« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

家事セラピスト 【捨てられない】 ②分別が難しいから!

今日の【捨てられない】は、分別が難しくて捨てられないという話。

最近は、不燃ゴミを捨てることに沢山の知識と知恵がいるんですね。

私の家の周りは、木曜日が不燃ゴミ。
第1と第3が、金属類。第2と第4がペットボトル。

先日、体脂肪計のついた壊れた体重計を粗大ゴミ(有料)で出すか、
それとも、そのまま金属類系で出すか、とても悩みました。

金属のものは、30センチ以内という規定がありますが
その体重計は、32センチだったのです。

粗大ゴミ収集センターに電話をして聞いたところ、
「とりあえず、出してください。持っていかなければ、またご連絡ください」とのこと。

中身の見える袋に入れて、収集所に置いたところ、黙って持っていってくれました。

ゴミ収集の方に感謝。なんだか嬉しくて、夫にまでメールしました(笑)

ペットボトルもまた、難しい。
普通の飲料水のペットボトルは、簡単なキャップなのに、
みりん・おしょうゆ・料理酒など、メーカーが違うと
ふたの取り外し方が全部違います。

ひっぱったり、ねじったり、本当に複雑。

説明書がついているけれど、お年寄りには何がなんだか分からないですね。

独身時代、忙しかった私。
あの頃の私だったら、壊れた体重計を捨てずにそのままにしていたかも…。
だって、どうしたら良いか分からないし、面倒だから。

ペットボトルも、分別しないで燃えるゴミにいれちゃったかも…。
だって、いちいちふたを取り外すのが難しいから。

捨てると決めて、いざ捨てようとすると、悩む。
捨てるときに、収集所に持っていくのに、また悩む。

捨てることには、沢山のエネルギーがいります!

でも、本当に不思議なのは、捨てたあとの気持ちの変化なんです。

捨てたあとに自分を誉めてあげたい…みたいな気持ちが出てくること。
自分が自律しているような気分になること。

捨てることで、自分の価値が高くなるような気がするから不思議ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家事セラピスト 【捨てられない】 ①見なかったことにしておこう。

「捨てる技術」講座を自宅で開こうと計画中の私。

捨てる技術のスペシャリストかどうかは別として、
【捨てられない気持ち】は、本当に良く分かります。(笑)

実は、このパソコンのある書斎。
私の今までの仕事の遺産が存在します。

異業種の仕事を長年してきたものですから、
なんだか分類もできずに、箱の中にしまってあるのです。

と、…ここまで書いていて、窓から隣の義母の家をみると
玄関の扉が開いていて、義母が片付け大掃除の真っ最中です。

「お義母さ~ん」と呼んだら、庭のお花に水をあげてくれているところでした。

今日のように、お天気が良いと皆何かしら片づけが始まりますね。

この開けていない箱… 100円ショップで買いました。
ふたがあって、ちょっと良い感じで重ねられるものだから
長い間何が入っているのか分からないまま、綺麗に置かれていました。

部屋に入ると、いつも気になっているのに、
私の心のなかで 「見なかったことにしておこう」という言葉が聞こえて
そのまま素直に「見なかったことにしてしまう私」(笑)

箱を見つけた気付きと身体の動きがひとつにならないと、
何も始まりそうにありませんね。

この箱のまま捨ててしまうこともできますが、
今日はちょっと箱を開いて中身を見てみることにします。

見なかったこと、大切にしてあげなかったことへの罪滅ぼしという感じでしょうか。

【愛する】とは、見ること・聞くこと・触ること…という言葉を思い出しました。

一度にできるのは、ひとつだけ。
これから、早速この箱の中身を捨てることを始めます。

宝の箱を開けるみたいで、ワクワクするから、不思議ですね。
何か良いもの…例えば、1万円札なんか入っていたらいいなぁ~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女性限定のヨガクラス 蒲田産経学園で開講中

昨年の10月から、蒲田にある産経学園で
【女性のためのヨガ】を開講しています。(第1・2・4木曜日 午後7時~8時半)

本当は、妊娠を望む方へ…というサブタイトルにしたかったのですが、
担当の方から、妊娠しない人に対応できないと困りますね…ということで
【女性のためのヨガ】ということになりました。

もちろん、妊娠したい方だけでなく、今まで運動をしたことがない方、
更年期症状や女性特有の冷え・むくみ・肩こりなどの方にも
いらっしゃっていただきたいと思っています。

今回、女性に限定したクラスを始めた理由ですが、
女性が、女性らしい身体で人生を過ごすというのはどういうことなのか、
マタニティヨガを教える中で気付いたからなのです。

妊娠された方は、どんなに痩せていても、
一緒にいるときに受ける印象は、暖かくてふっくらしていて、
頭のてっぺんが緩んでいるような身体です。

妊娠希望の方が、何回かヨガクラスに来て頂くうちに、
暖かくてふっくらいして、頭のてっぺんがゆるんでフワフワの顔になると、
「あっ。この人、妊娠しそうだ。もう妊娠しているのかもしれない」と
思います。

ご主人にもその方にも機能的に問題がない場合は
私のクラスを受講されると、皆さん妊娠されます。

今の状態を受け入れて、自分の身体を愛して
ご主人と仲良くしていれば、赤ちゃんはお母さんのところに来てくれます。

これは、私の中で感じる感覚なので、うまく伝えられないのですが
本来は、女性は誰もがそんな身体だったのではないかしら…
そう思ったのが【女性のためのヨガ】を始めたきっかけです。

最近の女性の皆さんは、
緊張するような職場で男性と同じような形態で働くような、
ストレスの多い生活をされている方が多いです。

私も、25年前、最初にヨガ(瞑想)を始めた理由のひとつは
気楽になりたい…ノンビリしたい…ということでした。

どんなことでも、必死になって頑張れば手に入る…という教育を
受けて育った私にとって、そうではないことが起こるたびに
ストレスに打ちのめされ、身体の調子が悪くなりました。

若い頃からひどい便秘でしたが、私にとって幸いだったことに、
簡単なヨガと毎日朝15分の瞑想を続けるうちに、
便秘はすっかり解消し、沢山笑うようになりました。

ただし、痩せたいとかスタイルをモデルのようにしたい…という方には
ちょっと方向が違うかもしれませんね(笑)

女性なら、ゆったりとほぐれた身体になりたい方や
若い方、もちろん更年期真っ最中の方も大歓迎です。

よろしかったら、体験もありますので、
興味がある方は一度いらっしゃって頂けると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Just the way you are. 今のあなたのままで…

自分がニュートラルな状態を体験していると、

今のあなたのままで、あなたのやり方で、
一緒に時間を過ごしましょう。

…そんな気持ちが強くなっています。

頑張ることは、自分の内側から出てくるもの。
人が頑張るのは、自分が頑張りたいときだけ。

もちろん、頑張る人の足を引っ張ることはしたくありません。
頑張りどき…というのがあることも良く分かります。

私の母が、長い入院から戻ってきて、【まだらボケ】が始まりました。
家で過ごせば治るかしら…と思いましたが、あまり変らないようです。

ほとんどの時間は、普通に話すことができるのです。
でも、ほんの少し、母が私と違う世界にいることがあります。

母は、兄と同居しているのですが、
母を通して私や兄、兄嫁、そして妹の中に優しい気持ちが育っています。

変らない人を前にして、自分が何ができるのかを、
私たちで考えながら過ごしています。

父が亡くなるときに、私はとても大切な教えを受け取りました。
今回の母の病気で、もうひとつ大切なことを学んでいます。

私は、母と一緒にいるときには、楽しいこと、嬉しいことばかり
話して一杯笑おうと決めました。

私が帰ると言うと、母は私のことを心配します。
気をつけて帰りなさい。風邪をひかないようにしなさい。
旦那さんを大事にしなさい…

私に対する優しい気持ちはいつもとちっとも変りません。
何かが変ってしまっても、お母さんは私の母親なんだ…
その気持ちが私を暖かく包み、私を優しくしてくれます。

実家からの帰り道には、いつも胸が詰まります。
母のことを思い出すと、突然涙が止まらなくなることもあります。

でも、そんなときには、
亡くなった父に、母のそばにいてくれるように頼みます。
母の気持ちが平和であるように祈ろう…と笑顔で心を切り替えます。

だんだん、現実を認められるように、
母の世界にスルリと滑り込めるようになれたらいいなぁ~と思います。

大丈夫! 私はとても元気ですよ!

自分の身の丈がひとまわり大きくなって、(今年は何度目だろう?)
今の身体には収まらないような大きい豊かな気持ちなんです。

新しい自分が古くなった殻を、また脱ぎ始めた…
そんな気持ちがしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家事セラピスト 花を飾る

私は、自宅でプライベートヨガを教えているので、
お客様をお迎えする気持ちを込めて、
玄関に必ず花を飾るようにしています。

夏場は暑くて、お花の管理が難しかったのですが
今は水を丁寧に替えてあげることで、随分長持ちします。

庭で花を作って、そのお花を飾るというのが夢ですが、
今はお花に手をかける愛情が足りないと思うので、
切花を飾ります。

家事って、何?…って聞くと、
掃除・洗濯・炊事…答える人が多いことに驚きます。

花を飾ることが家事だなんて、思ってもみないのでしょうね。

昨日から、玄関に水仙を飾っています。
水仙は、夜になると良い香りがしますね。

花の香りで、自分の内側にあるシンとする気持ちを思い出します。

花を飾る事…それは、私にとって大切な家事のひとつです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑顔のマスク

ヨガの生徒さんに聞いた話です。
正しくないかもしれないけど…って言って話してくれました。

***********************

昔々、美しいお姫様に恋をした男がいました。

お姫様が結婚する条件はひとつ。笑顔が素敵な男性でした。

けれども、その男は笑うことがとても苦手でした。

そこで、笑顔のマスクを作ってもらって、
マスクをした顔でお姫さまに会いにいきました。

お姫様は、たいそうその男の笑顔が気に入り、二人はめでたく結婚しました。

何年も幸せに暮らしましたが、あるとき、男が笑顔のマスクをはずしたところに
突然お姫様が現れてしまいました。

男は、驚いてマスクをはずしている顔を鏡に写したところ、
その顔は笑顔のマスクと同じ顔になっていましたとさ…。

***********************

若い頃の私は、自然に笑顔になりました。
けれども、ある時、今の私は笑顔が少なくなった…と、愕然としました。

そこで、意識して笑顔になることにしました。

初めて会った人と話をする前に 笑顔。

電車の中で、ちょっとぶつかった人にも笑顔。

胸が詰まって泣きそうなときにも笑顔…。

そうすると、何か新しい気持ちが開けてくるようです。

笑顔の美しい人として、人に覚えていてもらえたら…
そんな気持ちで、今日も明日も笑顔でいようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アクセルとブレーキを一緒に踏んでいる

最近、いろいろな場所で、この言葉に出会います。

アクセルとブレーキを一緒に踏んでいる…

昨年の私は、そういう状態でした。
アクセルとブレーキを一緒に踏んでいて前に進まなかった…のです。

本当に苦しい気持ちでした。 
前に進もうとしても、自分が止めようとしているのですから。

2011年になってからは、アクセルもブレーキも踏まず
なんとなくニュートラルな場所で、スルスルと動いているような
そんな気持ちがしています。

惰性で動くと言うのは、どうかなぁ~と思っていたのですが
昨日の続きで、今日も動いている…というのも
なかなか悪くはないようです。

昔々、自動車教習所に通い始めたときに、
たぶん短い直線距離で30キロも出ていなかったのだと思いますが
何度も何度も繰り返し、アクセルとブレーキの練習をしました。

『最高にアクセルを踏んでから、力いっぱいにブレーキを踏む』練習は
本当に気持ちが良かったことを覚えています。

自分が自分でブレーキを踏むという自信があるから
アクセルを最大限に踏むことができる。

今年は、そんな気持ちで動いてみようと思います。
とても良い感じで、1年が始まりました。
肩の力が抜けて、今の身の丈で幸せを感じています。

今日は、用事の帰りに雑司が谷鬼子母神に行ってきました。

絵馬を書いて、マタニティクラスに皆さんの安産と
産まれてきた赤ちゃんの成長を祈願してきましたよ。

スマートフォンを忘れて、写真を撮れなかったのが残念ですが…
石榴の絵の可愛い絵馬です。

今年も沢山の赤ちゃんとお母さんの笑顔に会えますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日の過ごし方

昨日のお風呂のせいか、今朝は眠くて眠くて目が覚めませんでした。

朝早く、夫がお正月の松飾をお炊き上げに持っていく~…という声で
一瞬目がさめたのですが、また気がついたら寝ていました。

車が帰ってくる音がして、夫に『朝ごは~ん!』と言われて
先日、義母が安曇野のいとこからもらったおすそ分けの長いもがあった…
と思い出し(籾殻/モミガラ)の中から、長いもをだして、とろとろの麦飯。

最近、我が家では麦ご飯(米に麦を混ぜたもの)を食べています。

そして、私はまたお布団に逆戻りして、お昼まで眠りました。

お昼は、エコポイントをもらう為に家にあったテレビを
ヤマダ電機に持って行くぞ~って、夫にまた起こされて車で出かけ
帰りに天丼を食べて帰ってきました。

夫に誘われて、19路盤対決。4子置いて、当然夫が勝ちました。
『お前とやっても全然練習にならない!』と言われ、
そんなら、誘わないでよ…と思いつつ、自分なりには満足の結果。

こんなにお天気が良くて晴れた日なのに、掃除もしないでいました。
(夫が散らかしたピーナッツの殻を拾い集めるくらいで…)

突然、病院にいる母から『今日、お風呂に入れてくれるって言ってたでしょ?』
…という電話がはいり、母が今度の木曜日と今日を間違っていることに驚き
一人でいるから、ぼけてしまったのでは…と不安になって、
岐阜の妹に電話をしました。

妹から折り返し電話がはいり、『お母さん、大丈夫だったよ!』とのこと。

妹から、長女の成人式の写真を携帯に送ってもらい、
妹が着た着物を姪っ子が着ているのを見て、感慨にふけりました。

夫は、これから囲碁のクラスに勉強にいきます。

今日は、一日中、怠け者のように過ごしましたが
なんだかとても良い日でした。

また、明日から頑張ろう…と思います♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初銭湯とお好み焼き

久しぶりに、近所の銭湯に行きました。

今日は、夫も一緒に…。

銭湯でも少しずつ顔なじみの方が増えてきて、
湯船につかって『今日は、本当にいいお湯ですねぇ~…』という
お婆さんの話をぼんやりと相槌をうちながら、聞いていました。

お風呂に入ると、思考回路が中断されますね。

帰りに玄関を出て、なんだか荷物が軽いなぁ~…と思ったら
脱衣場に石鹸やシャンプーの入った湯桶を忘れてきていました。
力が抜けて、良いお風呂だったんだと思います(笑)

夫が、今日はお好み焼きにしよう…というので、
結婚したときに大学の同期の友達にもらったプレートを出してきて
(二人なのに、大きいサイズをもらったんです…)
キャベツだけ(でもタップリ)のお好み焼きを作って食べました。

銭湯に行って、キャベツしか入っていないお好み焼きだなんて、
神田川の世界だなぁ~…と思って、ちょっと笑いました。

今年のお正月はあっという間に過ぎましたので、
今頃ノンビリ気分を味わっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立会川 鳥勝

『立会川 鳥勝』 実家近くのホルモン焼きのお店です。
美味しくて心がホッコリするお店なんですよ。

実は、ここは兄のお気に入りの店で、
私たち夫婦も新婚時代(笑)に、毎週のように通っていました。
今日は夫が兄を誘って(私はオマケ状態)で、行ってきました。

岐阜の妹を連れて行ったこともあるのですが、
兄と私と妹… まるで違う雰囲気の3人なので、お店の奥さんに
『兄妹なのに、あんまり似ていないわねぇ~…』と言われたこともあります。

人が入る店… 繁盛する店… 懐かしくて時々行きたくなるお店です。

無口なご主人と、小さくてニッコリすると可愛い奥さん。
全然お愛想もないけれど、でも優しさを漂わせるご夫婦。

お店はとても汚くて油まみれ。
めったに背広姿の人はいなくて、近所のおじさんと一緒にいる感じ。
お隣の知らない人とも、いつの間にかおしゃべりが始まる。

なんだか、良いんですよね。

4時半開店、私たちが行った8時頃は超満員でしたが、
8時半過ぎにはテーブル席は空いてしまいました。
10時閉店の頃には、私たちと、あと一人だけのお客さん。

閉店ギリギリまで過ごして、家に帰ったら11時過ぎでした。

兄ともいろいろな話ができたし、私はとても楽しかった。
夫も嬉しそうでした。

今年は、毎日、楽しいことを重ねていく…という気持ちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

囲碁 勝ち負けを超えた心

囲碁教室で、囲碁を打ってきました。今日は、19路盤です。

こちらは万波佳奈先生と王唯任先生の若者クラス。
私は年齢では、夫の次に年長者です。^^;

囲碁は、2年前に始めたのですが、過去2回だけ打つのが辛くなりました。
最初は、人間関係で…。
2度目は、負けることが辛いという心の弱さから…。

そのたびに、先生に気持ちを救って頂き、止めずに続けられています。

負け続けているときに頂いた王唯任先生、万波佳奈先生、
梅沢由香里先生の言葉は、心にしみました。

万波佳奈先生は、本当にポジティブで誉めて伸ばすタイプの先生。
『むつみさん、上手になってますよぉ~…』と、良いところを見つけて
折れた心を優しくつないでくださる先生。

王唯任先生は、囲碁をうつ目的を思い出させてくださる先生。
『囲碁は楽しく打つことが大事ですよ…』と、繰り返しおっしゃいます。
私が囲碁を続けてきたのは、楽しいから…。楽しければ、続けられるということ。
いつも初心に戻ります。

梅沢由香里先生は、優しい中に厳しさがあり、囲碁に対する姿勢を教えて下さる先生。
『むつみさん、結果ではなくて、毎回何かひとつでも新しく学ぶことですよ…』
そうおっしゃいます。
対局に負けたとしても、そこで何を学んだのか、間違えたことを理解しているか、
次に今回の負けをどう生かすのか…ということなのだと思います。

囲碁のプロになる方は、本当に厳しい修行をしてこられた方ばかり。
私のつらい気持ちをどこかで経験しているんだ…そんな風に思いました。

さて… 今日は、黒3子を置いて、私が白で対戦でした。
結果は10目負けでしたが、隅で生きることができました。

いつもなら、取られてしまうところなのに、生きることができたぁ~…。
負けたのに、何故か、とても嬉しい気持ちでした。

ことしは、毎日囲碁の勉強を続けています。
継続は力なり…という言葉を信じて、今年こそ昇級したいなぁ~…と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

囲碁 13路盤を学ぶ

家から歩いていける場所で、シニア囲碁サークルを立ち上げました。
月に2度の予定で12名という少ない人数です。

昨年、近所の区民センターで、入門クラスを体験したのですが、
その時の皆さんと一緒に、せっかくなので続けましょう…というわけです。

近くの老人ホームの和室を無料でお借りしていますが、
19路盤も置いてあり、とても良い雰囲気です。

老人ホームということで、60才以上しか使用できないのですが、
私と先生は、皆さんの付き添いという名目で許されたのだそうです。(笑)

今は仕事をリタイアなさっている方がほとんどですが、
学ぶことにとても熱心で、元気な先輩方ばかりです。

宇根川万里江先生という若くて熱心な先生にご指導頂いていますが、
宇根川先生は、9路盤と13路盤についての指導書を出されています。

私のように、基礎がしっかりしていない人にとっては、
13路盤で勉強することが良いと思っています。

3面打ちの指導碁の後、2回対局しました。

とても楽しかったです! ことしは、囲碁を頑張ります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フラ・アンジェリコとの再会

111015fra_angelico_043_3

NHKハイビジョン特集で、イタリアを放送しています。

今日、お昼に出先から戻ってきて、TVをつけたら、
詩人の高橋睦郎さんが、サンマルコ修道院を案内していました。

わぁ~… フラ・アンジェリコだ~…と思ってみていたら、
私の大好きな【受胎告知】の前で高橋さんが立ち止まりました。

彼の言葉通りではありませんが、
どうしてフィレンツェに来るのか…
それは、フラ・アンジェリコに会うため… そんなことを言ってらした。

そして【受胎告知】を眺めながら、こう話されました。

『澄んで清らかなことは厳しい。でも、彼の絵には優しさがある』と。

私と同じ気持ちでこの絵を見ている人がいる…と思ったら
涙がポロポロでました。

【PAVIのクリスタルクリア通信】はPAVITRA+クリスタルクリア。
ふたつの意味が込められています。

PAVITRAは、私が瞑想の先生に頂いたスピリチュアルネーム。
PURE/純粋 ということです。

そして、クリスタルクリアというのは、澄んで清らかなこと。
その存在にひとつもブレがない…という意味です。

とても大きい人生の目的です。

そして、私が今生で学ぶこと、実践しなければいけないことは
優しさだ…と、思っています。

フラ・アンジェリコの【受胎告知】を見ると、そのことを思い出します。

いつか、この絵を見ようと思っています。
1週間くらいフィレンツェに滞在して、毎日この絵を見たい。
ず~っとそう思い続けています。

今日、TVを見ていたら、
フラ・アンジェリコが会いにいらっしゃい!…と言ってくれたような
そんな気持ちになりました。

その思いを、もう現実にしなければ…。
準備を始めよう…と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海七福神に行きました

独身時代は毎年行っていた【東海七福神】に、お天気が良かったので
本当に久しぶりに行ってきました。

品川神社で色紙を買って、
7つの神社をめぐる度に、ひとつずつ朱印を押してもらいます。

完成すると、こんな感じです。 鏡餅と並べて玄関に飾りました。

110104

クリスマスに義母にもらった、ポインセチアも一緒です(笑)

ほんの少しだけ写真を写してきましたので、今日は写真を載せます。

110104_2 品川神社は、大黒様です。

会社から、お参りに来ている方が
本殿でお祓いを受けていました。

ここは、京急新馬場駅のすぐそば。

急な階段を登ります。

結構長い列ができていました。

日陰は少し寒かったです。

次は… 私の実家に近い勝島運河です。

110104_4  ここは、鮫洲駅と立会川駅の間。
埋立地の間にある運河です。

水がきれいなので、
冬には水鳥が沢山きます。

結婚当初に、良く散歩に来ました。

春には菜の花、
秋にはコスモスが一杯になる美しい場所です。

お弁当を持ってくればよかった…。

次は、昨年のブームの竜馬さん。

110104_5 写真の撮り方がイマイチで、影が映っていますが(笑)

この竜馬さんは、20歳の頃の竜馬さんだそうです。

この像がある道を通って、砲台のある場所まで
通っていたそうです。

竜馬さんが歩いた道を、歩いていたなんて
子どもの頃は知りませんでした。

この道を真っ直ぐ海の方に行くと、
砲台に使われていた石などがあります。

TVなどでとりあげられるようになって
随分と商店街が活気付きました。
竜馬さんグッズが置かれています。

マスコミの力って、凄いですね。

7つの神社にお参りして、最後まで歩きとおして、
その後、母の病院にお見舞いにいきました。
兄が、お見舞いに来ていて、ちょっとだけ家族間の融和を図りました(笑)

今日は12キロも歩きました。自分でもびっくり!です。

七福神詣をしたので、皆様にも沢山の福が届くと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おみくじ

お昼から、深大寺にチョコチョコっと行ってきました。
私の家から、深大寺は割合と近いところにあります。

お参りをして、人の流れに沿って歩いていたら
おみくじの列に並んでいることに気付き、
せっかくなので、そのままおみくじを引いてきました。

後ろの人が【末吉】を引いて、『これから良くなるってことよ!』…と
言っていたのですが、プラス思考だなぁ~…と思いました。

私は、【大吉】を頂いたので、
ず~っと【大吉】のまま、今年はやっていこうと思います。

良いものを良いものとして受け取ることも、
身の丈を生きることかなぁ~…って感じたものですから。

今日でお正月三が日は終わりましたが、
もう少しだけ、新しい気持ちを味わっていこうと決めています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年 新年の決意

今年は、自分の身の丈が少し大きくなるように
【真剣な気持ち】と【ほどほどの気持ち】を混ぜながら
日々の暮らしを楽に廻していく方法を工夫し
頭デッカチにならないように、身体を動かしていこうと思います。

今までの人生で、知識として持ち続けたことを
どれだけ身につけられるか…ということ。

NHKの【坂の上の雲】を見ていたら、
本木雅弘さんが演じる秋山真之が沢山の本を処分するシーンがありました。
『全部捨ててしまうのか?』…という問いかけに、
秋山真之は『全部ここに入っちょる!』と頭を叩きました。

ただ覚えるのではなくて、実践できる知恵として身体にしみこんでいる。
そんな自信が感じられる言葉でした。
私もそんな風に、モノを処分できるかしら!

夫は、4日から仕事が始まります。
私もソロソロお正月ボケから、目覚めようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年あけまして、おめでとうございます

2011年の始まりです。

今年も、皆様にとって良い一年になりますように…
心からお祈りいたします。

朝、義母と夫と3人でおせちを食べて、御屠蘇を飲んでから、
毎年恒例の産土の神明社に夫と二人で出かけました。
いつもと同じことができるのは、幸せなことなのだ…と、始めて思いました。

午後は、入院している母のところにお見舞いに。
今日から少し広い個室に移りました。

母を車椅子に乗せて、病院の廊下の突き当たりの大きい窓から
夕焼けを眺めました。

今日は、本当に美しい夕焼けで、池上の本門寺の塔が浮かびました。
茜色の変化を眺めていたら、富士山が見えました。

黙って、二人で眺めました。
ゆっくりと時間が流れて行く間、母と私に新しい年が始まったことを
神様に感謝していました。

駅について、母に電話をしたら、
母が『来てくれて、嬉しい』と何度も言いました。

今年も、こんな風に、誰といても、どんな時でも
心のつながる時間を大切にして生きていきたいと思います。

今日の1枚。

新しいスマートフォンでとった、初めての1枚です。
母と眺めた夕焼けです。

110101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »