マタニティ・ヨーガ

マタニティ・ヨーガクラス 6/21

中央区の聖路加看護大学センターの共催で
マタニティ・ヨーガクラスを実施してきました。

クラスの申し込み等の情報はこちら

担当の方が、広報活動が間に合わなかったので…と言われて、
初回は3名の初産婦の方が参加されました。

いえいえ! お陰さまで、少ない人数でしたから
内容の濃いクラスができました。

サポーターの方や、助産師さんも一緒に動いたので
10名のクラスで、楽しく、クラスを実施しました。

最初に、マタニティ・ヨーガの効用について
骨盤モデルや、赤ちゃんのお人形などを使って、
心と身体の2つの視点から、お話をしました。

それから、4つのポーズを、出産のための準備として
必要な筋肉や動きを意識しながら、練習をしていきました。

中央区のご家庭に配られる『中央らいふ』の記者さんが
取材に来られたので、記事に載る予定です。
掲載されたら、またお知らせしますね。

マタニティ・クラスで瞑想をすると、なんとも言えないような
暖かい雰囲気になります。

シムスの体位のリラクセーションの後で、
胎児瞑想というのをするのですが、
『赤ちゃんと共にいる』という体験は、本当に素晴らしいもので
お母さんが赤ちゃんとの一体感を感じている幸せが伝わります。

終わってからお話を伺ったら、ヨーガの瞑想をしている間中、
(終わってからも…)
『赤ちゃんがお腹の中で、元気に動いています!』…と
皆さん、おっしゃっていました。

母体が安定して、リラックスすると
中にいる子供は、活発に動く事ができる…なんて
本当にコアにある真実だと思います。

家庭の中でも、父と母がリラックスして安定していれば
子供たちは、活発に自分らしく動くことができますね。

同じですね~! 大切なメッセージです!

今日の1枚。

080622 さくらんぼ… 再び♪

 たった4粒です。

 冷蔵庫に入れておいたら
 夫が残り全部を
 食べてしまってました。

 すご~いショック!

 4粒でも、最高に美味しかったです。
 明日、大人買いして食べよう!

 今の時期のさくらんぼ、
 宝石のような価値があります。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)