ヨガクラス 西永福

0913 マンツーマンのレッスン

今日は、いつもの常連の方が旅行に行かれたり、留守番に行かれたりして(笑)
急遽、マンツーマンのクラスになりました。

ジムなどで沢山の人数に慣れている方にとって、
マンツーマンのヨガって何をするのか…と思われるかもしれませんが、
感動があって面白いし、そこからの学びは思ったよりもかなり深いのです。

時間がたっぷりあるので、今の状態(日常の生活や今感じている事など)を聞いて
『身体知』を使ったら、その問題がどう見えていくのか…というコーチングをします。

『身体知』というのは、文字通り、身体が知っていること。
身体がどんなメッセージを伝えているのかについて、単純に見ていくことです。
その問題に対して、身体がどういう姿勢をとっているのか…
その相手に対して、身体がどんな風に動いていくのか…

これは、マインド(考える癖)を大切に生きてきた私達にとって
とても新鮮で、腑に落ちる感じや、目から鱗が落ちる感じがします。

たいていの場合、『あぁ~! 分かっていたんですけど…』とおっしゃいます。
分かっていても、それをマインド(思考)が否定したり、見ないようにしよう…と
無意識に決めて、大切な身体知はぼんやり霞んでしまうことが多いのです。

その後で、ヨガのレッスンをしますが、
その考え方や動きから(恐らく?!)引き起こされる、身体のゆがみや
縮んだ場所に意識を向けて、ポーズをしていきます。

私が今大切にしているのは、『意識を持つ!』ということです。
身体の中で縮んだ場所に手を当てると、生徒さんは自然に
モゾモゾと身体を動かして、その場所が伸びていくことが多くあります。

その場所に意識を持つだけで、その人のやり方で伸びていくこと…

もちろん、手を当てるときには伸びる方向も同時に示していますが
その伸びていくタイミングや伸びる時の感覚は、生徒さんだけのものです。

西永福のクラスを始めて、ようやく1年になりますが
私自身も新しい発見や学びが沢山あります。

それにも増して、来てくださる生徒さんが、どんどん開かれていく姿に
毎回毎回励まされるし、身体が持つ可能性に敬意の念を感じます。

ヨガを教えることが本当に幸せ、無常の喜びです。心から感謝します。

今日の1枚。
070913

うわ~っ! 野菜がいっぱ~い! 何だろう?

070913_2

出来上がって、いただく直前に写した写真!

今日は、藤原恵美子先生のお宅に伺って、『重ね煮』のお料理を学んできました。
藤原先生のHPはこちら

まず、お野菜の気持ちになることから(にんじんさんになってみてぇ~!)
スタートしました。

そして、皮も全部捨てないようにして野菜を切って、実がなっている状態を
創造しながら(順番にルールがあります)次々にお鍋に入れて、煮ていきます。

お味噌で蓋をして、最後に炒った玄米を入れて、もう少し煮たら出来上がり!

野菜が自己主張しながら、身体が喜ぶお食事を、みんなでワイワイしながら
頂きました。

エミリー先生は、(私の事をエミリーって呼んで!…という可愛さもあったり)
優しい中にもキリリとした印象の素敵な方でした。

私は、先生に『オヤジの会』を是非開いてください!…と御願いしてみました。

こんなに簡単に美味しいものができるのなら、料理など程遠い所で生きてきた
私の夫にも参加してもらい、ゆくゆくはご飯を作ってもらえたら…という
魂胆です。(笑)

先生、本当に有難うございました。 さっそく 土鍋、買いますねぇ~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

0906 西永福 台風怖い!

今日は、西永福のヨガレッスンの日でした。

帰って来るのは、夜の10時近くなるし、その頃、台風は上陸すると
言っているし… ずう~っと、不安が一杯でした。 やれやれ ^^;

それなのに…
朝から、TVでガンガン台風の映像が流れていました。
怖いもの見たさ…で、ついつい見てしまう!

私は、何が恐ろしいと言えば『台風』位怖いものは無いのです!

雷も好きだし、大雨も怖くないのに、風と雨が一緒になった台風は
本当に怖いです。

どうやら、前世に台風にひどく虐められたことがあるような気がします(笑)

自分が苦手な場所や苦手なものが、大人になってから、はっきりしてきました。

まず、暗い洞窟の中で水が流れている場所(鍾乳洞とか)
薄暗いお寺の地下に、仏像が沢山並べられている場所。
海(水の中に入ること)、外から眺めるのは大丈夫!

あぁ~!!! 思い出すと、本当に怖くなります。

ヨガを少しだけ早く終わって、途中の駅で気がついたら、携帯が無いのです。
携帯を西永福に忘れてきていました。

そこから、また引き返して、怖い怖い雨の中を急ぎ足で歩いて、
携帯を見つけて、ホッとして、ヨガから帰ってくる道々思ったのは、
私には台風でも帰る家があって、そこで待ってくれている人がいる…ということ。

いつも気付かないことに気付けるのだから、
怖い事があるのも、もしかしたら良いことかもしれませんね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西永福 0726

私服でいると、ヨガの先生らしくないけど、ウェアに着替えると
ヨガの先生という感じがします…と、最近、二人の方から言われました。

『どうしてそう思うんですか?』と聞いたのですが
『何となく…ただそう思うんですよね』と言われて、納得できないまま
過ごしてきました。(笑)

昨日、クラスの最後に一人の生徒さんから
『睦さんみたいな身体になりたいなぁ~?』と言われて
私の良いところを見つけて、認めてくださったのに、
すぐに『有難う!』と言えないことで、彼女と自分に対して申し訳ないような
ちょっと残念な気がしました。

ニコニコして『有難う♪』って言っても良かったのになぁ~!

『こんな私の身体を?!…』と思う私が、ひょっこり顔を出した気持ちがしました。

クラスの中ではポーズを見せるので、私は自分の身体で何かを表現することに
とても意識を向けていますが、普段はちょっと隠したいような気持ちなのかも
しれません。

年をとって、昔と比べると融通がきかない、少しずつ不自由になっていく、
そんな自分の身体に厳しいのかもしれません。

若い頃には、羽がはえたような…歩いているのに、まるで飛んでいるような
そんな身体を持っていたなぁ~!…と思ったりします。

でも今のほうが、私の身体はいろいろなことを体験して、昔とは違った表現が
できるようになってきている…そう思うこともあります。

年をとることと争わずに、自分らしさを失わずに、自分の身体の変化も認めながら
生きていきたい…と、最近強く強く思います。

『Body is a temple of GOD.』 肉体は神の神殿である…と、ヨガでは言います。

自分の肉体を神の住む場所にすること…それが私の究極のゴールです。

この身体と仲良くしていこう!…本気で、そう思います。

今日の1枚。
070726 バーバーママのティーカップと、桃です。
並べたら、色が可愛かったので、写真を写しました。
今日のおやつです。

私は、桃とさくらんぼとイチゴが大好きです。

今の時期、いつもお中元に桃を頂いて、ホクホクして食べます。
本当に美味しいです!嬉しいです!大感激です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西永福 0719

今日は、クラスを始める前に
『どんな身体になりたいですか?』と聞いてみました。

西永福のクラスは、身体に対しての気付きに敏感な方が多いので
すぐに答えが返ってきました。

筋肉や身体の姿勢に意識を持つ方がいたり、
自分を表現するための言葉/イメージの方がいたり、
他人に良い影響を与えることを意識したイメージの言葉が出たり、
エネルギーの動きについてシェアする方がいたり…

それぞれ、自分がどんな風になりたいのか…ということについて
『今、明確である』ことが素晴らしいと思いました。

どちらに進んでいくのか…という方向が見えて、皆さんと一緒にいることが
私自身、とても楽しい気持ちがしました。

インドのアシュラムにいたときに、こんな場面に出会いました。
『チョコレートを食べる事が止められなくて太ってしまうので助けてください』と
アメリカ人のとても太った女性が、先生に御願いしていました。

先生は、おつきの人に山盛りのチョコレートを持ってこさせて
『これをみんなに配りなさい。あなたは食べてはいけませんよ!』と
おっしゃいました。

その人は、ちょっと恥ずかしそうに、それでもそこにいる人たちに
チョコレートを配り始めました。

私がその時に思っていたのは、彼女がとても幸せそうだなぁ~という事でした。
先生の前にいたときは、深刻そうでしたが、まるで別人のように見えました。

自分に対する見方がどんな風に変わったのか
彼女の中で何かが変わったことが、伝わってきました。

これを読んでいる方が、同じ事をしても、チョコレートを止められるかどうか
それは、分かりませんが(笑)
先生の言葉は、彼女にとっては何か深い意味があったのでしょう。

自分の身体に意識を向けると、今すぐにどうにか変わりたい…と
思うところがあったりします。

でも、今の身体で体験するべきことがあるから、
その身体を持って/選んで生まれてきた…と、言われます。

これ以上考え始めると難しくなりますが、
今の自分の身体で何を体験しているのかを立ち止って見てみると
何が見えてくるでしょうか。

これを読んでどう感じられたか…とても興味が湧いてきます(笑)

今日の1枚。
0719img_0958 また『銀ちゃん』です。
興味津々でこちらを見ています。

インドにいると、大人の人もこういう表情をしています。

好奇心を持つ事は、若さを保つこと…のように思います。

そうそう…コーチにとっても『好奇心』はとても大切な資質の一つなんですよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

西永福 0712

ヨガの帰り道に『潜在意識には、今も未来もないんですって…」という
話を聞きました。

潜在意識にとっては、今思っていることだけ…なのだそうです。
なるほど!!!

確かに、昨日あった嫌なことを思い出すのは『今、この瞬間』だし、
何十年も前の幸せな瞬間を思い出すのも『今』ですね~!

深いなぁ~!

私の先生は、修行のひとつに『思い出すこと』をあげています。
簡単そうに思うでしょうけど、なかなか一筋縄ではいかないこと!…ですよ。

つまり、『識別力 discrimination 』が必要になってきます。
何で、自分を一杯にするか…ということです。

潜在能力の本を読むと『良いイメージを繰り返し思い出す…』という内容が
良くでてきますが、『今』だけの潜在意識にとってみれば
未来に起こることとの違いが分からなくなってしまうんでしょうね。(笑)

今に集中して、今自分を何で一杯にするか…
ちょっと試してみようと思います。

潜在意識が、どう反応してくれるか… 楽しみですねぇ~!

今日の1枚。
070712 雨上がりにちょっと庭に出て、雑草を抜いていたら
主人の義母が『これ!』と言って、庭の花をくれました。

私は、オレンジ色が大好きなので
早速玄関に飾りました。何となく元気になったかなぁ~!

それにしても、ちょっと庭に出ただけで、すぐに蚊が寄ってきます。(笑)

草むしりをする時には長袖のシャツを着ないと駄目ですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西永福 0705 先生と生徒

しばらくブログをお休みしていました。
今日、西永福クラスで『最近、ブログ書いてませんねぇ!』と言われて
ちょっと顔が赤くなりました。(笑)

また、今日から宜しく御願い致します。

『教える』ということは、本当に奥が深いことです。

自分の奥底にある動機が何であるのか…エゴからでは無いのか…
相手の成長を祈る気持ちがそこにあるのか…
本当に、いつもいつも自分が試されます。

私は自分の立ち位置を迷うといつも、瞑想の先生の事を思い出します。
自分が生徒になって直接先生から学んでいた時を思い出します。

先生は、いつもいつも 私に優しい訳ではありませんでした。
たくさんの人の前で叱られたことも何回もありました。

けれど、どんなに先生から涙を流すほど厳しく叱られても、
後に残る思いは『私は先生から大切にされている…』という気持ちでした。

先生が私の成長を願っている…という気持ちが真っ直ぐに伝わること、
私にとって、それだけで十分でした。

何故、ヨガを教えているのか…考えてみたのですが、
一人ひとりが自分自身の可能性に気付き、成長していく姿を見ると
私自身が元気になること、励まされることかなぁ!

それから、
ヨガの後で緊張が緩んで、その人が地のままでいる姿も大好きです。
参加者の方が『眠いです!』と言ってくれるのは、本当に嬉しいです。(笑)

今日の1枚。
070706_002 庭に置いてあるサボテン…
5年くらい前に、友人からもらいました。

途中に段々がついて2段に見えますけど、
上の半分は今の家に引っ越してから1年で伸びた分。

下の4年間と上の1年間で同じくらいの成長を遂げました。
自分にあった場所にいると、たったの1年で4年分も成長するんですね!
考えると、意味が深いですねぇ~!

小さいピンク色のつぼみもついているので、ちょっと楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

西永福 0614

本当に凄い雨の中、生徒さんが来てくださって感謝です。

今日は新しい方が来てくださって、私も教える時に新鮮な気持ちでした。

初めての方を教えるのが一番楽しい…と、アメリカのヨガの先生が
良くおっしゃっていましたが、最近 私もその気持ちが分かるような
気がしています。

エネルギーが流れたときの身体は、本当にその人の中で最高の身体です。
クラスが終わって、自由に伸び伸びとした表情の参加者をみると
特に初めての方には『本当はこういう方だったのかぁ~! 初めまして!』
…そんな気持ちになります。嬉しい気持ち…それだけです。

ヨガを始めたばかりの方でも、身体に意識を持つことが得意な方は
すぐに自分自身の変化に気づきます。

次に参加することがとても楽しみになり、続けていく事ができます。

でも自分の身体の変化やエネルギーの流れの変化に、
気付くのに時間がかかる場合もあります。

それでも、何か心にひっかかる人は、続けてくださいます。
長い間かかって、体験していく人もいます。
それも、とても意味がある事だなぁ~と思います。

あるとき、初めて参加された男性が、クラスが終わってから
『鏡を見たら、酒を飲んだ後みたいな顔していたなぁ~!』…って
言われたのを聞いて、なるほど…と思いました。

自分がリラックスする体験は、人それぞれです。

食べたり、飲んだり、温泉につかったり…これは私のリラックスかな(笑)
散歩したり、犬と遊んだり、猫を抱っこしたり…

そういうリラックスする時間が、自分と向かい合うことによって起こる。
自分ひとりで内側を体験していくだけで…
自分自身の内側は本当に豊かです!

そう思うと、ヨガは凄いなぁ~…と思いませんか?

今日の1枚。
070611__2 夾竹桃(キョウチクトウ)の花。
清香ちゃんと初めてアメリカに行ったのは、
1986年の夏。もう21年も前になります。

西海岸のハイウェイに沢山咲いていたのが
キョウチクトウ。アメリカの花だったんですね…

そのとき、生まれて初めて、ディズニーランドに行きました。
子供が多い日本とは大違い。大人ばっかりでした。(笑)

ディズニーランドで一番好きなのは、『スモールワールド』
"It's a small world after all. It's a small world after all."
このメロディが流れてくるとたまりませんね…
一緒になって歌っちゃいます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西永福クラス 0531

西永福クラスは、定員が6名ですが、
その時々で参加人数も顔ぶれも違います。

今日は、6名で、エネルギッシュなクラスでした。

続けて参加してくださっているりえさんが
『同じポーズをしても、参加者の方が違うと
まるで違ったクラスのような感じになりますね…』と
シェアしてくださいました。

私はクラスが始まる前にいつも、参加者の方全員に
『今、どんな感じですか?』…と聞きます。

体調を話す方もいるし、気持ちや出来事を話す方も
います。クラスに対して求めているものが、話の中で
出てくる場合もあるし、そうではない事もあります。

私自身の意図が、参加者の意図と重なるときもあるし
そうでないこともあります。

でも、それが毎回私にとってクラスのエッセンスになります。

最近は、その場で参加者が自分に没頭して、
ポーズや感情を十分に味わうことを体験する場を作ることが
一番大切なような気持ちがしてきました。

きっと、私が『正しい事や間違っている事』…という判断から
自由になればなるほど、参加者の方の味わう領域が
広がっていくのですねぇ…

私の修行の道は、果てしなく遠く続いているような気がします。

今日の1枚。
070531_001 070531_002 彼の名は、多田トラオ君です。
首輪に名前が書いてあります。(笑)

いつも、オートバイの上に座っていて、
私が通ると近寄って甘えてきます。
『なでて~!』とおねだりする人懐っこい猫です。

不思議なのは、いつも他人のお家にいること。

070531_003 こっちが、チャトラ君。
実に、風格がありますねぇ~!立派だ!
まるで古武士のような面構え!

顔面に、いつも傷が絶えません。

私に会っても媚びたりしないんだけど、すごくいい奴!
そこが本当に魅力的です!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西永福 0524

今日のクラスのハイライトは『大きくなったぁ~!』です。

参加者の方たちは、身体のエネルギーに意識を向けて
ポーズを練習しました。

自分の肉体を感じるときに、いつもとは違う視点を持って
新しい体験をしているのかなぁ~!

『大きくなりました~!』と言いながら、自分のエネルギーや、
身体を動かす事を楽しんでいるように…私には見えました。

自分である程度ポーズができるようになり、
ある一定の時間そのポーズをホールドできるようになると
身体の中で流れているエネルギーを感じるようになります。

そして、エネルギーが何のブロックもなしに流れた時には
言葉で説明できない、恍惚感のような体験をします。

今、自分が生きていること、身体が表現していること、
血液が身体中をめぐり、心臓がドキドキしている…
その命の喜びを感じているのかもしれません。

一人の参加者の方が、
『今日はまるで温泉に入ったような感じです…』と
終わったあとで話してくださいました。

そして、お風呂上りのようなピカピカした顔をして
帰っていきました。

ヨガをすることは、自分の命・魂に触れることだと
思っています。それは、生きているという実感です。

その体験を、これからも皆さんと共有していきたい…
心からそう思います。

今日の1枚。
070520_161841 すみません。 ^^;
また『ちょび』です… 
ちょっと怖がって隠れていますねぇ。

額のハートがくっきりしてるでしょ…って
今日妹が送ってくれた写真です。

マイブームというか…なんと言うか…
このフワフワ感がたまりません!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西永福クラス 0517

『身体のエネルギーを大きく動かす事で、意識を開く』
…という意図でクラスを持ちました。

今日の西永福のクラスは、集中力のあるコミットメントの高い
メンバーでしたので、身体のエネルギーを動かすという事に
フォーカスしてポーズを丁寧に見ていきました。

ヨガの初心者と経験者では、エネルギーの動きが違います。
一見して、何かが違う事が誰にでも分かります。

普段から自分の身体の中に動くエネルギーを
敏感に感じながらヨガをして行くことによって
自分のエネルギーフィールドが大きくなったように感じたり
身体がひとつにつながる感じ、ピリピリと電流が流れる
感じがしたりします。

それは、とても開かれた満ち足りたゆったりとした
静かな状態を導きます。

今日も、クラスが終わった後で、
『エネルギーが身体の中で動いた後で、収束していくのを
感じました』…と参加者の方がシェアしてくれました。

練習をしていて、自分のエネルギーの動きに圧倒されて
訳も無く涙が止まらないこともあります。

生きている…って素敵だな。

Yaguru1 今日の1枚。
仙川で、矢車菊が咲いているのを
見つけました。
『海は矢車菊の青よりも青く…』…という
言葉で始まるのは『人魚姫』。

父が話してくれるアンデルセンの童話が大好きでした。
子供の頃、矢車菊なんて見たことが無くて、
『どんな色だろう?』ってあこがれていた花です。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧