« 梅沢由香里先生に教えて頂いたこと | トップページ | 【ようこそ先輩】小池昌代さんの言葉 »

NHKプロフェッショナル仕事の流儀 伊達洋至先生の言葉

NHKプロフェッショナル仕事の流儀を見ました。

その中の呼吸器外科医・伊達洋至先生
『”思い”が、力になる』という言葉が心に残りました。

京都大学病院の先生として、大きい責任を持たれて
とても難しい呼吸器の手術をしていらっしゃる方です。

放送の中で、毎朝神社で祈るという姿が映し出されていました。

自分だけの力ではなくて、周りの方たちに力を下さいと祈ること。
そして、その思いが力になるということ。

超一流の方の持つ謙虚さに、圧倒されました。

最近、私の身近なところで、色々なことが起こったのですが、
その事柄に対して、戦う気持ちも起こらず、逃げる事もできない状態で
その場に立ち止まって自分の心と対面していました。

そして『今、自分の心は弱いんだなぁ…』という思いを持ちました。

けれども、立ち止まっている間に、
弱い心になったから、自分のまわりに助けてくれる人や
心配してくれる人がいる…ということに、気づきました。

弱い心を持っていることに対して、自分を責めることをせずに
『私は、心が弱いなぁ~』…と、とても素直な気持ちで
自分のことを大切に考える時間を持つことができました。

人の心や状態に巻き込まれずに、平常心でいること、
平和な気持ちでいられることを、今、私は学んでいるようです。

心が揺れ動いたときには、
身体を動かす事が、私にとっての一番の解決法です。

沢山歩いて、泳いで(今スイミングスクールに通っています)
そしてヨガをすることで、心が静かになります。

その静けさの中から湧き上がってくる思いには、
大きな力があります。

そういう自分の思いを大事にして、人の中で過ごしていこうと思っています。

|

« 梅沢由香里先生に教えて頂いたこと | トップページ | 【ようこそ先輩】小池昌代さんの言葉 »

心に残る言葉たち」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
『自分は弱い』と自分が分かる事って
仏教の中での『あきらめる(明らかにする)』ということに
通じてるんですよね~

それは、あるがままを受け入れる事。
簡単なようで、とても勇気がいることだと思います。
PAVIさんの心がこれから
パワーアップするんですね~!

今以上のパワーを持つなんて凄い!!
次回お会いするのが楽しみです。o(*^▽^*)o

投稿: てる | 2010年10月19日 (火) 09時37分

てるさんへ

コメント、有難うございます。

「あきらめる」というのは明らかにすることに通じているのですね。
いただいた言葉を大切にします。

感謝します。

投稿: PAVI | 2010年10月19日 (火) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208759/49782622

この記事へのトラックバック一覧です: NHKプロフェッショナル仕事の流儀 伊達洋至先生の言葉:

« 梅沢由香里先生に教えて頂いたこと | トップページ | 【ようこそ先輩】小池昌代さんの言葉 »