ヨガクラス受講

7/17 今日のすっきり!(からだのこと-ヨガクラス受講)

今日は、午前中に立教のカウンセリング研究会に行ってきました。

午後からはヨガクラスで、丁寧にレッスンを受けてきました。

私は首が弱いので、長い間できないポーズがあったのですが
今日は、初めてそのできなかったポーズが完成しました。

ヨガのうれしいところは、若いから力があるからできるということではなくて
自分で身体のバランスが図れたり、力を抜くことができるようになって
年をとってから、ポーズを完成することがあるということなのです。

とにかく、うれしかったです。

ヨガは、同じポーズを繰り返しても、飽きることがありません。

本当に楽しくて学びの深いものだと思います。

教えてくださる先生に感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

091212 ヨガ受講 今日の気づき

昨日の寒さに比べて、異様なほどの暖かさでした。

逗子に向かう電車は、北鎌倉で沢山の人が降りました。
シニアの夫婦連れがほとんどでしたが、
中には高いヒールを履いた女の子もいたなぁ~…。
歩くのが大変かも…なんて、余計な心配をしていました。^^;

ヨガのクラスが始まって、
寒さで緊張していた身体が、ドッとゆるんだからでしょうか…
ヨガのポーズをしながら、あくびの連発。

みんながダルイという中で、それでも前屈を教え続ける先生。
先生も、眠いよねぇ~…と言いながらです。

前屈は、眠くなります。本当に…。

前日に、エアコンもつけずに
コンピュータの前に座り続けていたので、冷え切ってしまい
どうも腰の様子がおかしくなっていました。

前屈とねじりの連続で、随分良くなりましたが、
どうかなぁ~!

やはり、暖かいのがいいですね。

まだ本格的な冬を越してはいませんが、
春が待ち遠しいです。

気が早すぎますかねぇ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

091128 ヨガ受講 今日の気づき

またまた、久しぶりのクラスでした。

シルシャアーサナという、頭で立つポーズがあります。

私は、首(頚椎)が弱いので、あまり長い時間立つことができません。
そういう訳で、あんまり練習もできませんでしたし、
先生も私の状態を見て、無理しないこと…と言われていました。

ところが、ロルフィングのお陰で、随分と様子が変わってきて
このポーズをしても、首や肩の痛みがなくなってきました。

バランスをとる練習ができるようになって、とても嬉しい…というのが
今日の収穫です。

夫が、太極拳を習っているのですが
偉い先生にひとこと、腕の動かし方を指摘されたそうです。

『見てくれる?』と言うので、見たら、なるほど…という感じ。

腕を開くときに、肩甲骨や肋骨に影響があるような開き方ではない。

一杯に腕を広げると、肩甲骨も胸骨も動いて、
呼吸が自然に入ってくるはずなのです。

だから、動きがとても大きく見える。

肩先からだけ、腕を広げたとしても、それは本当に意味での開放には
ならないということ。

なるほど…。

私も、影響のある短い言葉を言えるような先生にならなくては…

どうも、色々言いたくなって、結局分からなくなっちゃうんですよね!

とても良い学びでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

091114 ヨガ受講 今日の気づき

久しぶりに、逗子に行ってきました。

先生がクラスをお休みしていたことと、
私のスケジュールが合わなかったことが重なって、
ほぼ1ヶ月ぶりのクラスでした。

今日は、【ゆるいねじり】の日でした。

私は、下半身左ねじれ・上半身右ねじれという複雑な身体なので、
つまり…気をつけないと、右足がいつも半歩前にあり、
左の肩が前にでているという感じ。

寝ながら脚腰を右にねじるのは、少し抵抗があります。

ところが、食事をしている時に、
私の後ろにある引き出しをあけるのには右側から振り向きます。

これは、私の身体の動きの癖なので、
自分でヨガの練習をするときには、このねじれを意識して動かすようにします。

今日も、痛い痛い…と言いながら、ねじっているうちに
だんだんとねじれが戻って、左右差が小さくなりました。 

ねじるのは、本当に気持ちが良いです。

特に、重い荷物を持った後で、腰がアワアワとするときなどは
椅子に座ったままでも、左右にねじると、本当に楽になります。

若い頃は、股関節も肩甲骨も柔らかかったので
ヨガのポーズをしている最中に傷みを感じたことは
ありませんでした。

ずいぶん、乱暴に身体を使ったので
首や腰や手首などを故障したこともありました。

関節が柔らかいというのは、良いことばかりではないのです。

今は、自分の身体の弱みが分かってきたので
丁寧に身体を扱うようになったのかなぁ…と思います。

お陰さまで、関節の空間や、肋骨の空間を感じることができます。

そうそう…
先生が言ってましたけど、朝のクラスで、背中に薄い板を3枚くらい
背負っている人がいたそうです。

つまり、背中がバリバリ…ということですね。

そういうときには、本当にねじりがお奨めなんですよ。

これからは、
ねじりのポーズを、クラスの中で、もう少し取り上げようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

091017 ヨガ受講 今日の気づき

今日は、また日常に戻って逗子に行ってきました。

今日のテーマはバックベンド。
ブリッジのもう少し込み入ったポーズでした。

昨日長い間座っていたので、腰が少し痛かったのですが
先生にサポートしてもらって動いたら、今はもう完全復活!

バックベンドは、胸が開くので、本当に元気一杯になります。

思いの外、声も大きくなるので注意です♪

先生が、うつ病の人にはバックベンドが効くのよ…と言ってました。
確かに、うつ病の人が胸を張って生きているのを見たことがないので
(うつむいてしまいますよね…)
だから、きっととても良いと思います。

肩こりのためのヨガとかありますから、
うつ病のためのヨガ…があっても良いですね。

…というわけで、
うつ病とまではいかなくても、気分がウツウツとした人のための
ヨガポーズを考えてみようかと思っています。

そうそう…
逗子のクラスでは、70代の女性が一緒にレッスンを受けています。

このクラスは20年くらい続けているベテランと、
ヨガの先生をしている人たちが多いので、結構キツイのですが
彼女はまだ始めてから数年なのに、とても自然に楽しそうに動いています。

ヨガをしていると、若く見えるのは本当ですよ。
身体が柔らかいと心も柔らかくなるのだと思います。、

今日は雨がパラパラと降りましたが
明日は良い天気になるそうです♪

お天気になると、本当に嬉しい!
今はお散歩をするのにも、とても良い季節ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

091010 ヨガクラス受講 今日の気づき

先週の土曜日は、先生のご都合でお休みだったので
久しぶりのクラスでした。

先生のご主人もヨガをしているのですが、
何年かぶりにお会いして、ペアになって動いてきました。

終わったあとで、お茶をしたのですが
昔のことを沢山思い出してしまいました。

先生は現在は逗子で教えていますが、以前は私の実家の近くでした。
バスに乗って、家から15分位で、楽に通っていました。
(私も独身だったし…)

私も先生も若くて、生徒さんたちも若くて、
ワイワイガヤガヤと、先生から色々なポーズを沢山学びました。

勿論、先生のほうが、私よりもず~っと技術は上でしたが
私がアメリカでヨガを学んでくると、興味を持ってくださって、
『教えて~…教えて~…』と言われて、二人でよく勉強会をしました。

『若い頃のことを思い出すと、本当に幸せだったなぁ~…と思います。』
…と言ったら、『あら、今だって幸せじゃないの!』と言われて
『そうだなぁ~… 幸せが続いているんだなぁ~』としみじみ思いました。(笑)

昨日のクラスは、前屈とねじり。
立ちポーズの後に、沢山ねじって前屈をしました。

『これで蕁麻疹も治ると思うわよ!』と言われて
(ねじりは、デトックスの効果が高いので…)
良かったなぁ~…と思いました。

自分でもねじりの練習をしますが、
クラスを受講すると、粘り方が違います(笑)

同じポーズを、何度も何度も繰り返すことや
姿勢を保つ時間が長いので、
終わった後の疲れ方がハンパじゃありません。

今日は、グッスリ眠れることでしょう(笑)

出かけるときには、ザアザアと雨が降りましたが、
逗子に行ったら、気持ちのよい青空でした。

充実した一日を過ごせたことを、先生に感謝です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

090926 ヨガクラス受講 今日の気づき

今日の逗子クラスは、プラナヤマ(呼吸法)がテーマでした。

昨日、肩や背中がバリバリでしたが
今日は、治っていたので、とても気持ちよいクラスでした。

胸を開くために、
立ちポーズと、逆立ちと、バックベンドを沢山しました。

頭を抱え込むようにして、頭をつけて逆立ちをするのですが
私は首に多少不都合なことあるので、あまり長い時間はできません。
それでも、今日は割合とスンナリと気持ちよく動けました。

頭が下になったときに、前とか後ろとか言われて
自分の感覚が分からなくて、先生や仲間に笑われました。

子供の頃から、頭が下になるものについては
苦手かもしれません。^^;

そして、最後のシャバアーサナの気持ちよかったこと…。

完全に胸が開いていたので、呼吸が深く入って、
フワフワと眠っているような、でも意識はあるような…という
夢のような時間でした。

一人で、練習すると、ここまでのシャバアーサナの体験はないので
本当に先生に習うことは大事だと思います。

明日は、3時間のワークショップをします。

色々なことを考えています。

明日の事を考えると楽しくて、一人でニコニコしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

090919 ヨガクラス受講 今日の気づき

【お詫びとお礼】

ブログを読んでくださっている方から、
私が昨日引用した【編集手帳】の詩の内容について。
一行抜けていたことをお知らせ頂きましたので、
昨日の記事の引用部分を、訂正しました。

丁寧に読んでくださって、有難うございます。
お知らせ下さったこと、心から感謝いたします。

***************************

今日は、逗子のヨガクラスを受講してきました。
週に1度ですが、今日も沢山の学びがありました。

今日のテーマは、バックベンド 後ろに反るポーズです。
たとえば、ブリッジなんかはバックベンドですね。

胸が開く事/肩がゆるむことが一番の課題となります。
そして、脚力が強いことがとても大事です。
胸が開かず、肩がゆるまないと、確実に腰を痛めます。

バックベンドは難しいポーズだと思います。

ヨガのポーズの後で胸が開くことは、最高のギフトです。

落ち込んでいた気持ちも、晴れやかになるし
モヤモヤしている憂鬱な心も、スッキリとして
声も大きくなるし、歌も歌いたくなります。

私の瞑想の先生のいらっしゃるアメリカのヨガ道場で、
まだアヌサラ・ヨガを始める前のジョン・フレンド氏が
短い間滞在して、ハタヨーガを教えていたことがあります。

私は、その頃、ハタヨーガのデパートメントにいたので
何人かのハタヨギと、彼のクラスのアシスタントをしました。

たぶん150人くらいの人が、ホールに集まっていて
アシスタントが、15人位いたように思います。

私のいたヨガアシュラムは、
瞑想がメインなので、ハタヨーガが得意な人ばかりではなく、
普通は、瞑想で座るために股関節を広げたり、
胸を開くといった、簡単なポーズを教えていました。

ですから、このハタヨーガクラスには、
アメリカ人のでっぷりと太った女性も参加していました。

クラスの中ごろに、ジョン・フレンド氏は、
突然全員にバックベンド(ブリッジ)を教え始めました。

もちろん、アシスタントも、ある程度介入しましたが、
不思議なことに、ひとりができると、皆自然にヒョイヒョイと
ブリッジをやり始めました。

ブリッジは、初心者には結構難しいです。
それを、みんな普通にやり始めたので、私はビックリしました。

そして、最後の方になると
ジョン・フレンド氏は、出来ない人は手をあげて~…と
言い始めて、最後に残った人を補助しながら
一人残らず、ホイホイとブリッジをさせていきました。

そして、私の目の前にいた、でっぷり太った女性が
最後に残りました。

彼は、ニコニコしてやってくると、
私にウィンクして、その女性をホイと持ち上げて
ブリッジをさせてしまいました。

もちろん、最後まで彼女を支えていましたが、
終わったあとの彼女の笑顔を、未だに覚えています。

アメリカ人の筋肉隆々の男の子が
ヨーガのポーズができないのを、良く見てきました。

ヨーガというのは、力ではないのだ…と思います。
勿論、良い筋肉がついていれば、それはとても素晴らしいけれど…

心と身体が開いていること、そしてバランスがとれていること。
身体のエネルギーがうまく流れていること…

ですから、
私自身も、年をとってからできるようになったポーズがあります。

そんなことを思いながら、益々ヨーガを勉強していこうと
心新たに自分に約束しました。

怠けずに、さぼらずに、明日も頑張りま~す!(笑)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

090909 ヨガクラス受講 今日の気づき

今日は、重陽です。

陰と陽で考える中国で、陽の数字の9が二つ重なるので、重陽というそうです。
でも、2009年だから、9が三つ重なっていますよね。

先週から、
ハタヨーガの学びについて、毎週気づきを書いていこうと決めました。

私はハタヨーガティーチャーなのに、
ブログに、ヨガのことを書いていないと反省したからです。 
これからは続けますよ♪

今日の大船ヨガクラスのテーマは、前屈とねじりでした。

立ちポーズでねじるには、身体が伸びていて
脚の力が強い必要があります。
まず背骨が伸びていないと、なかなかねじりは難しいです。

ですから、完全にできるようになるには、時間がかかります。
私のヨガクラスでも、ねじりについては教えていないポーズが沢山あります。

今日、私自身がやってみて、それでも導入した方が良い…と
思ったので、(初心者には難しいので)、
上達した人の多い月曜日のクラスで始めることを決意しました。(笑)

そう、決めたら教えるのが楽しみです♪

月曜日のクラスは、最近ひとつだけチャレンジポーズを入れています。
それは、脚を開いて、床にお腹をつけていく前屈。

立った所から、身体を曲げて手を床につけることは
割合簡単にできるのですが、
脚を開いて床にお腹をつける前屈は、色々なポイントがあって
難しいです。

今日の大船クラスでも、やはり出来ない人が多かったですね。
これも、背中が伸びないことと、脚が弱いことが原因なんです。

ヨガというのは、不思議なもので、
ず~っとできなかったポーズが、突然できるようになります。

本人は、ビックリしますが、
一つずつブレイクスルーを越えていくと
本当に別人のように身体が動かせるようになります。

そこまで、いくためには、今の自分を受け入れて
ガッカリしても我慢して、少しずつ練習するしかありません。

この間、由香里先生に言われたことですが、
囲碁も、ある時、突然上達するのだそうです。

だから、コツコツと休まず努力を続けるというのは
学びの基本なのかもしれませんね。

今の自分にガッカリしないで、身の丈の自分を受け入れられたら
あとは、上達しかないのですから。

そう、思って、また頑張ることにします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

090905 ヨガクラス受講 今日の気づき 

今日のヨガクラスは、立ちポーズが中心でした。

そして、徹底的に股関節周りを扱って、筋肉を伸ばして緩めました。

クラスが終わったあとで、足が長くなって
股関節がユルユルしているような感じでした。

自分のクラスで、股関節と肩甲骨の関係を良く話しますが
股関節がゆるむと、同時に肩甲骨がゆるんで
呼吸がとても深くはいるようになります。

今日は、私自身が、その体験をしました。

最後のシャバアーサナで、
先生の『ゆっくりと起きます』…と言う言葉が妙に気持ちよく聞こえ、
次の瞬間、はっと気がついたら、クラスの人たち全員で
片づけを始めていました。

シャバアーサナで、意識がなくなった感じは
本当に久しぶりだなぁ~…と妙に感動しました。

私は、インドにいたときに
満天の星の下で、瞑想の先生の誘導で、深くて濃密な
シャバアーサナをしたことがあります。

それは、ちょうど私の誕生日で、しかも、私が生まれた時間帯でした。

意識が目覚めてくるときに、自分が誕生する瞬間を思いました。

この世に生まれて、始めて自分の肺で呼吸をした、
その体験をしているような気がして、スーッと涙が流れました。

今日は、その日のことを思い出しました。

ヨガはイイナァ~…と思いました。

終わった後で、先生とお茶を飲んでいて
『ヨガを極めれば、あとは何も必要ないですね。
アロマもホメオパシーも…』なんて話していました。

もちろん、アロマもホメオパシーも素晴らしいものですが
私にとって、それ位、ヨガは体験の深いものだ…ということです。

また、明日から、自分のために練習を続けたいと思います。

それが、最後には、生徒の皆さんに還元できると信じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧