と。

私の瞑想の先生がよくおっしゃるのは、
自己努力と恩恵は、鳥の翼のようなものだ…という話です。

鳥は二つの翼がなければ、飛ぶ事はできない。

恩恵に浴するだけでは、次へ進む道が開けないので、
自己努力も大切だという話です。

ただ、努力ばかりして一人でけんかゴマになっても、
恩恵は、ふっとした隙間に偶然な形でやってくるので
それもいけないか…と。

周りにいる人たちと、共にいながら、
自分のテーマに向かって努力していく…そんな感じでしょうか。

今日は、元気な人に出会ってパワーをもらってきました。

さてさて、2009年には、まだ少し時間があるので
今年の【情熱と感謝】を意識して生きようか…と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな事ではいけないのだが…!

明日から、ひとつ大きいプロジェクトに参加します。

その中で課題が出ているのに、全然完成していなくて
それでも参加するつもりでいる私って…なんだろう?

出来なかったことを、出来ないままに
それを仕方ないこととして、参加するなんて、初めてかもしれません。

いつも、どうにか、つじつまを合わせて、やっていく私なのに。

自分の中の縛りが随分スカスカになってしまい、
こんな事ではいけないのだが…とつぶやきながら、
時間が過ぎていきます。

でも、このどうしようもない私で参加してみます。

初めての経験です… かなり不安で一杯です! ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

091212 ヨガ受講 今日の気づき

昨日の寒さに比べて、異様なほどの暖かさでした。

逗子に向かう電車は、北鎌倉で沢山の人が降りました。
シニアの夫婦連れがほとんどでしたが、
中には高いヒールを履いた女の子もいたなぁ~…。
歩くのが大変かも…なんて、余計な心配をしていました。^^;

ヨガのクラスが始まって、
寒さで緊張していた身体が、ドッとゆるんだからでしょうか…
ヨガのポーズをしながら、あくびの連発。

みんながダルイという中で、それでも前屈を教え続ける先生。
先生も、眠いよねぇ~…と言いながらです。

前屈は、眠くなります。本当に…。

前日に、エアコンもつけずに
コンピュータの前に座り続けていたので、冷え切ってしまい
どうも腰の様子がおかしくなっていました。

前屈とねじりの連続で、随分良くなりましたが、
どうかなぁ~!

やはり、暖かいのがいいですね。

まだ本格的な冬を越してはいませんが、
春が待ち遠しいです。

気が早すぎますかねぇ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心のふたがはずれる。

しばらく、もやもやしていた感情があふれて、
まるで心のふたがはずれたように、涙がでました。

別に、何がどうしたわけでもないのですが、夕方頃、
夫から「今日は、何か食べに行く?」という電話がありました。

「今日は、寒いから家で暖かいカリフラワーのシチューを作るよ~」と
言ったら、「そうか…じゃ、帰って食べよう。ワイン買って帰ろ~う♪」と
彼は、それだけ話して電話を切りました。

その後で、
私の心のふたが突然はずれて、涙がボウボウと流れました。

家族が帰ってくるのを、ご飯を作って待っている…ってこと。

自分が帰るのを、私が待っているって信じている夫の気持ち。

それを普通のこととして、毎日暮らしている気持ちは、幸せだ…と。

普通のことが、全然普通ではいられなくなるような、
そんな事もあったなぁ…って思い出したら、
今のこの普通の暮らしに、感謝する気持ちになりました。

ドライだった心が、少し暖かく湿っぽくなりました。

今の気持ちを大事にしよう…
また、明日も頑張ろう!…そんなふうに思いました。

いくつになっても、多感ですよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスと忘年会

今日は、ヨガの生徒さんと忘年会をしました。

初めて会う方もいらっしゃったのですが、
みんな結構盛り上がっていて、よかったです♪

何だか私自身のアタマがスッキリしていなくて、
考えていた楽しいことを全部忘れてしまいました。

帰ってから、反省しきりです。^^;

大人数だったので、クーポンを持っていったら、
5000円のご招待券をもらうことになっていました。

それで、最後にじゃんけんゲームをして
当たった人にこの招待券をさしあげて…
盛り上がってから、お開きにしようと思っていたのに、
券をもらったことを何だかすっかり忘れてしまって、
やれやれ…です。

昨日着てくださったヨガの生徒さんの名前でアミダくじを作って、
つるさんに立ち会ってもらって、厳正に抽選します。
楽しみにしていてね。

…というわけで、我が家のクリスマスツリーをご紹介♪

091210 私の手作りツリーです。

ツリーの部分はキルティング。
(中に綿をいれました)

そこに色々な飾りを安全ピンで
つけています。

飽きずに
毎年使っています!

いくつになっても
クリスマスが大好きです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

余裕なし!

何で心がこんなに忙しいのか…
動き回って忙しいわけではなくて、マインドが忙しいと言ってます。

それでも、一日は、あっという間に過ぎていく。

大掃除の計画をたてなければいけない…とか、
新しい家具を買いにいこう…とか、
机の上が山積みだから片付けなくちゃ…とか、
アタマの中を、グルグルと…しなくちゃ…の言葉が
回り始めました。

こういうときは、まず動く…。

明日は、頑張りますっ!

091210 私の家と、母の家の境にある、
シャコバサボテン。

今年は、最高に花がつきました♪

結婚した年に、夫が日比谷公園で
タダで頂いたものです。

さてさて…来年も咲いてくれるかな。

来年、季節の良い頃に、
一回り大きい鉢に植え替える予定です。

普段は放ったらかしだけど、
本当は思い出の花なんです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車

私は、自転車で街を走るのが怖いのです。^^;

昔は、お買い物するときに、少し遠い所には
自転車で行ったこともあります。

今、住んでいる場所は、異様なほどの自転車の数で
スーパーの前など、もの凄い混雑です。

東京都23区に住んでいるというのに、交通がとても不便です。
横方向には、2本ほぼ平行に電車が走っているのですが、
縦につなぐ線は、バスしかありません。

どこかに行くのに、遠くの乗り換え地点まで行ってから、
戻ってくるような、とても不便な場所です。

自動車道路と言えば、道幅が狭くてクネクネしているので、
仕方なく自転車に乗るのだと思います。

近所のお兄ちゃんが、私に赤い自転車を探してくれて
錆を落として、持ってきてくれました。

オンボロの、子供用みたいな自転車です。

それが、いつの間にか、義母の自転車になっていました。
まぁ~…仕方ないんですけどね。

そんなわけで、自転車に乗る意欲もなくなってしまいました。

ちょっと、自転車に乗らなければならないことになって
新しい自転車を買おうと思っています。

トモダチが、練習に来てくれる…というので
頑張ってみようかなぁ~と思っています。

さてさて…どうなることやら。

真面目に頑張りたいと思います!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

師走の一日

今日は、とても寒かったですね。
風がビュービュー吹いて、本当に凍えるような気がしました。

夫は、会社のそばの大きい公園のベンチでお弁当を食べていますが、
さすがに今日は寒かったらしい。

いつまで、外で食べるんだろう…!?

私の子供の頃の冬の風景は、猫とコタツとミカンです。

手のひらが黄色くなるまでミカンを食べたものですが、
考えてみれば、他に美味しいお菓子とか無かったなぁ。

お菓子といえば、チョコレートとおせんべいくらいかな…。
ケーキは、お誕生日とクリスマスに食べることに決まっていました。
マクドナルドも、ミスタードーナッツも無かったし、
おやつは、家で食べるものでした。

今日、スーパーで10個200円のミカンを買ってきてもらって、
玄関に並べました。(寒いところがいいような気がして)

夫のお弁当に、いつもミカンを1個いれてあげます。

ミカンが家にたくさんあると、豊かな気持ちになります♪
(こんな豊かさは、安上がりでいいでしょう?)

明日は、実家に新しい冷蔵庫が来るので
運ぶのに物があると邪魔なので、廊下を片付けに行ってきます。

何かとせわしない、師走の季節です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の実り

今年は、大きく分けて3つの学びがありました。

今まで、一度も取り掛かったことがなくて、
どちらかというと、不得意なものだったように思います。

一つめは、論理思考。

私は直感人間なので、今まであまり考えずに生きてきて
それでも、うまく行くことのほうが多かったから、
論理思考のように論点をたてて、考えるということは
大の苦手だと思っていました。

けれども実際、未来図の論理思考Ⅰ・Ⅱクラスを受講してみると
私は考える事が好きなんだなぁ~…という気づきがありました。

私の教えるヨガは、知らずに論理思考を使って考えていた
…ということも分かって、本当に嬉しかったです♪

そして、論理思考クラス(未来図)で出会った人たちも、
とても素敵な方たちで、トモダチが沢山できました。

二つ目は、片付け講座。

辰巳渚さんの片付け講座を受講して、
自分と物との関係を、考える機会が増えました。

夫も、片付けに興味を持ってくれて、
もしかしたら、深いところで、何かがつながったのかも(笑い)

12月中に、人を呼べるような家にしようね…
スッキリしたら、パーティをしたいね…と
夫と二人で新しい家具を買う予定です。

最後は、囲碁。

これは、今はお休み中なのですが、
ゆっくりと気長に練習しようと思っています。

年をとってから始めたのだから、
すぐには強くなれないと思っています。

でも、時間を忘れて熱中できるものが見つかったことは
本当に大感謝です!

今年、やり残したことがないように、計画して実行したい…と
時間を工夫しています♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイーダを観てきました♪

コーチングのプロ資格コースのメンバーで、
汐留で開催中の劇団四季アイーダに行きました。

我らが師匠が育てたメンバー(みんなプロのコーチです)が、
Black Belt 黒帯という同門会を作っていて、年に2回集まります。

その中のひとり、しんさんがアイーダのチケットを取ってくださって、
ずらりと並んで観劇しました♪
私は8列の8番、とっても前のほうで、よく表情が分かりました。

四季のミュージカルは久しぶりでしたが、
出演者の歌がとても上手で、本当に良かったです。

実は、私は別のところに目線が行ってました。

ダンスの人と、歌う人の身体つきが違うのです。

歌う人は、筋肉がとても柔らかそう!
踊る人は、かっちりとした感じ!

なるほどね…

終わったあとで、大宴会!

今は、コーチングをお休みしているのですが
本当に楽しかったです;

全員がプロのコーチだから、モタモタしていると、話を要約してくれるし
じっくり聴いてくれるし…
プライベートのことも沢山話してきました。

最近、色々なことがあったので、本当にスッキリして帰ってきました。

こういう仲間がいること、幸せだと思います♪ 大感謝です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あくびの連発

身体が強張って、どうしようも無かったので
(yogaの筋肉痛もあったのかもしれませんが…)
電車のつり革につかまって、自分なりのストレッチを試みました。

10分くらい、クネクネと動いていたら、前の席が空いたので、座りました。

座ったとたんに、あくびの連発。
20回くらい、あくびが続けざまにでました。

そうしたら、みぞおちのコリがほぐれて、身体が楽になって
呼吸が楽にできるようになりました。

タオルを顔にあてて、涙を流しながらアクビをする私は、
結構異様な感じだったに違いありませんが、
本人はとても気分が良かったので、大アクビ連発でした。

アクビは、瞑想の前に意識的に行います。
yorny breath というのですが、アクビを作り出すことによって
口の中や顎やみぞおちを緩めるのです。

瞑想を始めた頃、座ると眠くなりました。

先生のお話を聴かなければならないのに、
座っていられないほどで、前につっぷしてしまうくらい
本当に眠かったです。

寝てはいけない…と、何度も注意されましたが
難しい事や自分の中で受け入れられないことになると
睡魔が襲ってきました。

これは、学生の頃の授業と同じかもしれませんね。

高校時代はそうでもなかったけど、
大学時代は、本当に毎日の授業が眠かったです。

…というわけで、まだアクビは続いています。

まだまだ、ゆるむことができそうで、ちょっといい感じです。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お茶の水付属幼稚園のこと

私が幼稚園の先生をしていた頃、(20年以上前になります)
毎年、1度 お茶ノ水幼稚園に園の先生全員が
研修に行かせて頂いていました。

私が勤めていた私立幼稚園の先生の半分以上が、
お茶の水女子大出身者は津守真先生、日本女子大出身者は森上史朗先生から
幼児教育を学んでいました。

このお二人の先生は、
お茶ノ水幼稚園の園長先生だった倉橋惣三先生の自由保育を
学生達に教え、実践させることを大切になさっていました。

私は、森上史郎先生に【幼児教育学】を学びましたが、
倉橋惣三先生が書かれた「育ての心」が大学時代の副読本でした。

子供が自主的に動くこと、
自分のやりたい事を選ぶ力をどのようにつけていくのか…ということが、
一番のテーマでした。

私は、研修のときに、一番ベテランでいらっしゃった先生のクラスを、
幸運にも、年少・年中・年長と3年続けて見せていただく事ができました。

自由保育の子供の観察というのは、とても難しいのですが、
観察者は子供の目線で見ること、そして子供の遊びを邪魔しないことを、
配慮して観察します。

このベテランの先生は、
何一つとして大きい声を出される事がありませんでした。
特に年少のクラスでは優しく、フワフワと動かれていて、
本当に優しいおばあちゃまのような感じでした。

今思えば、先生は50代後半だったのでしょうが、
私自身も若かったし、他のクラスを持っている若い先生と比べると、
お年を召していらっしゃるように思いました。

後で、伺ったのですが、定年後に、結婚をなされたそうです。
女性としても、とても魅力的な素晴らしい先生でした。

自由保育というのは、子供が主体ですので、
園庭で遊んでいる中でも、先生の声は聞こえません。

先生は、黒子のように、子供たちをサポートします。
そして、子供同士がけんかをしたときにも
(けんかとは言わず、ぶつかり合い…といいます)
それを、子供たちが解決できるように、見守ります。

私の中で心に残っている話を書きます。
3歳児(年少さん)のときに、小さいシャベルで作った小さい山を、
エイエイと踏みつぶされて、泣いてしまった男の子のことです。

こんなときにも、先生は、踏みつぶした男の子に、
「どうして、こんな悪い事をしたの?謝りなさい!」という
声を、一切かけません。

泣いている男の子と、山を踏みつぶした男の子のそばで
一緒にいて、どんな解決をするのかを、見ています。

まず最初に、泣き声を聞きつけて、同じクラスの女の子がやってきました。
そして、自分のハンカチをだして、泣いている子の涙を拭いてあげました。

踏みつぶした男の子は、早生まれでまだ幼くて自分のしたことが、
あまりわかっていないようでした。悪気はなかったんだろうなぁ…。

さて…どうしよう…何か介入したほうがいいかなぁ~…と
思いながら見ていたら、
クラスでも5月生まれで、年少ながら妹と弟のいる男の子がやってきて
「おい!泣くなよ。俺がもう一度作ってやるよ!」と言って
自分だって充分チビのくせに、一生懸命に山を作り始めました。

誰のことも責めず、もう一度山を作る彼らを見て、
私は幼稚園の先生なのに、泣けて泣けて
仕方がありませんでした。

自由保育は、先生が考えて考えて作っていく保育です。
子供たちが安全に伸び伸びと成長する環境を作り
信じて待っていること。
それだけで、子供たちは大きくなっていきます。

幼稚園の先生の時に、子供たちから学んだことが、
私の中で、今でも宝物のように、一杯光っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

091202 ヨガ受講 今日の気づき

今日は、大船のクラスで【立ちポーズ】でした。

立ちポーズは、全てのポーズの中で一番大切で
脚の力がないと、ヨガポーズは上手になりません。

ある程度、できるようになっても
そこからグンと伸びるためには、脚の力がとても大事です。

たとえば、立ちポーズ+ねじり parivrtta trikonasanaなど、
このポーズは、初級では難しく、中級くらいになると
形がとれるようになるのですが、脚の力が強くないと
腰の高さを揃えたまま、身体をねじることができません。

昨日くらいから、仙骨が縮んでいるような感じだったので、
その話をしたら、今日はベストのポーズ…と言われて
ガンガンとこのパルヴルッタ・トリコーナアーサナをやりました。

先生に補助していただいて、ねじりにねじったところ、
仙骨のうやむやも無くなり、伸び伸びとしました。

特に、このねじりのポーズは、整体を受けているようなものですから。(笑)

暖かさが続いていたのに、急に寒くなると
色々な場所が特に腰などが痛くなるかと思います。

動かして暖めたり、ホットタオルで暖めると
緊張した筋肉がゆるんで、痛みが解消することがあります。

それでも、痛いときにはお医者さんに行くのをお奨めします。
整形外科のお医者さんに、診断をちゃんとしてもらって、
もしも悪いところが無ければ、ヨガやストレッチをして、
暖めて緩める事が良いと思います。

余計なことかもしれませんが、
整形外科のお医者さんが、趣味でも良いですから
ヨガクラスを受講されると良いのに…
そうすれば、色々なアドバイスができるのに…と思います。

お医者さんは、診断が上手でも、治療が上手とは限らないですね。

整形外科のお医者さんは、腰痛の人に、
【腰のまわりに、筋肉のベルトをつけましょう】とか言いますが、
【どんな風に?】…と聞いても、【背筋と腹筋をつけるのですよ】
…みたいな感じの先生が多いです。

【どうやって?】と聞くと、簡単なリーフレットをくれます。
もう少し、実行できるようなアドバイスが欲しいと思いますね。

もちろん、色々な先生がいらっしゃるので、
全てがそうではないですけれど。

ロコモティブ・シンドロームが取り上げられていて、
年をとって歩けなくなったりする人が急増しているそうです。

トレーニングを続ける事は将来のための貯金だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毛ガ二のプレゼント

私が、毛ガニが大好きなもんだから、
実家の母が、私のお誕生日に丸々1つ、大きい毛ガニをくれました。

091201 これは、カニの甲羅が
 私が手のひらを広げたよりも
 ず~っと大きいんですよ。

 写真の左側が切れているのは、
 あまりの嬉しさに、写真を撮るのを忘れて
 すでに足をもいでしまったので、
 ちょっと変な形なんです。

 私の舞い上がった気持ちが(笑)
 これで、お分かりになるでしょうか。

 なんと言っても、
 北海道からの直送ですし…

 私は本当にカニが好きなんです♪

食べる前って、一番幸せですしね。

「有難う…旦那様と分けて食べるから…」と言うと、
「いいから…いいから…一人で全部食べなさい!」と、母。

「やったぁ~!」…と小躍りする私♪
(何故だかわからないけど、気持ちが高揚して、もの凄い幸福感!)

一日、冷蔵庫に入れて、ようやくガチガチの氷が解けました。

ちょっと気がひけて、夫にも分けてあげなければいけないか…と
思っていたら、夫から【今日は飲み会】というメールが来ました。

神様は、私にカニを一人で食べなさい…とおっしゃっているんだ!
そう思って、足から食べ始めました。

でも、一人で食べても、思ったほど美味しくないんです。

夫がいないので、ゆったりしちゃって、取られたら困る…みたいな
闘争心がわかず、足を半身食べたら、もうお腹が一杯。 ^^;

カニは、誰かと一緒に争うようにしながら、
食べないとつまらないんだなぁ…そう思いまして、
半分を残して、(でもカニ味噌はちゃんと自分で食べたけど)
夫の帰りを待っています。

カニは美味しかったんですけどね…

やっぱり、独り占めというのが良くなかったのかもね…

ちょっと反省です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »