« 気持ちを伝える | トップページ | ひとつから始まる »

「いってらっしゃい」と「気をつけて」というおまじない

私は秘書という仕事柄、本当に何度も何度も
「いってらっしゃい」を言ってきたように思います。

新米の秘書時代…他に何もできなかった…というのが理由ですが、^^;
必ず玄関まで着いていって「いってらっしゃいませ」をしていました。

私の先輩だった方が(結婚なさるので私が引き継ぎました)、
いつもそうしていたからです。

その方のお人柄のせいか、とても暖かい気持ちがしました。
とても多くのことを教えていただきましたが、
「いってらっしゃいませ」の優しい声が一番心に残っています。

今でも、夫が朝会社に行くときには、玄関で
「いってらっしゃい。気をつけて!」と必ず言うようにしています。

悪い事が起きませんように…無事に一日が過ぎますように…という、
おまじないのようなものかもしれません。

今朝、いつものように、「行ってきま~す」と出かける夫に向かって
「いってらっしゃい。気をつけて!」と言ったら
夫が「はい」と小さい声で言いました。

ついうっかり返事をしちゃったんだろうなぁ~…
なんだかおかしくなりましたが、嬉しかったです。

|

« 気持ちを伝える | トップページ | ひとつから始まる »

心に残る言葉たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208759/49442559

この記事へのトラックバック一覧です: 「いってらっしゃい」と「気をつけて」というおまじない:

« 気持ちを伝える | トップページ | ひとつから始まる »