« 2012年8月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年2月

空っぽな心を満たす前に事実を認めること。

自分の中が空っぽになったときに、それを満たすものは何か…
最近、気が付くと、そのことを考えています。

何か暖かく心地良いもので自分を満たしたい…という想いや、
クリスタルのような硬質なもので満たしたいという想いや、
あえて空っぽのままでいて、新しく入ってくるものを待ちながら、
驚きを感じる新鮮な想い…そんな、色々なことを考えています。

結婚することになったきっかけは、リストラでした。
仕事が突然なくなって、空っぽになったとき、
その事実を「事実」として認めた時に、
今まで考えたこともなかった「結婚」が起こりました。

だから、空っぽになることも善いこと。
本当に自分が空っぽである事実を認めてしまえば
次に向かう場所や勇気が湧いてくるという経験の連続です。

何もしないでいるように見えても、心の中、内側の体験は
成熟していると信じなさい…と、友人から励まされました。

たくさんの仕事をしていても、どんなに有名でも、
その人の内側の成熟と外側の実りがアンバランスならば
それは、ちゃんとわかるはずだよ…とも言われました。

その言葉を聞いたときに、初めの1歩を歩き出す勇気を
もらえたような気がします。

優しい人たちの想いに支えられている幸せを感じます。

明日は雪が積もるそうですね。
それも、きっと、祝福の印/神様からの約束ですね。

みなさまにとっても、善い一日でありますように。

130205シクラメンのつぼみです。

ゆっくりと自分の内側を膨らませて
開花の時期を待っています。

自然の道理というのは
本当に素晴らしいですね。

ひとつもエゴが混じらない…
そんな道のりですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年 新年の決意 クリスタルクリアであること

1か月もたって新年の決意をするのは遅いかもしれませんが、
2013年の決意は、「Crystal clearであること」です。

「クリスタルクリア」とは、一点の曇りもない明瞭な状態であること。
そして、事実はひとつだけで、腑に落ちている状態であること。
これは、今の私が理解できるだけの分量の言葉の定義です。

それは、とても難しいかもしれないけれど、
一生をかけて取り組むくらい、大切なことだと思うようになりました。

私が仕事を始めるときに、

事業所の名前を「クリスタルクリア」にしよう…と思いました。

無意識の中でも、それは、私のゴールだったようです。

今日から、また新しい「初めの1歩」を歩き始めようと思います。

昨年の12月8日に母が亡くなって、
それから、あっという間に時間が過ぎました。
色々な方にお見舞いの言葉やお心づかいを頂きましたが
それでも、1月になってからしっかりと体調を崩しました。

漢方のお医者さんに行ったら、
「まだ2か月も経っていないのだから、仕方がないね…」と言われ
母を亡くしたことで、身体は、特に足元は空っぽになってたのに、
頭の中は、いろいろな考えがみっちりと詰まって、アンバランスで
そしてそれを表現する方法も見つかりませんでした。

漢方薬(生薬)を煎じて、少し苦いけれども、暖かい薬を飲むうちに、
深いところから身体が元気になっていくのことが分かりました。

そして、FBを読んで、自分が何かを書くことはできないけれど
皆さんにコメントすることができるようになりました。

色々な人が色々な考えで生きていることを、改めて思いました。

私自身が空っぽだったので、「持っていない」視点から見ていくと、
「持っているもの」について投稿する人たちのポジティブな話を
まるで自慢話のようだ…という気持ちで読むことになりました。
今までそんなことはなかったので、本当にとまどいました。

けれども、身体が元気になり、瞑想の先生のメッセージを読み
(後で記します)私がクリスタルクリアな状態である限り、
今、誰かが持っている(所有している)と考えているモノや人を
嫉妬することはないということ、今私自身が「持っているモノ」でさえ
本当に自分の持ち物なのか…ということも考えました。

私が「持つこと」「持たないこと」という視点から感じとることは
クリスタルクリアの視点にたって考えると、真実ではないことが、
よくわかりました。

そう考えると、「持っている」ことをFBに投稿する人に対して、
祝福を贈る気持ちを自然に持つこともできるようになりました。

まだまだ、母のことを想うと涙がでることがありますけれど、
亡くなった母と私との新しい関係を作ることができた…
ようやく、自分に戻ることができた…もしかしたら、
新しい自分になることができた…そう思いました。

私が元気になった理由の私の瞑想の先生からの
2013年1月1日の新年のメッセージの一部分を載せます。
日本語は私の翻訳です。(公式のものではありません)

このメッセージの中で、クリスタルクリアという言葉が
使われていたこと。今年の私の仕事への祝福として
喜びを感じています。(勝手な思い込みですが…)

*************************
A Sweet Surprise© 2013
Gurumayi’s Talk in A Sweet Surprise Satsang
New Year ’s Day in Shree Mukutananda Ashram
*************************

Happy New Year.

Be crystal clear.

Ever be sincere.

Always persevere.

Have no fear.

Live in God’s sphere.

This is my message to you, my dear,
  
for a Happy New Year. 

新年おめでとう。

一点の曇りもない明瞭な状態でいなさい。

常に誠実で。

いつでも忍耐強く。

何も恐れないように。

そして、神の領域で生きなさい。

これは私の、愛するあなたへのメッセージです。

新年おめでとう。

*************************

130202
1月6日に友人から届いた
カサブランカの花です。

最初は18のつぼみでした。
今は、6つの花が咲いてます。

てっぺんのつぼみなので
茎がもろくなってしまって
厚紙でサポートしています。

まだ香りが届きます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2013年9月 »