東北関東大震災にむけて

6/6 今日のすっきり!(こころのこと-母の火傷)

母から、「やけどをした」という電話をもらいました。

電子レンジでおかゆを温めていて、
取り出す時に器をひっくり返して手の平と手首にこぼしたのだそうです。
水ぶくれになってしまって、痛かったとのこと。

先日、帰るときに、母のテーブルの上が片付いていなかったのに
自分に時間がなくて、そのままにして帰ってしまったからなぁ…と
私は、自分のことを責めながら、話を聞いていました。

「でもね、薬をもらって、自分で手当てをしたから大丈夫。
もうあまり痛くないから、心配しないでね。」と言うので、
「でも、最初は痛かったでしょう?}と聞きました。

すると、母は私の姪(孫)が小さいころにやけどをしたことを、
思い出していたそうです。

「やけどがこんなに痛いものだとは思わなかったよ。
あんなに小さくて、やけどをしたときに、どんなに辛かったか、
ずっと考えていたよ。」

私は、また胸が詰まりました。お母さん、強いな…と思いました。

明日、母のところに行って、すっきり片づけてこようと思います。

レンジから簡単に取り出せるように手つきのカップを買って、
傷の手当てもして、母を励ましてこようと思います。

笑顔で話を聞いてこようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

災害時にできること 5.家事セラピストとして

物資の買いだめや、インターネットのチェーンメールが起こり、
普段通りに暮らしていくことが、とても難しくなっていると感じます。

毎日の暮らしを循環させるときに、あわてず騒がず普通でいることが
本当に大切だ…と思います。

少しでも節電しようと思って、ほうきとチリトリで掃除して
台所の油はねがある床を重曹で水拭きしています。

昔は、こんな風に誰もが掃除をしていたなぁ~…と思います。

私の母は、障子のさんを、ハタキでバサバサと叩きながら
唄を歌っていました。

幼稚園の頃の私が覚えている風景です。

湯たんぽのお湯を使って顔を洗ったり、
お風呂も毎日のように沸かすことがなかった。

スーパーのレジ袋は捨てないで、
汚れたら洗って干して何度も使いました。

今、ちょっと工夫して何かできるといいなぁ~…と
考えています。

家にいる時間が増えたので、そんな毎日を送っています。

日本赤十字社へ義援金・救援金を送る方法
私はこちらを利用しました。
郵便局の窓口で、送料は無料でした。
わずかで申し訳ないけれど、何かの役にたてると嬉しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

災害時にできること 4.何をしたらいいんだろう?

私の瞑想の先生がおっしゃっていた言葉です。

【人を助けることは素晴らしい。
けれど、それが出来ないなら、せめて自分が人に迷惑をかけないようにしなさい。】

今、いろいろな場所で、沢山のことが求められていますね。
災害地では、沢山の支援が必要とされていて、足りないものばかりです。

東京に住んでいて、東北の方に比べれば
大変さでは比較できないはずなのに、あの余震を体験すると
もう以前とは同じ気持ちではいられません。

何もできない自分に対して、自分の力の小さい事を感じて、
気持ちはどんどん暗くなっていきます。

知らない間に、厳しい表情になってしまいますが、
知らない人でも、目が合ったら微笑むことをしよう…と思います。

自分で平和な気持ちを持ち続ける努力をすること。
そして、なるべく人に迷惑をかけないこと。

できることは小さいかもしれないけど、何かしていたいと思います。

少しだけですが、義援金を東北のみなさまに捧げます。
そして、節電も努めます。

わずかなことですが、
自分のために、できることをしようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

災害時にできること 3.識別すること discrimination

自分の内側に入って呼吸をすると、マインドが落ちついてきますね。

マインドと心がひとつになって、次に行うのは【識別すること】です。

例えば、今見ているTVは自分にとって必要かどうか…
見続けることで、マインドと心の両方に良い情報が与えられるか…

そして、それが自分にとっての良い効果となるかどうか。

見ること、聞くことなど、五感を広げっぱなしにしないで、
ひとつひとつ識別していくこと。

それが、心の平和につながります。

私も、TVを見ます。でも、今は本当に丁寧に情報を識別します。

くれぐれも、心と身体を大切に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

災害時にできること 2.深呼吸の次にすること

深呼吸をして気持ちが落ち着いたら
少しの間だけ、外からの情報を絶ってみます。

目を閉じて、呼吸が出たり入ったりすることを意識します。

息を吸うときと、息を吐くときに、少しだけ隙間ができるでしょ。

そこに自分の気持ちの焦点を合わせます。

いろいろな考えが浮かんできて、気持ちが落ち着かないようなら
マインド(頭の働き)に対して、
『今は、静かに呼吸したいから、考えるのをやめてください。
後で、考える時間を作るからね…』と、言い聞かせてみてください。

マインド(頭の働き)が、今することは、
状況に対する批判と判断だけだという事を知っていてください。

私たちが今欲しいものは、批判でも判断でもなく
平和な静かな心なのだ…ということを、
マインド(頭の働き)に伝えてください。

そして、マインドと親友になってください。
マインドは、望む方法ではないかもしれないけれど、
今の私たちを守ろうとしてくれているのですから。

心で感じること、直感を大切にして、今日一日を過ごしましょう。

皆様の心が平和でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)