« 頑張らない自分を許すと、頑張らない人も許すことができる | トップページ | すっきりと目覚めている! »

新橋演舞場 2011年歌舞伎顔見世に行ってきました。

15日の火曜日に、高校時代の友人のK美ちゃんと、
新橋演舞場に行ってきました。

今回は、気合をいれて、二人で着物を着て行くお約束。

そしてK美ちゃんは、歌舞伎初デビューという
歌舞伎鑑賞会です!

行きがけに弁松でお弁当を買って、お茶も持って
ワクワクしながら出かけました。

演舞場の前で、会ったとたん
二人して、着物着れたぁ~、変じゃない~?…
でも、よく一人で着れたよねえ~…とお互い褒めあって、
ひとしきりキャーキャー騒いでおりました。

洋服なら年齢がごまかせるのに、
着物を着るとなんだかおばさんぽいよねぇ~…なんて
言って、大笑いしました。

会うとすぐに
高校時代に戻ってしまうのは、仕方がないですかねぇ(笑)

私のお目当ては、娘道成寺を踊った菊之助さん。

道成寺は、昔からたくさんの人を舞台で見てきました。

歌右衛門さん、梅光さん、芝勘さん、富十郎さん、
玉三郎さん…。

玉三郎さんのファンクラブ会員だった私は、玉三郎さんが
娘道成寺を踊るたびに、イソイソと歌舞伎座へ通いました。

最初の道行のところで、花道の七三に差し掛かると
懐紙を唇でくわえたあと、くるくるとまるめて
客席にポンと投げる所作があるのですが、
私はその懐紙が欲しくて、ある時ピンポイントの席をとりました。

でも、ちょうど私のそばに中学生くらいの男の子がいて、
玉三郎さんは嫣然と微笑み、その男の子めがけて
懐紙を投げました。

やれやれ ^^;

今回の菊之助さんはとても優美で、息を呑むほど
美しい白拍子花子でした。

蛇になっていく瞬間の、鐘をにらむ表情は
玉三郎さんのように妖艶な恐ろしいものではなくて(笑)
少しすねたような女の子のものでした。

でも、とてもとてもよかった。

菊之助さん、とても良い役者さんになりましたね。

歌舞伎は、日本の色にあふれていて美しいから好き。

夢の世界に一瞬で運ばれていきます。

K美ちゃんと、毎年1度は歌舞伎鑑賞会をしましょう…と
約束して家に戻りました。

もうひとつ、実家の母が私が久しぶりに着物を着たことを
とても喜んでくれました。

これからは、
日常の中で週に1度は着物を着る機会を作ろう…と
決めました。

まずは、母のところに着て見せてあげよう…と思います。

母のところに行くと、家事をするので、
着物が汚れないようにさっそく割烹着を買うつもりです。

着物を着て家事をするのも楽しいかなぁ~なんて、
思っているところです。

|

« 頑張らない自分を許すと、頑張らない人も許すことができる | トップページ | すっきりと目覚めている! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

PAVIさん、お久しぶりです!

歌舞伎が身近なところにあって
とっても楽しそうだな~って思いながら読んでいました。

着物をご自身で着られるのも うらやましいです!lovely
着る機会を作って着馴れていけると素敵ですよね~。

投稿: てる | 2011年11月18日 (金) 11時33分

てるさん

コメントありがとう! 
ご活躍の様子、家事塾の掲示板で拝見しています。

てるさんの溢れるエネルギーと笑顔のマジックが、
仕事や仲間を引き寄せるのかな?(笑)

今度お会いするときには、着物を着ていきま~す♪

元気でね!

投稿: PAVI | 2011年11月19日 (土) 08時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208759/53269160

この記事へのトラックバック一覧です: 新橋演舞場 2011年歌舞伎顔見世に行ってきました。:

« 頑張らない自分を許すと、頑張らない人も許すことができる | トップページ | すっきりと目覚めている! »