« 2010年1月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年4月

元気になりました♪

土曜日の夜にゆっくり寝て、
今日はバスと電車を乗り継いで夫と散歩に行きました。

深大寺に行って桜を眺めて、暖かな春を味わいました。

キュウリの苗を買ったので、少し暖かくなったら植えようと思います。

また後ほど、写真を載せます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100417 今日のヨガ

今朝、起きたら雪が積もっていました。

私の家は23区の北西部です。
海に近い実家では降らなくても、雪が積もります。

寝ている間にお腹を冷やしてしまい、体調が悪かったので
今朝はヨガの練習をお休みして瞑想をしました。

瞑想の先生は、体調が悪いときにはヨガの練習を休んで
瞑想をたっぷりしなさいと言われます。

自分でも気をつけなければいけないのですが、
練習することが目的にならないこと。

平和な気持ちでいるためにヨガをしているのだから、
体調がイマイチだったら、休むことも大事ですよ…という
意味だと思います。

その代わり、お風呂に入ってから、また瞑想をする予定です。

明日は朝からお天気らしいので、元気になれると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家事について 3.家の行事、五節句のこと

【金曜日は家事の日♪】

(家事というのは、家のコトですから)…
今日は、家の行事について書いてみようと思います。

私は、行事好きな両親に育てられました。

私たち子供のため…というよりも、
父や母自身が行事を楽しんでいたように思います。

お正月には玄関前に2対の大きい門松を飾り、
(近所のとび職のお爺さんが作ってくれていたらしい!)
ひな祭りにはお雛様を飾り、散らし寿司を食べ、
子供の日には、柏餅を食べ、
お月見におだんごを飾り、クリスマスにサンタクロースが来て
クリスマスケーキが2つも3つもあるような大人数のクリスマス会をして、
年の瀬には、お酉様の熊手を飾る。

お誕生日に、ケーキにロウソクをたてて
吹き消す前にお願い事をする…
その御願いことを、考えるのも大事な決まりごとでした。

私は、しょっちゅう人が集まってお祝い事をするような、
にぎやかな家に育ちました。

夫の父は公務員で、あまり行事をしない家だったようです。

私と結婚した当時は私の行事好きなところに、
いちいち驚いていましたが、最初からちゃんとつきあってくれました。

例えば、今では豆まきは夫の出番で、
毎年、大きい声で家の中の全ての部屋に豆をまいてくれます。

もうひとつ、行事は家の中のことだけではない…という話をしますね。

家の近くに大きな鯉のぼりを飾っている家があります。

昨年、子供の鯉が1匹増えました。
赤ちゃんが生まれたのかなぁ~…と思っていたら、
しばらくして、小さい赤ちゃんを抱っこしたお母さんに会いました。

その家族と面識はありませんが、
何かちょっとした気持ちの交流ができたようで嬉しくなりました。

行事の中には、祈りや願いがあります。

そして、感謝も…。

これからの日本の生活の中に、大事に残していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100416 今日のヨガ

雨が降って寒いですね。

今日は、ストレッチとスリャ・ナマスカールをたっぷり。
そして、前屈とねじりをパターンを変えながら行いました。

いつものメニューの半分くらいですが、丁寧に動かしました。

いつもはヨガを始めてすぐにアタマが静かになるのですが
今日は、まぁ~…色々なことを考えて大変でした。

そんな訳で、途中から前屈をメニューに加えたのですが、
(前屈は、ハートが頭よりも下にいくので、静かな心を導くのです)
ところが、あまり効果がありませんでした。

身体と心がつながれない日があるんだなぁ~…と思いました。

瞑想をしたら、ようやく心が落ちついて、
一日が始められるような気持ちになりました。

こんな天気が続くと、身体が縮みがちなので、
意識して、ストレッチをしてくださいね。

身体を動かすと、酸素が身体にまわって、元気になりますよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一緒に食べる♪

今日は、夕方から用事で夫と夫の母と、3人で出かけていました。

帰りが遅くなったので、『私の家でカレーを食べて行きませんか?』…と
誘ったら、『ご馳走になります♪』と言って、お赤飯とビールとワインを持って
義母が私の家に遊びにきました。

帰りが遅くなるのが分かっていたので、今日はカレーを作っておきました。

お赤飯は、敬老会でお誕生日のお祝いに頂いたそうです。
本当は5月だけど、4月の人と一緒にお祝いしたのだそうです。

そんなわけで、急遽、たけのこと蕗を炊いて、
実家の母からもらった、北海道のアスパラガスをゆでて、
お赤飯と一緒にしてお祝いですね…と言って食べました。

義母は、フェンス越しの隣の家に住んでいます。

いつもは、一人で食事をしていますが、
時々声をかけて、家に食べにきてもらいます。

今年で84歳になりますが、毎食、きちんとお料理をして
お味噌汁も作って、糠漬けもつけて、食事をしています。

だから、健康なのだと思います。

夫の帰りが遅いので、たまにしか一緒に食べることができないけれど
(義母は、6時ころにはご飯を食べてしまいます)
義母は、本当に嬉しそうに美味しいと言って、
私の作った食事を食べてくれます。

実家の母と、義母の誕生日は同じ年の5月なので
今年は私の家に呼んで、食事を作って
二人のお誕生会をしようかなぁ…と思っています。

二人とも、きっと喜んでくれると思います。

いいこと、考えた!…っていう気持ちです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100414 今日のヨガ

今日は、産経学園のマタニティヨガクラスと飯田橋のヨガクラスで
教えてきました。

マタニティは、お腹にいる赤ちゃんを考えると、参加者は2倍です。
暖かい優しいクラスなので、エネルギーが高くなります。

飯田橋のヨガクラスは、長い瞑想をしました。
ヨガをすることで、身体が柔らかくなるとか、腰痛がなくなるというのは、
最初のギフトです。

次にもらえるギフトは、心が穏やかになること。
そして、直感が使えるようになること。

今日は、私の瞑想の先生のことを思い出しながら、
飯田橋クラスを行いました。

明日が、幸せな穏やかな一日になりますように♪

平和な気持ちで過ごすことができますように♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100413 今日のヨガ

今日の午前中は、プライベートレッスンでした。

グループのセッションは、参加者同士の相乗効果があって
面白いのですが、プライベートは、個人の心と身体に添っていくことが
大切だと思っています。

もちろん、レッスンなので、レベルに合わせて私の意図するものを
伝えていきますが、そのときの相手の状態に合わせて
相手の話を聞いて、内容を変えることがよくあります。

本当に疲れている人なら、リラックスして寝ているだけでも
その人にとって必要なレッスンかもしれません。

プライベートにいらっしゃる方は、仕事と家庭と両方の場で
沢山の役割を持っている方が多いようです。

ですから、本当に自分だけの一人の時間を確保することが、難しい。
そんな方に、自分自身の心と身体のままでいられる場所を提供する事が、
私の一番の意図です。

プライベートレッスンは、相手の心と身体に添うヨガ・レッスンだと
思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

可能性を開くために

昨日、一昨日の練成会の体験/インパクトが強いので、
またまた、コーチングの体験話をします。

アタマ(マインド)で自分の問題について考えていると、
ほとんどの場合、そこには疑いが起こり、
自分自身を引き止め、立ちすくむことが多いようです。

アタマは、今までの経験から安全な場所を探し続けます。

ですから、
アタマだけ働かせていると、そこには可能性が広がる余地はあまりない。

けれども、CTIのコーチングは、身体感覚をとても大事にします。

今起きていることについて、身体はどんな感じがするのか…という
問いを投げ続けていきます。

私がCTIのコーチングに魅かれるのは、
私自身、あまりアタマを信用していないからだと思います。

大きい決断、例えば結婚も就職も全て、身体感覚を当てにして
決めてきたものばかりです。

【その結果、いつまでも幸せに暮らしましたとさ】…とはいきませんが(笑)
私が今生で学ぶ事、そして体験したいことについて、必要なことは全て
与えられてきたように思います。

そして、今の自分が以前よりも更に自由になってきたのだ…という
確信があります。

今まで経験したことがないことにぶつかったときには、
まずは、そのまま進んでいく道が心地よいかどうか、
嫌なことがないのかどうかが大事でした。

本当に、赤ちゃんのように、快・と不快の尺度だけのようです。

アメリカにいる、私のヨガの友人が
『PAVIちゃんは、赤ちゃんみたいにしてればいいんだよ♪』と
昔言ってくれたことを思い出します。

そう…それで、大丈夫だと思います。

けれども、アタマを使って人生を生きてくると
(そして、それがとても上手く生きてしまうと)
身体感覚に頼るという経験が少なくなります。

新しいことに直面したときに、「う~ん!」とうなって、
一歩前にでるのが、難しいことが多いようです。

身体の感覚を鋭敏にさせるのに、私はヨガがベストだと思います。

もちろん、他にも素晴らしい方法が沢山ありますが、
呼吸に意識を向けて、自分の内側を探っていくこと。

身体を動かすときに、そのまま快・不快に直面すること。

身体の可能性を広げる事が、アタマの制限を取り除いていきます。

私は、ヨガを始める前は、本当にアタマでっかちでしたから、
これは私の体験でもあります。

私自身にとって、コーチングは身体感覚を言葉にして伝える手法です。
そして、その強みを生かしたコーチングを、これからしていこうと思います。

今日は、なんだか決意表明のようですが、(笑)
可能性を開くこと…そのことに、意識をむけてヨガやコーチングを
進めていこうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100412 今日のヨガ

今日の長原クラスは、急遽お休みになりました。
そういう訳で、いつも通りの11時からの自己練習でした。

今日は、雨が降っていて、1時間15分動いた後の瞑想が
本当に静かで至福に満ちていました。

まるで、モンスーンのインドにいるような
静けさの中で、屋根にあたる雨の音に守られながら
瞑想をしました。

私自身の大いなる自己、何も欠けていない自分を思い
瞑想をしました。

私のPAVIというニックネームは、
瞑想の先生から頂いたPAVITRAという名前に由来します。

PAVITRAというのは、純粋で神聖な存在という意味です。

自分がその存在であることを、忘れないようにすること。
そして、そこから生きていくこと。

私の人生の究極のゴールです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CTIコーチング練成会【フルフィルメント】【プロセス】

今日は、練成会の2日目。

生きている充実感を体験する【フルフィルメント】と、
今の自分の感情を味わい、それを体感していく【プロセス】でした。

2日間終わってみて、今、自分に深い満足感や充実感があります。

帰りの電車で、同じCTIのCPCCを持っている友人にバッタリ会って、
『PAVIさん、目がキラキラしているよ』と言われました。

一緒に学んだ仲間が素晴らしいこと、
リーダーが暖かいこと、
自分から学びに行こうと決めて参加したこと。

自分から動いてみることが、どんなに大事か、
そして、そこで出会った人と深く話をして理解できたことが
どんなに幸せなことか…。

今、その気持ちを味わっています。

コーチング、いいなぁ~! 

準備ができたら、コーチングの店開きをします(笑)
そうしたら、ここでご案内させてください。

初心に戻って、また新しく始めたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CTIコーチング練成会参加【バランス】

私は、CTI認定のプロのコーアクティブ・コーチ資格を持っています。

最近は、ヨガを教えることがメインになっているのですが、
コーチングの仕事に対して、もう少し力を入れようか…と思っています。

コーチングのテーマは、人が生きていくときに体験する全てです。
生き生きと自分らしく生きることをサポートする仕事です。

私にとっては、ヨガと同じように、
コーチングをすることで、自分に力が湧いてくるものです。

今日は、CTIのコーチング練成会(勉強会)に参加してきました。
今年の1月にCPCC(プロ資格を持った)コーチの集まりに出て以来です。

今日のテーマは、【バランス】 
どこにも進めなくなって、自分の身動きがとれないときに
この手法を使います。

ひとつのことを、ひとつの見方しかできないときに、人は苦しくなります。

その見方(視点)を、広げていって
自分が一番力がでるような視点を選択し、
そこから計画をたてて行動していくというコーチングです。

自分に対する思い込みから自由になるために
自分を360度の角度から見ていく。

それも、バランスコーチングでできることです。

色々な視点で、抱え込んでいるものを見ていくこと。

視点を広げることで、凝り固まったものを、ほぐしていくこと。

私のテーマのひとつです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家事について 2.家事の上手・下手!?

【金曜日は家事の日♪】

結婚してから、私って要領が悪いし、
家事が苦手だし、下手かもしれないなぁ~…と思いました。

結婚する前に一人暮らしはしていたけれど、家事をする為に
簡単に時間を作る事ができました。

何せ若いから今よりも、ず~っと体力がありました。

ここぞ…というときに、徹夜して掃除もできたし
1週間くらいのスパンで、冷凍技術を駆使して
食事を作っていました。

土曜日に、洗濯機をまわして、トイレとお風呂を丁寧に掃除して
それで、うまいこと生活できていました。

そんな訳で、毎日、キッチリと家事をしていたわけではありません。

けれども、今は夫がいて、仕事をして…
実家の母や、夫の母の用事をしたり… なんだか忙しい!

毎日毎日、コツコツと家事をしないと、ゴミ屋敷になってしまう(笑)

最近思っているのは、
ヨガを習いに来る人が『身体が硬いんです!』っていうときのように、
身体全体が固い人が存在しないように、
家事全部が下手な人はいないかも…っていうことです。

要は、楽しいか、楽しくないか…好きか、嫌いか…。

苦手で嫌なことをしないで済む、別の方法が見つけられるか…。

それから、自分のしていることが同じ繰り返しにならないか…。

いつでも何か新しい工夫や発見があるかどうか…。

そこが、家事が上手だと言われる人の特徴じゃないか。
…そんなことを考えています。

片付けることから始まった家事ですが、
台所を分かりやすくシンプルにしたおかげで、
夫が食事を作ってくれました。

使ったお鍋やまな板も洗ってくれたし、凄いことだと思いました。

夫は、料理が好きらしい。買い物も好きらしい。
そして上手になりたいらしい。

そのことを発見できたのも、キッチンを整理したおかげでした。

少しずつ、楽で便利な家事の方法
(夫にも参加しやすい方法)を見つけていこうと思います。

シニア男性が家事に参加することをサポートする…
将来、家事セラピストとして、やってみたいことのひとつです。

ご主人が家事に参加することで、シニア夫婦の会話が増えて
新しいライフステージのチャンスになるとイイナァ~…と
思っているところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

100409 今日のヨガ

メールチェックなどしていたら、
なんだか落ち着かない気持ちです。

時計を見ると、11時になるところ。
ヨガタイムだぁ~♪

午前中、プライベートレッスンがないときには、
11時が私のヨガ練習の始まりなんです。

体内にアラームがついているようで、嬉しいなぁ~。 

今日は、これから1時間練習してこようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨガを教えること。

ヨガを教える仕事をしていると、
生徒さん本人よりも、私のほうが、生徒さんの成長を分かっているような
そんな気持ちになることがあります。

実は、それは大きな勘違いなのだ…と、強く思ったので
今日は、それについて書きます。

例えば、順調に伸びていった人が突然その成長が止まったとき…

このまま続ければ、もうひと山を越えて更に成長するのに、
自分の限界だから…あるいは、満足だからと言って、スローダウンする。

教えている私は、なんだかもったいない…という気持ちがします。
そして、実は少しばかりガッカリしたりもする。

でも、自分の成長に置き換えてみると、
特にヨガについては… 一度しっかりとやりこんだ経験があれば、
自分にとって何か新しいフェーズに入ったとき、
そしてライフステージが変ったときに、
またもう一度、やりたいなぁ~…という気持ちを持つのです。

ヨガをするのは、自分の気持ちや心と向き合う時間だからです。

お休みしたり、スローダウンすることは、
生徒さんの成長にとって、何か意味があるのかもしれない…ということ。

…だとすると、もう一度やりたいと思ってくださる方たちのために、
私は今のこの場所を、小さいながらも守って育てていく責任が
あるのではないか…ということ。

ヨガの先生に『ヨガの先生は生徒さんを一生見る覚悟がいるのよ…』と
言われたことがあります。

その先生には、20年位習っています。
私自身、自分の事情で1年くらい通えないこともあったのですが
『また御願いします!』というと、『わぁ~。元気だった?どうしてた?』と
すぐに、私を自分の生徒として大歓迎してくれます。

そんなときに、先生は生徒のことを一生見る覚悟を持つ…て言われたことを、
思い出して、嬉しい気持ちになります。

実は、以前、生徒さんが減ってしまって、
ヨガを教えることを辞めてしまおうか…と考える事がありました。

でも、今年になって、自分の都合で仕事をしてはいけないのだ…と
考えるようになりました。

特に、このヨガの仕事は瞑想の先生から頂いた仕事なのだから…と思い、
先生を信頼する気持ちや感謝の心を感じました。

自分が変ると、新しいヨガの生徒さん、しかもとても意欲的な方たちが
来てくださるようになります。それも不思議ですね♪

私は、元気がないときに、ヨガを練習し、人に教える時間があれば
すぐに元気を取り戻します。

仕事することが、元気の源だ…なんて、どんなに幸せなことか…と
思います。

さぁ~…また今日も頑張るぞ!

希望を持って、笑顔で、毎日を過ごしていきますよ!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100407 今日のヨガ

今日は、昼間は蒲田産経学園のマタニティクラス、夜は飯田橋のクラスでした。

私自身のレッスンは、スーリア・ナマスカールを延々と淡々とやって、
ねじって…(笑)、そして、長い長いシャバアーサナでした。

いつもなら、横になったとたん、フワフワと飛んでいくような
とても良い気持ちになって、幸せなのに、
今日は、シャバアーサナの間中、考えがグルグルしていて
必要のない事を沢山考えて、疲れたぁ~…という感じでした。

それでも、最後の5分間位で、自分の身体にくっついていた考えが
ふっとどこかに流れていくようなそんな体験がありました。

面白いのは、今このブログを書いているこのときに
シャバアーサナで何をグルグル考えていたのかを
すっかり忘れていること。

考えが昇華したのか、それとも、単に物忘れが早いのか…
どちらでしょうか。

とにかく、今は自由で気楽な気持ちなので、
自主トレの成果はあったのだ…と自己満足しています。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100406 今日のヨガ

今日は、自宅のプライベートクラスに、二人の生徒さんが来てくれました。

プライベートのクラスは、私のヨガ部屋で開きます。

小さい部屋ですが、私がヨガの練習をしている部屋なので
良いエネルギーがある…と、(自分では)思っています。(笑)

小さい和室なので、人数は一人か二人だけ。

マタニティ(妊娠中)の方と、マタニティ準備(妊娠したい)の方、
それから心と身体が疲れている人/リラックスしたい人の為のクラスです。

身体をゆるめるポーズをして、シャバアーサナをしてもらいます。

生徒さんは、クラスが終わる時には、本当に優しい表情になります。

今日も、良いクラスを一緒に作ってくれて有難う♪
最後に、手を合わせて心の中で伝えます。

リラックスしている人と一緒にいるって、なんて気持ちが良いんだろう!
本当に、幸せな時間です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑うこと

子供の笑い声は、いいなぁ~…と思います。

3歳くらいの子供が声だけじゃなくて、身体中で笑っているのを見ると
本当にいいなぁ~…と思います。

夫と二人暮らしの私は、めったに声を出して笑うことはないのです。
お腹の皮がよじれるほど、笑って苦しくなったことって
いつだったかなぁ~。

思い出してみると、妹と姪と一緒に
新宿のルミネザよしもとに行ったときが、大声で笑った
一番最近のことだったような気がします!

昔、アメリカのヨガの道場で瞑想をしていたときに、
アメリカ人の男性が、突然笑い始めました。

瞑想は、静かにするものだ…と思っていたのに
一人が笑い出したら、それが大波のようになって
みんなが笑い始めました。

そのうち、私もなんだか理由もなく可笑しくなって
笑っていたら、涙まででてきたことがあります。

瞑想のポーズをしながら、みんな笑っていて
それは、理由もなく、とても可笑しかったのだけれど、
何とも言えない喜びというか、心の中からシャボン玉が
プクプクとあわ立つようなそんな気持ちになりました。

瞑想の先生も一緒に笑っていて、嬉しかったなぁ~…。

ちょっと疲れて真面目な顔をして夫を送り出したら、
夫が会社に着いたころ、『元気?』って電話をくれました。

その時は、忙しくて愛想がない返事をしたので、
ちょっと反省して、後から夫にメールを書きました。

『有難う♪ 一緒に頑張ろうね』…とメールを送ったら、
そうしたら、『そうだよ!頑張ろう。笑顔でね。』…と返事をもらいました。

そうそう… 笑顔で頑張るんだった♪

そう思っていたら、
昔のヨガの道場の笑いの連鎖を思い出しました。

smile opens the door.

この言葉もいいでしょ?
微笑んで、扉を開きたいと思います。

今日の1枚。

100402 ガーベラに花がつきました。

春になると、いろんなところで
花が咲いてきます。

私の家にある植木鉢は、
ほとんど夫からのプレゼントです。

何回か植え替えて、大きくなりました。

お花をもらうのは、嬉しいですね。

チューリップのつぼみも、
大きくなってきましたよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100405 今日のヨガ

今日は、長原クラスでした。
生徒さんが慣れていたので、私も一緒に動きました。

有る程度できるようになったら、一緒のペースで動くのも
良いものです。

今日のアドバイスは、私のヨガの先生に教えて頂いたことです。

時間がなければ、スーリヤ・ナマスカールをして、
あとはねじりをすれば、大体のヨガのポーズは補えるという話です。

スーリヤ・ナマスカールには、
立ちポーズもバックベンドも、アドムカシュバーナも入っているし、
何より一生懸命にやると、汗がでるようなポーズです。

私は、ヨガを始めた最初の頃、あまり沢山のポーズを知らなかったので、
会社に行く前に、先生の教えどおり、
スーリヤ・ナマスカールを丁寧に10ラウンドして、
あとは座ったねじりをして瞑想をするということを、しばらく続けました。

これは、かなりの力になりましたよ。

明日は、午前中に私の自宅でプライベートレッスンがあります。
プライベートレッスンは楽しいので、私自身が楽しみです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お花見に行きました♪

毎年恒例になっている、自宅近くの公園でのお花見。
おにぎりをもって、出かけます。

この公園では、毎年、桜祭りが開かれます。

地域活動をしている夫の仲間が催しをしているので
屋台やら、演奏会やらに顔をだしてきました。

私の今年の目標のひとつが、地域の人と仲良くなる…なので
夫の仲間の方に顔を覚えて頂けるように(笑)
なるべく地域の活動に参加しています。

夫はここで育ったので、高校の同級生と土曜日に飲みにいったり
楽しそうで、うらやましいです。

私も実家のそばにいたときには、
時間が合えば近所の友達と話をしたりできたので、
今はちょっと淋しいです。

4月半ばから、区民プールの水泳教室に通うことにしました。
家から20分位歩いたところにある、立派な施設です。
(本当なら、自転車で行けば早いんだろうけど…)

またまた、地域デビューしてこようと思います。

今日の1枚。

100403 桜です。

お祭り騒ぎの中で、咲いてました。

去年は静かなお花見をしましたが、
今年は賑やかです。

賑やかなお花見も良いものです。

明日は、実家のそばの公園で
沢山お花見をしてこようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100404 今日のヨガ 

大抵の日曜日は、夫が家にいるので、長い時間練習ができません。

20分位のヨガストレッチをして、瞑想をします。

今の時期、寒いのでどうしても腰周りが縮みます。
腰周りの縮みは、ハムストリングスから始まるので、
今日は、脚のストレッチを集中してやりました。

瞑想をしないで寝ると、悪い夢を見ることがあります。
(不思議ですが、本当の話です)

もうひとつやっていることですが、
夜寝る前に、お布団の中で瞑想の先生の本を読んで寝ると
グッスリととても良い眠りになります。英語の本なので、眠気も誘います。
一挙両得というわけです。(笑)

今は、少々筋肉痛ですが、お風呂に入って緩めて寝ようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルック・シールズ

私は、NHKBS2の【アクターズ・スタジオ・インタビュー】が好きで、
時間が合えば、必ず見るようにしています。

昨日は、ブルック・シールズ/Brooke Shields/が、
ジェイムズ・リプトン/James Lipton/のインタビューを受けていました。

彼女は、現在44歳。
生後11ヶ月からアイボリー石鹸のCMに出ていたそうです。
そこから、ず~っと働いてきたということですね。

ちなみに、
私もアメリカのヨガ道場で、アイボリー石鹸に大変お世話になりました(笑)

このインタビューの最後に、10の質問というコーナーがあって、
この番組に出演する人たちは、みんな同じ質問に答えることになっています。

一番好きなことば…Love(愛)
一番嫌いなことば…jealous(嫉妬)など、答え続けました。

そして、最後に天国で神様からなんて言われたい?と聞かれて
Thank You (ありがとう)…と答えていました。

その言葉を聞いて、彼女のことが大好きになりました。

私も、神様からありがとうって言ってもらえたら、
本当に幸せだなぁ~…そう思いました。

どんな人生だったら、言ってもらえるのかなぁ~…
考えているうちに、少しずつ幸せな気持ちになりました。

また、心と身体が少しゆるんだような気がします。

今日の1枚。

100401 これは、庭にある金柑が実ったので、
ハサミでパチパチと収穫したものです。

一番大きい実と、二番目に大きい実は
鳥が来て半分ずつ食べました。

続きを食べるかもしれないと、残りは
そのままにして置いてあります。

夫が金柑酒が好きなのを、兄が知っていて
先日実家に行ったときに、半分分けて
ビンに入れてくれました。

金柑は、そのまま食べても甘くて、
とても美味しいです。

それに縁起の良い木なんですよ。

こんな少しだけど、何かお酒につけてみようか…って、
二人で話しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100403 今日のヨガ anusara yoga

今日は、ジョン・フレンドさんのanusara yogaのCDで
70分間練習しました。

彼に初めて会ったのは、20年位前のこと。
私の瞑想の先生のところに、修行に来ていました。

最初は、私の瞑想の先生のインドのアシュラムの食事が美味しいというコトで
ふらりと立ち寄ったそうなんです。

その頃は、anusara yogaではなくて、アイアンガーヨガの先生でした。

このCDは、6年前にアメリカで開かれた彼のwsに行ったときに
手にいれたものです。

彼のmelt your heart ! というメッセージを聞くたびに、
胸の力を緩めること/安心して委ねることを思います。

胸を張りながらも、胸を緩めていること。
そういう身体になりなさい!…と言われているような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100402 今日のヨガ マタニティ・ヨガ

今日は、マタニティヨガの練習を60分間やりました。
そして瞑想をしました。

練習の中で感じたのは【呼吸を意識する重要性】でした。

ひとつひとつの動きに、呼吸(一呼吸を入れる)を加えると
次第に心が静かになって、本当にリラックスします。

そして、自分の心の声が聞こえてきます。

3月から、蒲田産経学園で水曜日14:15~15:45まで
マタニティヨガクラスを持ち始めました。、

マタニティヨガの内容は、ゆっくりのペースなので
普段の練習とは、少し違うのですが、
呼吸に意識を向けることに、大切な意味を感じました。

でも…自分のヨガレッスンには、ちょっと物足りないかなぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家事について 1.辰巳渚さんとの出会い

昨日、夫が夕飯を作ってくれた話を書きましたが、
そこに至るまでに、私にとても大きい変化がありました。

昨年の春に、辰巳渚さん(「捨てる!技術)の、
明日館での講座に参加したことがきっかけでした。

辰巳さんは、とても魅力的な方です。
家事を通して、生き方につながっていくような
深い考えを持っている方です。

その辰巳さんからお誘いがあって、
ひょんなことから家事塾の【家事セラピスト】養成講座に参加しました。

私は、なんとゼロ期生! 4月1日に岡山で1期生の講座が始まっています。
31日に資格認定試験があって、結果待ちです(笑)

そして、今の私/昔とは違う私/がいます。

辰巳さんは、片付けること、捨てることを本の中でおっしゃっていますが、
実は『自分がどういう暮らしをするのかを明確にすること』について
繰り返し話されています。

つまり、自分が【生活者】として、どうしたいのか!…ということです。

今年の年賀状に書いたことは、(このブログにも載せましたが)
辰巳さんからのメッセージが心の中で育ち言葉になったものです。

ちなみに、辰巳さんは丁寧に!とはおっしゃいません(笑)。
ご飯にごまをふって、美味しければいいじゃない!…という方です。

丁寧に…というのは、私の瞑想の先生がおっしゃることです。
色々、混ざっていますね(笑)

自分にとって、何が暮らしやすいことなのかが、明確であれば
それで良いということです。

辰巳さんにお会いして、北から南まで、11人の友人ができました。
一緒にセラピストの勉強をした仲間です。

ヨガを教えることと、つながらないのでは…と思われるかもしれませんが、
実は同じことなんです。

動き(形)から入って、生き方(自分の在り方)を知る。

難しいアタマの概念から始めるのではなくて、
実際に動いてみて、自分の強み・弱みを知っていくこと。

大事なことは、【身についているか】ということです。

随分と家事についてのストレスがなくなったように思います。

準備ができたら【家事セラピスト】としての仕事も始めていくつもりです。
モノを通して、自分を知ること。ストレスの無い生活をすること。
そんな生活を広げていけることができたら…と考えると
嬉しくなります!

これから、しばらく家事について書いていきますよ♪

続きは、また来週の金曜日に!【金曜日は家事の日♪】

今日の1枚。

100402_4 

咲いた!咲いた!チューリップ♪

昨年植えたままの球根が
プランターから芽をだして、
小さいチューリップが咲きました。

生命の力、恐るべし!

昨日から桜も満開ですね。

春は、本当に嬉しい季節です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桜が咲きましたね!

お久しぶりです。

時々、「ブログお休みですか?」と聞いてくださる方がいて、
「お休みしてます!」って答えていましたが、
また新しく始めることにします。

1月から3月まで、本当に色々なことが起こって
身体も心もクタクタになっていました。

けれども、桜のつぼみが少しほころんできたら、
希望が見えて、元気が湧いてきて、目が覚めた…って
はっきりと実感できるようになったんです。

ブログをお休みしていた3ヶ月の間、
自分がヨガを教えているのは、何故だろう?…と考えました。

ヨガを教えることが私の仕事だろうか…と悩んだりもしました。

考えて考えて、どん底をついて、ふっと浮かび上がった時に、
私はヨガを教える事が大好きなんだなぁ~
好きだから、ヨガを教えているんだなぁ~… 

ただ、単純にそう思いました。

これからは毎日のヨガの練習の中の気づきを、書いていきます。

そして、もう少し欲張って、
ヨガに限らず、私が大好きなことで人に喜んでもらえるなら
何だってやってみよう…と決めてしまいました。

ブログをお休みしていた間、色々なチャレンジをしたので、
新しく学んだことについても、シェアします。

盛りだくさんの内容にしますので、引き続き宜しく御願いします。

今日の1枚。

100401 夫が作ってくれた夕食です。

昨日はヨガクラスがあって、
10時過ぎに帰りました。

卵と鶏そぼろ丼と、
長芋と椎茸のソテー

家に帰ったら、食事があるって
幸せですね。

【男の料理教室】で学んで
実践してくれた成果です。

美味しいと絶賛したところ、また作ってくれるそうなので嬉しいです。
夫に感謝です。

私が、台所を使いやすく片付けたことも、彼にとって良かったようです。
何故それが起こったか…について、今度また書きますね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年6月 »